2014年 06月 18日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち②」
初めてのフィールドでは、何処をどう散策したら良いのか分かりませんね(^▽^;ゞ
ポイントを少し移動し、コナラやエゴノキがある遊歩道を散策しました。
いかにも何か居そうなコナラを2人でチェックすると、私の視界には何も映っていなかったのですが、
息子が 「ウマノオバチだ!」 と叫びました(^^)
近寄って見てみると、確かに産卵管が異常に長いハチが根本に居るではありませんか!
このハチは、シロスジカミキリの幼虫に卵を産み付ける寄生蜂です。
寄生するシロスジカミキリが減っているので、当然ながらこのハチも数を減らしているようです。
でも、このハチが居るって事は、シロスジカミキリも居るってこと・・・ちょっとワクワクしますね(笑)



ウマノオバチ
a0132656_2302523.jpg




木の裂け目が気になるようです(^^)
a0132656_231614.jpg


a0132656_2312146.jpg


オレンジ色していて、よく見ると綺麗なハチです。
a0132656_232315.jpg


a0132656_2313726.jpg


シロスジカミキリの幼虫を見つけたのでしょうか?木の裂け目に顔を突っ込んでいます。
a0132656_2315565.jpg


更に奥まで・・・
a0132656_232942.jpg


この個体の産卵管は、約10センチくらいありました。全部入れて撮影するのは大変です(笑)
a0132656_2324778.jpg

撮影日:2014/6/1
[PR]

by umajin | 2014-06-18 23:12 |


<< 遠征! 「安曇野で出会った虫たち③」      遠征! 「安曇野で出会った虫たち」 >>