<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 29日
ゼフィルス Ⅴ
ゼフィルス5種目は、ウラナミアカシジミです。

このゼフィルスの裏翅は黄橙色でゼブラ模様が入って美しいです。
ゼフィルスの中でも、目を引く模様ですね。
いつものフィールドにも、生息しているようなんですが、チャンスがないようで、
見かけた事すらありませんでした(汗)
このゼブラ模様を是非撮影したい!! と心に秘め、遠征してきました!
遠征の理由は、ウラナミアカシジミだけでなく、ルリボシカミキリも目的でした。
結果的には、まだ時季が早かったのか、ルリボシカミキリは見れませんでしたが・・・
それはまた来月にリベンジです!
さて、今回の遠征先では、すっかり草刈をした後のようで、虫の姿が見当たりません・・・
すっかり諦めムードで歩いていると、クリの葉にウラナミアカシジミが!!
見てみたかった、ウラナミアカシジミ!鮮やかで綺麗ですね~
ちょっと高い位置でしたが、葉を手繰り寄せたりして何とか撮影に成功しました!
ルリボシカミキリは見れませんでしたが、大満足の遠征となりました!

その3日後、クルマで20分ほどの地元のフィールドに撮影に出掛けました。
フィールドへ踏み入れた途端、1匹の赤っぽいチョウが飛び立ちました。
何だろう!? と目で追っていくと、そのチョウは直ぐに停まりました。
何と!ウラナミアカシジミでした。
しかも、この後は全く飛ぶ気配なく、最短撮影距離でも全然OK(笑)
いつものフィールドではありませんが、地元でも確認できてちょっと嬉しかったです(^^)


ウラナミアカシジミ【裏波赤小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/400  AV:5.6  ISO:400
a0132656_0193333.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-29 23:57 |
2012年 06月 28日
ゼフィルス Ⅳ
ゼフィルス4種目は、アカシジミです。

私が1番見てみたかったゼフィルスです!
この日、初めて見た1頭目はクリの木から降りてきていましたが、
それでもまだまだ高い葉に停まっていました。
初見のアカシジミで興奮しましたが届かないorz
焦る気持を抑え、暫く他を回り戻って来ると・・・ラッキーな事に何とか撮れる位置まで降りてきていました!
2頭目は、1頭目と同じクリの木の下で・・・
3頭目は、別の場所ですが丁度しゃがんで撮れる高さの葉に休んでいました。
この日は、運良く3頭を確認できました!
休んでいると殆ど逃げないので、日中飛び回っている他のチョウに比べると
逆に撮りやすいかもしれませんね!


アカシジミ【赤小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/125  AV:5.6  ISO:400
a0132656_2273278.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-28 23:47 |
2012年 06月 27日
ゼフィルス Ⅲ
ゼフィルス3種目は、ミドリシジミです。

池のほとりに常連さん達?が集まっていました。
恐らくこんなに人気があるのはゼフィルスだろう・・・と近づいてみると
やはりそうでした!
草にちょこんと乗っていました(^^)
私は、基本的にそのような中に割り込んでまで撮影しないのですが、
今回ばかりは、遠慮している訳にはいきません!
「ちょっといいですかぁ~!?」 と分け入り撮影させて頂きました。
常連さんたちは、ほぼ撮り終えているようですが、ここを離れようとしません・・・。
翅を開くのを待っているのです!
先を急いでいた私は、待っていられず数枚撮って引き上げることに・・・
池の反対側まで行くと、「おおーー!!」 と歓声が聞こえてきました。
翅を開いたのでしょうね・・・
タイミングですね・・・まぁ、贅沢は言っていられません!
ミドリシジミの表翅は来年のお楽しみにしておきましょう(笑)



ミドリシジミ【緑小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/80  AV:5.6  ISO:200
a0132656_22584272.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-27 23:38 |
2012年 06月 26日
ゼフィルス Ⅱ
ウラゴマダラシジミに続きゼフィルスの2種目は、ミズイロオナガシジミです。
この時は、目の高さにいたオオアカマルノミハムシを撮リ終え、
ふと、足元の草に目をやると・・・
何と!ミズイロオナガシジミがちょこんと停まっているではありませんか!
知らずに蹴散らすところでした~<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
裏翅は特に鮮やかな色彩ではありませんが、
特徴である後翅の黒条が目を引きますね!


ミズイロオナガシジミ【水色尾長小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/100  AV:4.0  ISO:200
a0132656_23145973.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-26 23:20 |
2012年 06月 25日
ゼフィルス
今春のギフチョウを切っ掛けにチョウをよく撮るようになりました。
そして6月はゼフィルスの季節・・・。
昨年までは、特に興味も無く、調べようともしなかったゼフィルスですが、
どうやら、マイフィールドにも数種は生息しているらしい・・・。
それを気にしながら歩いていると、どうもゼフィルス探しをしているオジ様達がたくさん居る事に気付きました。
目の色を変えて撮りづらい所にいるゼフィルスを撮影しています(笑)
今まで、こういう光景に気付かなかったなぁ~今の私もその1人になっているのでしょう(爆)

さて、私が最初に出遭ったゼフィルスは、
ウラゴマダラシジミです。
何だかルリシジミを大きくしたような感じですが(汗)
このウラゴマダラシジミは、毎回出遭える定番のゼフィルスとなりました!


ウラゴマダラシジミ【裏胡麻斑小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/160  AV:5.6  ISO:400
a0132656_22273555.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-25 22:57 |
2012年 06月 24日
遠征先で出遭った虫たち Ⅶ
「遠征先で出遭った虫たち」の最後になります!
もちろん、実際出遭ったのはこれだけではありませんが、
マイフィールドでは、中々出遭えなかった虫のみを紹介しました。
今となればアカスジキンカメムシの成虫は、
マイフィールドでもよく見かけるようになりましたが(汗)

この遠征で最後に出遭ったのが、ゴイシシジミ。
名前の通り、碁石を散りばめたような模様です!
過去に1度出遭っていますが、また遭いたいと思っていたシジミチョウでした。
このシジミチョウは、竹や笹についているアブラムシの分泌物を吸います。
なので、中々出遭いづらいかもしれませんね。


ゴイシシジミ【碁石小灰蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/50  AV:5.6  ISO:400
a0132656_1954492.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-24 19:12 |
2012年 06月 23日
遠征先で出遭った虫たち Ⅵ
私は、ジョウカイボンやカミキリモドキは、あまり得意ではありませんで
ハナカミキリも小さいと、ジョウカイボン?カミキリモドキ?と思ってしまします(^^;ゞ
今回は、初見のフタコブルリハナカミキリ。
これも見た時はジョウカイボンの一種と思ってしまいました~
家で調べてみると、アオジョウカイに擬態していると言われる、フタコブルリハナカミキリと分りました。
確かにアオジョウカイに似ていますね!

フタコブルリハナカミキリ【二瘤瑠璃花天牛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/100  AV:5.6  ISO:400
a0132656_7234687.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-23 12:53 |
2012年 06月 21日
遠征先で出遭った虫たち Ⅴ
今回も初見の虫です!
図鑑を見て存在は知っていましたが、実物は初めてでした。
でも・・・調べていくうちに、よくいて珍しくもない虫のようです(^▽^;ゞ
子供の頃、クワガタを探しに頻繁に雑木林に行きましたが、見かけませんでした・・・。
クワガタのようにはアゴが大きくなりませんが、それでも♂は♀に比べてアゴは大きいようです。
コクワガタの♀を小さくしたような虫ですね~


ヨツボシケシキスイ【四星出尾虫】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/25  AV:8.0  ISO:400
a0132656_2212868.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-21 22:05 |
2012年 06月 19日
遠征先で出遭った虫たち Ⅳ
この虫は今回初見でして、何だこりゃ?と思っていたら、
息子がオナガグモだと・・・。
これがクモ・・・!? そう言われても、中々信じられません(汗)
でもナナフシの種類にしては、体がよく曲がっているので違うようです。
よく見ると、糸を出しているので、やっぱりクモなんでしょうね~

帰ってから調べてみると、オナガグモで合っていました。
クモを食べるクモで有名らしいですが、私は全く知りませんでした(^^;ゞ

オナガグモ【尾長蜘蛛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/125  AV:5.6  ISO:400
a0132656_18145417.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-19 18:18 |
2012年 06月 18日
遠征先で出遭った虫たち Ⅲ
マイフィールドでは、まだ見かけぬオトシブミ。
体も小さいので見逃してしまっているのかもしれませんが・・・。
オトシブミを見たのは今回で2回目となります。
1回目も、昨夏遠征した時に見かけた程度です・・・。
今回は、よく目立つ所の葉の上にいたので、目に留まりました!

オトシブミは、ゆりかごを作って卵をそこに産み付けます。
まず大アゴで葉を切り、丸めていきます。
その途中で卵を産みつけます。
更に丸めていき、“ゆりかご” の完成です。
このゆりかごは、葉から完全に切り取られないでぶら下がっているものや
切り取られて地面に落ちているゆりかごを見かけることがあります。

この個体もやたらに逃げ回るので、撮影に苦労しました(^^;ゞ

ヒメクロオトシブミ【姫黒落文】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/80  AV:7.1  ISO:400
a0132656_6381640.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2012-06-18 21:38 |