2011年 02月 24日
腕時計
昨日は、腕時計を買いに行きました。
勿論、登山でも使うのでアウトドア用で、機能としては高度計とコンパスは必要。
なのでカシオのプロトレックかスントまたはバリゴが候補。

プロトレックは今も使っており、もう10年以上になります。
10気圧防水なので、登山の帰りに温泉に付けて入っても全く問題なく信頼性は抜群。
ただ、高度計測が最初の3分間は5秒毎、その後は2分毎になるのがチョット・・・2分は長いです。
これは私の10年前のモデルから変わっていないところです。

スント(ベクター)は登山をしているなら大抵の人が知っているんじゃないかと思われる時計。
外装のカバーは色々なカラーがあって目立ちます。
時計自体、大きいので手首の細い人には抵抗があるかもしれません。(私もその1人です)
高度計測は最初の3分間は1秒毎、その後は10秒毎。これは文句なしです。
3気圧防水は、チョット心許ない感じがします・・・。

バリゴは、やはり外装のカラーに種類があり、形もスントによく似ていますが、
スントに比べるとスリムなデザインで、手首の細い人や女性にも好まれそうな感じです。
最初は私はバリゴかと思いましたが、どうしても数字の字体が好きになれず・・・。

結局、スントのベクターに決まりました。
手首に対し少し時計が大きいですが、雪山用のアウタージャケットの上から装着するので大丈夫でしょう(笑)
今まではチタンバンドだったので、長さが変えられずジャケットの上から装着できませんでした。
時間や高度を確認する時、どんなに吹雪いていてもジャケットの袖を捲らないと
時計が見れなかったので、チョピストレスがありましたね。


SUUNTO VECTOR
高度測定範囲:-500m~9,000m
使用温度範囲:-20℃~+60℃
a0132656_22444491.jpg




ディスプレイシールド(別売)を装着してみました。ウワサ通り、数字が見えにくくなりました(笑)
a0132656_2245089.jpg




山道具ネタが続きましたが、次の土曜日(明日の夜出発)は雪を求めて遠出してきます!
[PR]

by umajin | 2011-02-24 23:43 | 山道具


<< 行って来ました。      ランタン >>