2013年 10月 23日
死に掛けました
前回(10/11)で発熱の事を掲載しました。
この時には熱も大分下がっていたので、10/13より仕事にも行けると思っていた矢先、
10/13早朝に、心臓発作を起こし、痙攣・失神してしまいました。
気が付いたのは、救急車に乗せられた時で、救急車の外で私を見ている息子が見えました。
気が付いたとは言え、もうろうとしていたのか!? 記憶は断片的ですが・・・。
そのまま病院へ運ばれ、CT等の検査を受けました。
CTでは異常無しでしたが、その後も精密検査を受ける為、入院することに・・・。
この検査で引っかかると、心臓が異常な動きをしないように体に機械を埋め込まなくてはなりません。
思ってもいなかった状況に不安が増すばかりです。
精密検査が10/15の夕刻に行われました。
検査と言っても、まるで手術のようです。
脚の付け根から管を通し、心臓へ・・・。
血液の詰まりや、電気を流し心臓の動きを調べたりしました。
結果は・・・翌日(10/16)退院でした!!
嬉しかったです!

最初の発熱と今回の心臓発作は関係ないとの見解ですが、
発熱(10/6)から心臓発作からの仕事復帰(10/21)まで丁度2週間仕事を休んでしまいました。
入院していても、仕事のスケジュール帳と睨めっこしたり、会社へ連絡したり・・・。
会社にも迷惑かけちゃいました(^^;ゞ

何より、妻に感謝!
心臓発作で痙攣・失神している時に気づいてくれなかったら、
そのまま永遠の眠りについていてかもしれません・・・。

今は、今まで通りの生活に戻すように徐々に慣らしています。
もう大丈夫なのかも知れませんが、気持ち的にもまだ少し怖いのと、
心臓発作の1週間前から熱で休んでいたので、体力的にもまだ戻っていないので・・・。

入院している間に台風が来て、すっかり秋になってしまいましたね。
体力が戻ったら撮影も復活しますので、また宜しくお願い致しますm(__)m
[PR]

by umajin | 2013-10-23 10:17 | 日常


<< 夏休み企画Ⅰ クジャクとミミズク      回復傾向? >>