2011年 03月 15日
地震明け
3月14日(月)、地震後初めての平日、そして出勤日。
いつものように、家を出て徒歩で駅に向かう。
何だか普段とは違う空気(雰囲気)が漂う・・・。
駅に近くなるにつれ、いつもより人の数が多くなってくる。
駅前に着くと、乗車を規制され電車に乗れない人達が溢れている。
それは、駅前の街道の歩道まで埋め尽くすほど・・・。
暫く唖然と見ていたが、並んだところでいつ乗車できるか分からないので
規制していないとされる、次の駅まで歩くことにした。
そこでは、難なく乗車する事ができた。
しかし、乗れたは良いが運行も調整しているので、徐行運転や途中で止まったりと中々進まない。
止まっている時、周りの人の携帯の緊急地震警報が鳴り出す!
電車の中で地震がくると思うと、緊張が走るが震度2程度の地震でホッとする・・・。
会社まで3時間以上掛かった。
午後になり、使用している電車が夕刻ラッシュを回避する為、PM3:30で運休と発表。
その為、会社から帰宅困難者は帰宅するよう指示された。
PM2:30、仕事を終え、電車に乗ったが朝の上りラッシュの様に超満員。
会社で仕事をしている時間より、移動時間の方が長い。
結局、夜は運行したとの話もあった・・・。
計画停電。節電は重要だと思うが、東電のいきなりのやり方はどうだったのだろうか!?
計画停電の初日は大混乱だった。
[PR]

by umajin | 2011-03-15 12:53 | 日常


<< 卒園      東北地方太平洋沖地震 >>