2012年 05月 15日
カマキリの孵化
昨秋、公園で見つけてきたオオカマキリの卵鞘。
ペットボトルに入れておいたのですが、夜中の3時に何気なく見てみると・・・
カマキリの幼虫が、ウジャウジャと卵鞘にぶら下がっているではありませんか!
可哀想ですが、急いで寝ていた息子を起こすことに(汗)
起こしても中々起きませんでしたが、「カマキリの卵が孵った!」と言ったら
ハッと目を覚ましました! 大興奮でしたね(笑)
卵鞘から出終わるのを見届け、また寝ることに・・・。
入れ物がペットボトルだったので、写真は上手く撮れませんでしたorz
ちゃんとしたガラスの水槽に入れておけばよかったのですが。

翌朝、卵鞘を見つけてきた公園のその場所に逃がしてきました。
孵化した数百匹のカマキリの幼虫ですが、アリやハエトリグモ、野鳥などに食べられて
秋に成虫になれるのは、ほんの一部なんですね・・・。


孵化して7時間ほどの幼虫。大きさは1センチほど。
オオカマキリ【大蟷螂】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/200  AV:7.1  ISO:400
a0132656_21461877.jpg





小さくても成虫との同じ姿です(笑)
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/250  AV:5.6  ISO:400
a0132656_2146032.jpg




次回からは、ある虫の“特集”をお届けします(^^)
[PR]

by umajin | 2012-05-15 21:55 |


<< 特集 ~ハムシ1~      春が来て成虫へ >>