2011年 02月 22日
ランタン
私は登山では、山小屋は利用せずテントで泊まっています。
今まではテント内の明かりはヘッドランプを点けたりしていましたが、
ヘッドランプは早朝など、まだ暗い中を活動する時に使う為、電池は出来るだけ温存したいもの。
でも、ガスランタンは何だか面倒? 
電池式ランタンは大きかったり、重かったり、電池が直ぐ無くなったり・・・と中々丁度良い物がありませんでした。
昨年の話ですが、PEAKS(山の雑誌)を読んでいて、目に付いたのがブラックダイヤモンドの電池式ランタン。
超小型!しかもLEDを使っている為、電池も長持ち!それに結構明るそう!
思わず買ってしまいました(汗)

しかし、昨年の夏山のテント泊で使用するハズが腰痛やら天気が悪かったりでテント泊の山は行けず仕舞い。
結局まだ1度も山で使っていません(笑)

今年は必ず山で使いたいと思います( ̄∀ ̄)


Black Diamond Orbit(オービット)ランタン
a0132656_21251074.jpg




使う時は、伸ばして使います。
a0132656_2126981.jpg


最低照度。明るさは最高照度まで無段階で調節できます。
a0132656_21283181.jpg


これが最高照度。この状態で電池寿命は10時間だそうです。
a0132656_21284469.jpg


このように金具を起こし、テントの細引きや天井のループに引っ掛けます。
金具がリング状になっていると、カラビナなど間に挟んで吊り下げる事になりますが、これは便利です。
a0132656_21372689.jpg



収納時はこんなにコンパクト。電池は単4電池4本使用。
因みにライターはストーブ(コンロ)の着火装置が壊れた時に使用する為持っているのです。煙草の為ではありませんよ( ̄^ ̄)

a0132656_2135963.jpg

[PR]

by umajin | 2011-02-22 23:41 | 山道具


<< 腕時計      金峰山(山行報告) >>