<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 30日
念願の出会い
結局、期待するような収穫もなく、それも時間が経過するほど出会う虫が減り、
正午近くなると殆ど虫に出会えなくなりました。
もう、今日はこれで帰ろう・・・と肩を落とし、駐車場へ向かいました。

車に到着する前に、もう1度例のコナラに寄ってみましたが何もいません・・・。
ハァ・・・。今日は運が悪かったと振り返りながら、カメラを片付けエンジンを掛けました。
ステアリングを握り、最後に助手席側の窓から例のコナラを一瞬見ました。
えッ!? 私は2度見してしまいました!
コナラにシロスジカミキリのような大きなものがくっ付いています!
ものの数分前には何も居なかったのに!
エンジンを切り、急いでカメラを用意しコナラに近寄ってみました・・・。
やはり!シロスジカミキリでした!!
最後の最後で姿を現してくれました!
触覚を除いた大きさは、約6センチ、かなり大きな個体です!
もう感動ものでしたヽ(T▽T)ノ
このチャンスを逃すものかと、悔いが無いよう色々な角度から撮っておきました(笑)

苦渋の決断から3日後に早くも出会う事ができて、本当に良かったです!
しかし、羽化後、幹からの脱出の瞬間は押さえる事ができなかったので
これは、また来年狙いたいと思います!


シロスジカミキリ
a0132656_2291057.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-30 22:15 |
2013年 07月 27日
お爺さんのまゆ毛
一般的なコメツキムシは、家の周りでもよく見かけます。
裏返しにすると跳ね上がるので、子供の頃よく遊んでいました(^^)

そんなコメツキは、見つけても撮影意欲が沸かないのでスルーしてしまいますが、
このヒゲコメツキは別!
図鑑で見て知っていましたが、雄は長い櫛状の触覚を持っている面白いコメツキです!
まるでお爺さんの長いまゆ毛のようですね。
私も、たまに1~2本まゆ毛が伸びていることが(笑)

葉の上にいるのを見かけたときは、「おー!」 と独り言を言っていました(笑)
今日の収穫はコイツとヒオドシチョウだけかな~と思いながら撮影。
私の存在に気付き、ちょっと焦っている感じでしたが、
暫く撮影に付き合ってくれました(^^)



ヒゲコメツキ♂
a0132656_765429.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-27 13:15 |
2013年 07月 24日
出会ったチョウたち
エグリトラカミキリを追っている最中、横でオレンジ色がチラチラ目に入りました。
何だ?と思い、見てみると・・・ヒオドシチョウが吸蜜しているではありませんか!
3日前、ここのフィールドで羽化したばかりで蛹の殻に掴まっている個体を見ましたが
翅を広げたシーンは見れず、いつかは撮りたいとは思っていました(^^)
この吸蜜している個体は、余程お腹が空いているのか、近づいても逃げません!
指で突付いても、ちょっと飛んでまた吸蜜の繰り返し(笑)
良いモデルさんでした(^^)


ヒオドシチョウ
a0132656_23425460.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-24 23:52 |
2013年 07月 22日
3日後・・・
シロスジカミキリを見かけた日から3日後の休日。
また、このフィールドへやってきました(^^)
どうしても、シロスジカミキリが気になって仕方ないからです!
3日も経っているのだから、あの木からは脱出していて居る訳もないのに・・・。

朝一番に駐車場へ停めて、あのコナラに行ってみました。
シロスジカミキリの姿はありませんでした・・・当然ですよね(^^;
その他のコナラも1本1本調べてみましたが、3日前のようなシーンには出会えませんでした。
それどころか、3日前はあれだけたくさんいたアカシジミやウラナミアカシジミの数が少ない!
タイミングって難しいですね!

シロスジカミキリの代わりにはなりませんが、小さなカミキリ2種です(^^)


シラホシカミキリ
上品な感じで美しいカミキリです。
a0132656_21523452.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-22 22:07 |
2013年 07月 19日
目標に出会えたが…苦渋の決断
フィールドを移動中に、穴だらけのコナラがあったので気になり調べてみました。
穴をチラ見すると・・・大顎らしきものが見えたので、ノコギリクワガタのメスかな?と思いました。
何か気になり、もう一度確り覗いてみると・・・。
大きな複眼が見えました!
その瞬間、「シロスジカミキリだー!!!!」 と思わず叫んでしまいました(笑)
シロスジカミキリが羽化し、コナラの幹を噛み切って出てこようとしていたのです!

シロスジカミキリは、私が子供の頃は何度か捕まえた事もあり、特に珍しいカミキリではありませんでしたが、今では減少していて、こちらではまず出会うことができません。
ルリボシカミキリとシロスジカミキリは一昨年から撮影の目標であり、昨年はルリボシカミキリをクリアし、
残すはシロスジカミキリが今年の目標でした。
私は35年ぶりくらい、勿論息子は初見です(^^)
息子も初めて見るシロスジカミキリに大興奮でした!
が、暫く待つも穴開けがはかどらないらしく、一向に出てきません・・・。
結局、4時間も待ちましたが、タイムオーバーorz
帰らなくてはいけません(泣)
次の日が仕事でなければ、一晩中でも見ていたい!!
休みを取ろうか、午後出勤にしようか!?
次の休みは3日後、それは流石に脱出して居なくなっているだろう・・・。
これを逃したら次はいつ見れるか分からない・・・など、頭の中を駆け巡りました。
結果、名残惜しですが帰ることにしましたorz

それは本当に苦渋の決断でした(TдT)
いつかまた出会える事を願って・・・。



シロスジカミキリ
最初は、暗くて大顎しか見えなかったので、クワガタのメスかと(笑)
a0132656_22173285.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-19 06:16 |
2013年 07月 17日
女王様再び
少し時間が取れそうなので、ブログを再開することに致しました。
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

前回の続きですが・・・
オオスズメバチがクマバチを捕らえ、料理するシーンを撮り終えた後、
違う虫を撮影する為、移動しました。
すると、そこでもオオススズメバチの女王が花の周りを飛び回っています!
息子が 「何か捕らえた!」 と言うので近寄ってみると・・・
コマルハナバチを捕らえていました!
今度は、高さも低くて撮りやすいのでマクロレンズで接近して撮影しました。
ちょっとビビリながら(^^;ゞ



オオスズメバチ(女王蜂)
巨大な顎ですね・・・
a0132656_65453.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-17 06:05 |
2013年 07月 05日
暫くの間、ブログをお休み致しますm(__)m
明日は虫散策に行って来まーす!
何に出会えるか楽しみです(^^)

タイトルの通り、暫くの間、ブログはお休み致します。
[PR]

by umajin | 2013-07-05 13:13 | 日常
2013年 07月 04日
最強の女王
今の時季、フィールドを散策していると、オオスズメバチの女王蜂によく出遭います(汗)
夏に樹液に集まる働きバチとは一目で違いが分かる大きさ!
この時季は、女王自ら狩りをして、まだ幼虫の働きバチに給餌するそうです。
だから、やたらに女王蜂に出遭うんですね~
この時も、花が咲いている所を行ったりきたり・・・
花の蜜を集める訳でもないのに、何故花の周辺を飛び回っているのかと思えば、
花に集まる虫を捕らえる為だったのです!
暫く、行動を見守っていると・・・!
何と!クマバチを捕らえたではありませんかッ!!
すぐさま望遠ズームに切り替え、撮影しました!


オオスズメバチ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
a0132656_2234263.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-04 22:19 |
2013年 07月 03日
続・今年のゼフィルス
ウラナミアカシジミの次は、アカシジミです。
昨年、地元のフィールドで確り撮ったつもりでしたので、アカシジミは撮らなくていいかな・・・
と思っていましたが、姿を見るとつい撮っていました(笑)
しかし、ウラナミアカシジミ同様、常に視界に入るくらいたくさん確認できます(^^;ゞ
数頭撮ってお腹イッパイ!撮影終了です(^^)

続いて、ミズイロオナガシジミです!
派手ではありませんが、上品な色彩で私の好きなゼフィルスです(^^)
こちらは、ウラナミアカシジミやアカシジミほど多くはありませんでしたが、
それでも、数頭は確認できました(^^)

1度に3種のゼフィルス、しかも綺麗な個体ばかりでしたヽ(^▽^)ノ


アカシジミ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
a0132656_6494211.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-03 07:08 |