2011年 09月 19日
長~いお付き合い
一昨日、午後遅くからフィールドを散策しましたが
この日は、あまり虫が撮れないでいました・・・
15:30を過ぎ、日が傾いてきたので帰ろうかな~と思い始めた頃、
1本の木に近づくと・・・突然飛んで逃げていく虫が!
その姿はカミキリのようでした・・・う~ん!惜しい(T=T)
諦めきれずに、飛んでいった先を眺めていましたが、戻ってくる訳もなく(笑)
もう1匹いるかもしれない・・・そう思い先ほどの木を調べると・・・
何やら幹を猛ダッシュで駆け上がってくる虫が!
枝先まで到達し、一瞬立ち止まりました。
キボシカミキリでした(笑)
透かさず1枚!
この後、やはり飛んで逃げていきました・・・。
カミキリは、一度驚かせてしまうと何処までも逃げようとして、手がつけられないんですよね(汗)

身近にいるカミキリの多くは、初夏から盛夏の2~3ヶ月間が時期ですが、
このキボシカミキリは春から秋まで見ることが出来ます。
昨年は、暖かかった為か11月中旬まで見ることが出来ました。

キボシカミキリ【黄星天牛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM   
TV:1/300  AV:2.8  ISO:800
a0132656_6414316.jpg

[PR]

by umajin | 2011-09-19 07:13 |


<< Lycoris      ネコちゃん >>