2012年 01月 29日
50mm
50mmレンズは過去に純正のF1.4とF1.2を使用していました。
F1.4は特に不満はありませんでした。
開放付近の描写は柔らかく、1段以上絞るとシャープになり描写の違いを楽しめました。
次第にF1.2を使ってみたくなり、F1.4を売却しF1.2を購入しました。
しかしF1.2は、解像度やモヤっとした描写、そして絞った時のピンずれが気になりました。
F1.4は子供撮りに重宝していましたが、F1.2は上記理由で大事な子供のイベントには怖くて使用できませんでした。
そして、使用頻度が激減・・・結局、私には使いこなせないレンズということで売却しました。

暫く家に50mmレンズが無い状態が続きましたが、部屋での子供撮りには、やはり50mmが欲しい!
そこでSIGMAを検討。
SIGMAのF1.4は、開放からシャープらしいので以前から非常に気になっていました。
SIGMAレンズで私が最も気になる外装(ザラザラ塗装)も変更になっていたので、このレンズを購入するつもりでいました・・・。
しかし、SIGMAのピンずれも気になり始めたところでCOSINAが浮上(笑)
COSINAの中でF1.4とF2マクロで迷いましたが、
今までF1.4を使っていて 「もう少し寄れたら・・・」 と思うシーンが多かったのでF2マクロの方にしてみました。

まだ、部屋での試し撮り程度しかしていませんが、ピントはジャスピンのようでした!



Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
a0132656_109989.jpg







5Dに装着すると、こんな感じです。フードも金属でレンズと装着する感触も非常に良いです!
もちろん、レンズの質感も最高です!
a0132656_1093241.jpg

[PR]

by umajin | 2012-01-29 10:15 | 機材


<< 部屋撮り      赤い腹のツグミ >>