<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 29日
初撮りだゾウ
薄暗い山道で息子が見つけた虫・・・。
私はゾウムシの一種かとスルーしようとしましたが、息子がチョッキリだと。
オトシブミの種類は非常に小さくて見つけにくく、縁の無い虫でした。
撮影を済ませ自宅で調べると・・・
ゾウムシ上科-オトシブミ科-チョッキリゾウムシ亜科-チョッキリゾウムシ族の
コルリチョッキリのようです(汗)
ゾウムシの種類には間違いなかったようです<( ̄^ ̄)>


コルリチョッキリ【小瑠璃短裁象虫】
Canon EOS 40D / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/40  AV:4.0  ISO:800
a0132656_21345192.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-29 21:42 |
2011年 11月 27日
GPS
前々から気にはなっていた山アイテムのGPS・・・。
無積雪期では、必要と思うことは殆どありませんでしたが、
積雪期では、こんな事が・・・。
2010年2月の蓼科山では、登りではトレースが無かったので道が分からず先行者を待つ事に(汗)
下りは逆にトレースが多すぎて、どれが道なのか分からなくなり、かなり遠回りしたことも(泣)
2011年2月の金峰山山頂付近にて、腿上までの積雪とホワイトアウトで山頂が確認できずorz

単独の時もあるので、やはり雪山ではGPSがあると、自分の位置が分かって心強い!
先日、よく行くお店から割引のDMも届いたので、思い切って購入してみました(笑)


GARMIN OREGON 450TC
a0132656_823937.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-27 00:02 | 山道具
2011年 11月 26日
いい湯だな~
公園で見つけたキボシカミキリ。
竹の柵に停まっていましたが、それがまるでお風呂にでも入っているかのようでした(笑)
昨年は11月中旬まで見られたカミキリですが、さすがにもういないでしょうね・・・。


キボシカミキリ【黄星天牛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
TV:1/320  AV:5.6  ISO:1000
a0132656_058553.jpg

[PR]

by umajin | 2011-11-26 00:59 |
2011年 11月 24日
キーウィのようなゾウ
息子が家の敷地で見つけたコナラシギゾウムシ。
この辺りではコナラは無いので何処から飛んできたのでしょう・・・。
ゾウというより、鳥のシギ?キーウィ?のような感じですね(笑)
前に紹介しましたオジロアシナガゾウムシホホジロアシナガゾウムシとは
同じゾウムシでも“鼻”の長さや太さがまるで違いますね!
ウチの鉢植えに掴まらせての撮影です。


コナラシギゾウムシ【小楢鷸象虫】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM  
TV:1/60  AV:5.6  ISO:800
a0132656_20311916.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-24 20:34 |
2011年 11月 22日
手のりカマキリ
いつものフィールドを歩いていると、杭の上にちょこんと乗っているオオカマキリがいました。
カマキリの目の前で指をチョロチョロ動かしていたら、指に向かって飛び掛ってきました!!(゚ロ゚屮)屮
獲物かと思ったのでしょうか!?
下の草に落ちたカマキリに手を差し出すと、今度は直ぐに手に登ってきました(笑)
何だか馴れているみたいでチョッと可愛い!
暫くそのカマキリと戯れた後、草むらの奥に逃がしてやりました。


目が合ったオオカマキリ・・・何か訴えているかのように思えました(笑)
オオカマキリ【大蟷螂】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM  
TV:1/60  AV:5.0  ISO:100
a0132656_1512617.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-22 23:56 |
2011年 11月 20日
パンツグモ再び
以前、ブリーフに似たパンツグモことアズチグモを紹介しましたが
それ以来2回遭遇・・・それまで1度も見たことがなく自分の中では珍しいクモだったのに
1度見つけると、何故か立て続けに遭遇するようになるんですよね・・・。
なので珍しいクモではなくなりました(笑)
しかし、撮影している最中にマクロリングライトの電池切れorz
薄暗いところだったので、この日は撮影を諦め撤収となりました(^^;



アズチグモ【安土蜘蛛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/160  AV:6.3  ISO:640
a0132656_5261416.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-20 05:34 |
2011年 11月 16日
デジタルフォトフレーム
今年は、虫の写真をたくさん撮りました(笑)
その写真をリビングでも気軽に見たいと思い始めました。
それには以下の方法が一般的でしたが・・・

・PCで鑑賞する
  モニターも大きくて綺麗ですが、見たい時に起動させないといけないのが気軽さの点でNG。
  それにウチはデスクトップで、別室に設置してあるのでNG。

・プリントしてアルバムに入れて鑑賞する
  やはりアルバムを引っ張り出すのが気軽さでNG。
 
・プリントして額に入れて鑑賞する
  常に見えるので鑑賞には良いですが、額に入れるのには数に限界があって
  膨大な虫の写真は額では飾りきれないのでNG。

など、どれも自分のスタイルにはピッタリするものがありませんでした・・・。

そこで今回用意したのがデジタルフォトフレーム。
これなら、↑で書いたことは全て解消!
モニターも10.2型で大きさは充分(写真で2Lサイズより若干大きい程度)ですし、
常に点灯(点灯消灯時間設定可)しているのでいつでも見れる。
そして膨大な写真もスライドショーで見ることができます。

デジタルフォトフレームも出始めた時は、高くて手が出ませんでしたが、
最近は随分とお手ごろになったので思い切って購入しました。
使ってみると、自分には思ったより満足度の高いものでした(笑)


SONY DPF-XR100 S-Frame
現在は約270枚の虫の画像をスライドショーでランダムに表示しています(笑)
a0132656_1856964.jpg

(フレームには写真の撮影日を表示しています)

続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-16 19:21 | 日常
2011年 11月 15日
アザミとカマキリ
田んぼの畦道を散策していると、
目の高さにもなるアザミが咲いていました。
花を見ると、そこにはカマキリがちょこんと乗っているではありませんか(笑)
花に来るチョウを狙うのですね!
カマキリの体が細いので、茎と区別がつかないかもしれません・・・。
うっかり近づいたら一瞬にして捕らえられてしまいますね!


チョウセンカマキリ【朝鮮蟷螂】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/300  AV:6.3  ISO:400
a0132656_2051435.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-15 20:09 |
2011年 11月 13日
罪悪感
立冬も過ぎ、暦の上ではもう冬ですが、今日は長袖Tシャツ1枚で過ごせる暖かい1日でした(笑)
外を見回すと、モンシロチョウやシジミチョウが飛んでいるのも確認できました。

もう撮影する虫はいない・・・と半ば諦めていてフィールドへは行かないつもりでいましたが、
息子が行きたそうにしているので、撃沈覚悟で出掛けてきました(汗)
でも、カマキリでちょっとビックリするシーンに遭遇!!
中々出遭うことのないシーンだったので、撮影に出掛けて良かった~と実感(笑)
この記事は、整理でき次第掲載致しますね!

さて、今回は、1ヶ月前のフィールドでの出来事。
私と息子で、散策路を歩いていると・・・
私を避けるようにヒカゲチョウが飛んで行きました。
その直後、ヒカゲチョウはそのままクモの巣に掛かってしまいました!
そのクモの巣の主は、立派に育ったジョロウグモでした・・・。

私に驚いたヒカゲチョウは、慌ててたんでしょうね。
なのでクモの巣に気付かずに・・・。
仕方ありませんが、ちょっと罪悪感を感じてしまいました(≧σ≦)

ジョロウグモ♀【女郎蜘蛛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/60  AV:8.0  ISO:640
a0132656_21465781.jpg


続きはこちらです(捕食シーンですので苦手な方はご遠慮ください)
[PR]

by umajin | 2011-11-13 23:57 |
2011年 11月 10日
どっちがいい?
今年は、コカマキリをあまり見かけませんでした。
以前にもハラビロカマキリについても、同様なことを書きましたが、
今季最終的には、ハラビロカマキリは数多く見ることが出来ました。
コカマキリは2~3回かな・・・。

ふと、足元の木の柵を見ると、コカマキリが交尾していました。
体色と似ているので分かりづらいですね(汗)
これもカモフラージュかな。
そして、そのほんの近くに、もう1匹のオスのコカマキリが・・・。
メスを獲得できなかったのかもしれませんね。

自分の子孫を増やす為に、交尾するのは本能でしょうが、
こちらから見ていると、こう思ってしまいます。
交尾しているオスは、多分この後にメスに食べられてしまうのだろう・・・。
でも交尾できなかったオスは、生き延びれたな・・・と(笑)


コカマキリ【小蟷螂】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/80  AV:8.0  ISO:200
a0132656_23325883.jpg


続きはこちらです。
[PR]

by umajin | 2011-11-10 23:44 |