2013年 05月 19日
トンボ撮りも
埼玉県のフィールドでは、早くもトンボに出遭いました。
よく知らない人は、トンボは夏~秋では?と思う人が多いのではないでしょうか?
私も、「もうトンボ!?」 と驚きました!
そう・・・何を隠そう私も “よく知らない人” の1人なんです(^^;ゞ
トンボの事は全く分からず・・・
撮影する→同定ができない→つまらない→興味が出ない→撮影しない
って感じで、今まではトンボを見かけて撮影しても
どうせ名前が分からないしなぁ・・・と思い、積極的に撮る事はしませんでした。

私が、トンボに詳しい本があればなぁ・・・と呟きを、
Tigerうっすさんが聞きつけてくれました!
「“日本のトンボ(本)”を見つけました~」とメールを頂きました(^^)
定価5,775円(税込)
少々高いですが・・・
日本に分布するトンボ全203種を網羅。近年大幅に研究の進んだ分類の成果を反映。
種の詳細解説はもちろん出現期グラフ、分布図、多数の標本・生態写真、細密線画を掲載、
初心者からプロまで利用できる久々の本格図鑑。(文一総合出版HP引用)

と、内容は文句なしの1冊のようです!
Tigerうっすさんからご連絡を頂いた、翌日に早くも購入しました(笑)

全203種が載っているので、これで完璧!
と思いましたが、トンボは未成熟と成熟で色が変わったり・・・
トンボを撮ると、この図鑑とにらめっこです(汗)


アオサナエ【青早苗蜻蛉】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/250  AV:11  ISO:800
a0132656_7124167.jpg


Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/300  AV:8.0  ISO:400
a0132656_7113452.jpg

撮影日:2013/4/29


※このトンボも図鑑ではアオサナエだ!と同定しても自信がなく
Tigerうっすさんに見ていただきましたm(__)m








[PR]

by umajin | 2013-05-19 07:19 |


<< ウスバ リベンジ!      横綱 誕生 >>