<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 30日
ギフからヒメギフへ
今年、ギフチョウは羽化が早く、撮影に行った頃は既に終盤でした。
代わりに・・・ではありませんが、今度はヒメギフチョウにチャレンジ!
生息地は北海道、東北・・・この辺りでは群馬県が1番近いようです。

Tigerうっすさんに情報を頂き、息子と2人で群馬県の低山に登ってきました(^^)
春の低山は新緑で気持ち良い!!
あー・・・やっぱり山登りも楽しい!と実感していると、あっという間に山頂に到着(笑)
辺りを見渡すと・・・早速1頭のヒメギフチョウが飛んでいます!
「出遭えて良かった!」 と胸を撫で下ろす。
ここまで遠征して見れなかったら残念ですからね(^^;
あとは、止まってくれるか!? です(笑)
様子を伺っていると、所々に咲いているスミレに止まるようです!
これはチャーンス!!
息子とカメラの準備をして、撮影の開始です(^^)
しかし、花に止まるのは、ほんの一瞬!
止まった!と思ってカメラを向け、ピントが合った時には既に居ない状態ですorz
中々手強いチョウでした。

また来年もチャレンジしたいと思います!



ヒメギフチョウ【姫岐阜蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/500  AV:5.6  ISO:100
a0132656_231589.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-30 23:24 |
2013年 05月 28日
手のひらを太陽に♪
この日、フィールドを散策していると、
息子が 「お父さん!ケラだ!!」 と叫びましたw(゚o゚)w
急いで息子の所へ駆け寄ってみると・・・ケラが地上をチョコチョコ歩き回っていました(笑)
うーん・・・ケラが地上を歩いているなんて珍しい!
私も子供の頃に、2、3度見ただけで、それ以来見ていませんでした。

♪ミミズだって、オケラだって、アメンボだって~
と、この歌を知らない人は居ないんじゃないか!? と思うほど有名な歌がありますが
歌詞の中のオケラ・・・。
実際、地中で暮らすオケラを見るチャンスは殆ど無く・・・
実物を見たことがない方も結構居ると思います(^^)


ケラ【螻蛄】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/250  AV:11  ISO:400
a0132656_21513383.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-28 22:00 |
2013年 05月 26日
その他小さな虫たち
この日はテントウムシをよく見ました(^^)
地元では見ないタイプのナミテントウがいて思わず撮影!
暖かくなったせいか、活発に動き回っているので追っかけるのが大変!
被写界深度も浅いので、目にピントを合わせると、斑紋がボケてしまたり・・・
意外に撮影の難しい虫です(^▽^;ゞ


シロジュウシホシテントウ【白十四星瓢虫】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/60  AV:8.0  ISO:400
a0132656_21375199.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-26 22:05 |
2013年 05月 25日
トンボの羽化
ウスバシロチョウを撮影したフィールドの近くに河原があり、
そこにも虫を求めて散策してみました(^^)
足元の草を見てみると、羽化したばかりのトンボがぶら下がっていました!
羽化の瞬間は見れませんでしたが、私にとってはこの状態も目新しい(笑)
今までは河原はあまり行かなかったのですが、また違った出遭いが期待できそうです!
これからは気にして散策していこうと思います(^^)ノ


サラサヤンマ【更紗蜻蜒】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/125  AV:5.6  ISO:100
a0132656_6563235.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-25 07:05 |
2013年 05月 21日
ウスバ リベンジ!
GW初日は、残念な結果に終わった遠征でしたorz
ウスバシロチョウもそうでしたが、他の虫も殆ど見つけられず・・・。
しかし、GW中にもう1度チャレンジしてみようという気持ちが沸いてきました(笑)
そして、5/4に懲りずに遠征してきましたよ(^^;ゞ
フィールド、ポイントは前回と全く同じ所です!
ウスバシロチョウのポイントに着くと、前回は2~3頭でしたが、今回は5~6頭飛んでいます!
様子を見ていると、花によく止まっている!!
全く止まらなかった前回とは大違いでした(^^)
時間帯、気温ともそれほど変わらないと思うのですが・・・。
早速、息子と撮影会の開始です!



ウスバシロチョウ【薄羽白蝶】(ウスバアゲハ)
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/2000  AV:4.0  ISO:400
a0132656_22251928.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-21 22:22 |
2013年 05月 19日
トンボ撮りも
埼玉県のフィールドでは、早くもトンボに出遭いました。
よく知らない人は、トンボは夏~秋では?と思う人が多いのではないでしょうか?
私も、「もうトンボ!?」 と驚きました!
そう・・・何を隠そう私も “よく知らない人” の1人なんです(^^;ゞ
トンボの事は全く分からず・・・
撮影する→同定ができない→つまらない→興味が出ない→撮影しない
って感じで、今まではトンボを見かけて撮影しても
どうせ名前が分からないしなぁ・・・と思い、積極的に撮る事はしませんでした。

私が、トンボに詳しい本があればなぁ・・・と呟きを、
Tigerうっすさんが聞きつけてくれました!
「“日本のトンボ(本)”を見つけました~」とメールを頂きました(^^)
定価5,775円(税込)
少々高いですが・・・
日本に分布するトンボ全203種を網羅。近年大幅に研究の進んだ分類の成果を反映。
種の詳細解説はもちろん出現期グラフ、分布図、多数の標本・生態写真、細密線画を掲載、
初心者からプロまで利用できる久々の本格図鑑。(文一総合出版HP引用)

と、内容は文句なしの1冊のようです!
Tigerうっすさんからご連絡を頂いた、翌日に早くも購入しました(笑)

全203種が載っているので、これで完璧!
と思いましたが、トンボは未成熟と成熟で色が変わったり・・・
トンボを撮ると、この図鑑とにらめっこです(汗)


アオサナエ【青早苗蜻蛉】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/250  AV:11  ISO:800
a0132656_7124167.jpg


Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/300  AV:8.0  ISO:400
a0132656_7113452.jpg

撮影日:2013/4/29


※このトンボも図鑑ではアオサナエだ!と同定しても自信がなく
Tigerうっすさんに見ていただきましたm(__)m








[PR]

by umajin | 2013-05-19 07:19 |
2013年 05月 16日
横綱 誕生
ゴールデンウイークの最初の日は、埼玉県まで遠征してきました。
メインの目的は、ウスバシロチョウ。
昨年は、たくさん飛んでいて思う存分撮影できました!
それを、息子にも見せて(撮らせて)やりたいと思っていました(^^)

数日前に行かれたTigerうっすさん情報では、今年は昨年とは飛んでいるポイントも違い、
数も少ないので、期待していくとガッカリするとの事(^▽^;ゞ
まぁ、少なくても居るならばいいかな~と思った訳ですが・・・。

現地に到着し、昨年乱舞していたポイントを一応見てみる・・・。
何だか、昨年と雰囲気が違う・・・吸蜜する花が少ない感じです。
そしてウスバシロチョウどころか、他のチョウも全く飛んでいません!
Tigerうっすさんからの前情報で分かっていましたが、やはり・・・。
早速、今年のポイントへ!

そこへ到着すると、既に3人のカメラマンが撮影していました。
被写体は、ウスバシロチョウに違いない!
私達は少し下がって、しばらく様子を見る事に・・・
どうやら2~3頭のウスバシロチョウが飛んで来るようですが、花にも全く止まりません!
数十分見ていても止まらないので、息子には可哀想ですが今回は諦め他の虫を探す事にしました(汗)

しかし、フィールド内を軽く回るも、これといった虫の姿は見当たらず・・・
広い草原を見渡しても、モンシロチョウ1頭すらいないorz
今年はどうしたのか?4月に真冬並みの気温が続いた為か・・・?
仕舞いには伐採木の裏側まで探す(笑)
すると・・・昨年、羽化直後の赤い状態を撮りたくて探したヨコヅナサシガメの羽化にまたまた遭遇!
昨年、見ていなかったら本日の収穫になったのですが(^^;


ヨコヅナサシガメ【横綱刺亀】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
a0132656_75956.jpg




続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-16 07:21 |
2013年 05月 13日
撮り辛いクモ
ギフチョウを待っている時、息子が見つけたオナガグモ・・・
ちょっと、ナナフシモドキの幼体にも似ているかも。
昨年は別のフィールドでも見つけましたが、見つけようと思っても中々見つけられませんね(^^)
この個体の体長は、2センチ程度。
細くて小さい体は、AFだとイラッとくるのでMFでの撮影です(笑)



オナガグモ【尾長蜘蛛】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX    
TV:1/300  AV:4.0  ISO:400
a0132656_23415641.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-13 23:52 |
2013年 05月 09日
デビュー作
4月に小学3年生になった息子が、一眼レフデジタルカメラを使い始めました。
ギフチョウを撮りに行った時のデビュー作をアップします。
宜しければ、見てやってください(^^)


写真は全て、KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL / AF 100 MACRO です。


息子:「この花でためしどりをしていました。」
a0132656_21304986.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-09 21:46 |
2013年 05月 06日
春の女神
さて、肝心のギフチョウですが、中々現れないのでどうしたのかと思えば、
何と!!既に3月中旬から飛び始めていたとの事!
今年の3月は暖かかったので昨年より早く羽化したのでしょうか!?
昨年撮りに来た時は終盤でしたので、今年はそれでも早く来たつもりでしたがorz
折角ここまで来たので、暖かくなるまで少し待ってみる事にしました・・・。
暫くすると、ほんの少しですが現れ始めました!
よく見ると、尾状突起が片方無かったり、全体的に痛んでいる個体ばかり・・・。
やはり終盤なんですね(T-T)
また、来年リベンジします!


ギフチョウ【岐阜蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/4000  AV:4.0  ISO:400
a0132656_21434395.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-06 21:54 |