2011年 09月 10日
ハンミョウ復活!(捕食編)
前回の続きです!
先ほどは道案内をしてもらい、汗だくになりながらの撮影でしたが、
そこには、2~3匹のハンミョウを確認できて、少し安心しました ε=( ̄。 ̄;)
次は、違う虫を探す事にして、小川沿いの山道を後にする事に・・・。
数十メートル先の砂地を見てみると、あちこちにハンミョウの姿が!
パッと地面を見るだけで、視界に5匹は確認できるほどの数!
昨年には1匹も確認できなかった所だったんですが・・・。

あっちにも、こっちにもって感じでハンミョウが走り回っています(笑)
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/200  AV:10.0  ISO:200
a0132656_225395.jpg






じっと、しゃがんでいると足元までやってくるものも!
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/800  AV:8.0  ISO:640
a0132656_2261167.jpg


Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/800  AV:8.0  ISO:640
a0132656_2262191.jpg


昨年から捕食シーンを撮りたいと思っていたら、何かを食べている個体を発見!ゆっくり近づき見てみると・・・原形は既にありませんがエダシャク(幼虫)のようですね。
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/250  AV:11.0  ISO:200
a0132656_2273286.jpg


ハンミョウは獲物を見つけると、走って近づきこの鋭い牙で捕らえます。
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/250  AV:11.0  ISO:200
a0132656_227446.jpg


そして、この大アゴで獲物をグチャグチャに噛み砕いて食べます。
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/250  AV:11.0  ISO:200
a0132656_228810.jpg


噛まれたら痛そうなので、手で捕まえた事はありません(汗)
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/250  AV:11.0  ISO:200
a0132656_2281822.jpg


獲物を食べていない時の大アゴは、このように閉じて交差しています。大アゴが開いている状態も撮りたかったので満足でした!
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/250  AV:11.0  ISO:200
a0132656_228272.jpg



憶測ですが・・・
1匹の姿も見なかった7~8月は世代交代の時期だったのでしょうか!?
つまり、その時期に成虫は死に絶え、幼虫やさなぎは土の中。
そして、丁度今この時期に羽化して地上に溢れている・・・。
ハンミョウは成虫で越冬するようなので、今羽化した成虫はこのまま冬を越し、
翌年初夏までに交尾・産卵して息絶えるのでしょうか・・・
これなら全く見なかった期間が納得できますね。
違っていたらご指摘くださいm(__)m
[PR]

by umajin | 2011-09-10 22:37 |


<< 中秋の名月      ハンミョウ復活!(道おしえ編) >>