2014年 08月 24日
マルタンヤンマの撮影の合間に 「ヤブヤンマ/チョウトンボ」
マルタンヤンマを探して散策していると、他のカメラマンから「向こうにヤブヤンマがいますよ!」 と声を掛けてくれました。
ヤブヤンマは2年前、此処のフィールドでマルタンヤンマを探している時に撮影しているので、どうしようかと思いましたが
マルタンヤンマを探す序でに行ってみる事にしました。
ヤブヤンマのポイントは、やはり他のカメラマンがいるので直ぐに分かりました(笑)
しかし、やはり本命のマルタンヤンマが気になり、ヤブヤンマに時間を掛けていられません(^^;ゞ
数ショット撮って、ヤブヤンマの撮影は終わりました・・・。
ヤブヤンマも水色の目が美しいですが。


ヤブヤンマ
a0132656_16291044.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-24 16:34 |
2014年 08月 22日
3年の想い 「マルタンヤンマ」
2012年8月に頭文字エムさんのブログでマルタンヤンマの記事を拝見し、
当時、トンボにあまり興味が無かった私もこの美しいトンボは撮ってみたいと思いました。
ご一緒させて頂きましたが、時期的にもう遅かったのかマルタンヤンマの姿は確認出来ませんでした。
2013年8月、またまた頭文字エムさんとご一緒させて頂き散策するも、全く確認できず坊主に終わりましたorz
この年は7月に暑い日が続き、この時にたくさん見れたとの事で悔しい思いをしました。
そして今年も7月に暑い日が続きました。
これは昨年のようにマルタンヤンマが早くに見れるかも!と思い、出掛けてみました。
散策を開始すると、早くもカメラマンが集まっています。
これはマルタンヤンマに違いない!私もそこへ行ってみました。
やはり、マルタンヤンマ(♀)でした!
初めて見るマルタンヤンマ!ちょっと感激!でも、ブルーの目が美しい♂を見てみたい!
写真を撮っている方に、今日の♂の収穫を聞いてみると、居ることは居るが薮の奥に止まっていてまともに撮れないとの事・・・。うーん。残念orz
また今年も撮れないのか・・・とガッカリでしたが、その内に出てくるかもしれないと辺りを散策する事にしました。
散策して直ぐの事、目の前を通過し薮に止まったトンボが居ました。マルタンヤンマの♀です。
また♀かぁ~♂だったらよかったのに・・・と思いながら撮影(笑)
♀の撮影を終え、♂を探しに再び散策開始!すると先ほど♂の話を聞かせてくれた方がやってきて 「♂撮りました?」 と尋ねてきました。
まだ撮っていないと答えると 「今、あそこに居るので場所案内しますよ!」 と嬉しいことを言ってきてくれました!
そのポイントに案内頂くと・・・いたーーーーー!!マルタンヤンマの♂です!!
しかも手が届く所に止まっています!これは非常にラッキーでした(^▽^)v
ただ、マルタンヤンマが止まるのは避暑の為で薮の中です。
薄暗くてシャッター速度が遅く一脚使用。AFは迷うことが多かったですね(^▽^;ゞ


マルタンヤンマ♀
a0132656_1710724.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-22 22:51 |
2014年 08月 21日
こんな所に!? 「モートンイトトンボ」
私の家から歩いて7~8分の所に池があります。
20歩くらいで1週できてしまうくらいの小さな池です。
以前から息子に「そこの池にモートンイトトンボがいる」と言われていました。
モートンイトトンボを調べてみると、環境省では準絶滅危惧種に指定され、神奈川県では絶滅危惧Ⅰ類となっていました。
そんなトンボが住宅街の中の小池にいるなんて、俄に信じられませんでした。
しかし、「尾の先がオレンジだ」など、間違いないような事を言うので試しに行ってみました。
池に着くと、すぐに息子が 「あっ!いた」 と言ったので半信半疑で覗いてみました…。
それは、間違いなくモートンイトトンボでした!
尾の先がオレンジで美しいイトトンボ。
しかも、見える範囲に4~5頭は確認出来ます!
息子は前々から観察していたようで、「前は体色が黄緑ではなかった」と未成熟個体の色を言っています。
色々調べていく内に、この池に偶然にいたわけでなく、何年も前から発生していると分かりました。
モートンイトトンボが自宅近くの小池に生息しているなんて何とも嬉しい事ですが、
この環境をいつまでも維持して欲しいものです。


モートンイトトンボ♂
a0132656_5361932.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-21 06:32 |
2014年 08月 19日
家で見つけた虫 ② 「エゴヒゲナガゾウムシ」
またまた、息子が家で見つけた虫です。
今回は、エゴヒゲナガゾウムシです。
以前から家の周りで見かけていた虫ですが、中々撮影のチャンスがなく、
やっと今年撮ることができました。
体長は5mmほどで、顔が平らで白く、目は突出した先にあり、口吻は細長くなく、体はずんぐりしていて
何とも不思議な形をしたゾウムシです。
別名は、ウシヅラヒゲナガゾウムシ。
“馬面”とはよく聞きますが、“牛面”は聞かないですね(笑)
しかし、以前にカオジロヒゲナガゾウムシやクロフヒゲナガゾウムシをゾウムシらしくない、と書きましたが、
このエゴヒゲナガゾウムシはそれの上をいきますね(笑)

今回は、たまたま家で見つけた個体なので、雰囲気のある写真になりませんでしたが、
次はエゴノキで産卵しているシーンなどを撮りたいと思っております!

エゴヒゲナガゾウムシ♂
a0132656_2234310.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-19 22:50 |
2014年 08月 17日
家で見つけた虫 「エゴツルクビオトシブミ」
息子が家の敷地で見つけたエゴツルクビオトシブミ♂。
この種は図鑑で見ていて、クビの長い♂は実際に見てみたいと思っていましたが、
まさか、家の敷地で発見できるとは・・・エゴノキ近くにあったっけな!?
しかし、実際に見てみると、以前撮影したヒゲナガオトシブミの方がクビが長い・・・。
期待していただけに、ちょっと残念な感じでした(´・ω・`)


エゴツルクビオトシブミ♂
a0132656_22344329.jpg

撮影日:2014/7/16

続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-17 23:00 |
2014年 08月 16日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~イトトンボ2種~」
群馬の遠征は今回で最後となります。
最後はイトトンボ2種をアップいたします。
トンボはあまり撮らないので初見初撮りが多いのですが、今回の2種も正にその通り(笑)

キイトトンボは今年初めて地元でチラ見しましたが撮影できずorz
トンボをあまり撮らない私でも、この鮮やかな黄色は1度は撮ってみたかったので逃したのは残念でした・・・。
ところが、遠征先の群馬では池の周りの草原にキイトトンボがあちこちに飛んでいます(^^;
正直、見飽きるほど(笑)
動きはスローリーですが、撮影しようと近づき、しゃがんだ途端にフワっと飛んじゃう事が多いです(^^;
沢山居て何度でも撮り直しができるので、私の動きが雑になっていたのかもしれませんが(^▽^;ゞ


キイトトンボ♂
a0132656_7434382.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-16 08:19 |
2014年 08月 15日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~その他甲虫編~」
昨夜、山梨の遠征から戻ってきました。
天気は散々で虫の数は非常に少なかったですが、普段見られない虫が撮れたので満足です!
結果は後日アップ致します!

さて、群馬遠征の続きです(^^;
前回はカミキリをまとめてアップしましたので、今回はその他の甲虫をまとめてアップします。


アオオサムシ
ミミズを食べるアオオサムシ。いつも林道などを歩いているところは見かけますが、それらしい?シーンに出会えたのは初めて(笑)
a0132656_6473246.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-15 07:36 |
2014年 08月 11日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~カミキリ編~」
7月12~13日で群馬県に遠征してきました。
特に目当てがあった訳ではなかったのですが、以前、秋に来た時に伐採木が沢山あったので
初夏に来たらカミキリが居るのでは?と思ったからです。

今回はカミキリをまとめてアップします。
他の虫については、また後日アップしたいと思っております。


ウスバカミキリ
葉の影に隠れていたウスバカミキリ。大型のカミキリで迫力ありますね!
a0132656_23593927.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-11 00:46 |
2014年 08月 08日
ミドリでもアオ!? 「アカアシオオアオカミキリ」
ホソオチョウを撮り終えた私たちは、クビアカトラカミキリがいるという伐採木のポイントに行ってみる事にしました。
クビアカトラカミキリは昨年6月に撮影していますが、もう1度撮っておこうと思いました(^^)
ポイントに着き、伐採木を見るも、昨夜の雨で木が濡れていて全く何も居ませんでしたorz
仕方なく、点々としている切り株を見て歩いていると、友人が 「何か居るぞ!」 と、教えてくれました。
確認してみると・・・一見、ミドリカミキリかと思いましたが何か違う(笑)
体が大きく、脚が赤茶っぽい・・・初見のアカアシオオアオカミキリでした!
樹液を舐めに来ていたのです(^^)
目的のクビアカトラカミキリは結局1頭も見かけませんでしたが、結果的には、こちらの方が嬉しい出会いでした(^_^)v


アカアシオオアオカミキリ
ヨツボシケシキスイと樹液を舐めるアカアシオオアオカミキリ。
a0132656_17475780.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-08 01:12 |
2014年 08月 07日
尾の長い夏型! 「ホソオチョウ」
ホシベニカミキリの撮影後、頭文字エムさんにコンタクトをとってみました。
すると、埼玉のフィールドに夏型のホソオチョウを撮りに来ていて、何と100頭くらいはいるとの事。
ホシベニカミキリも撮ったし、その足で行きたいくらいでしたが、千葉から埼玉へは時間的に無理がありました(^▽^;ゞ
次の休みまで我慢!我慢!

そして次の休日、台風の影響で午後から雨の予報・・・。
まぁ、午前中降らないでくれたらOKなので、友人を誘って行ってみる事にしました!
フィールドに到着し歩き始めると、前夜にも雨が降ったようで下草が濡れていてズボンの裾はびっしょり(-_-;
こんな状況で居るかな~!? と、思いながらポイントに到着。
辺りを見渡すと、何も居ない・・・。
内心、焦りましたが草原の奥の方を目を凝らして見てみると・・・白っぽいチョウが数頭だけ飛んでいました!
確かめに行くと、やはりホソオチョウでした!
「これだけか?」と思い、辺りを歩くと下草で休んでいた個体が舞い上がります!
頭文字エムさんの時ほどではないようですが、約50頭以上は飛んでいたと思います。
しかし、傷んでいる個体が多く、数居る中で綺麗な個体を探すのが大変(汗)
更に、♂が圧倒的に多く、♀も探すのが大変!! 結局、♀は3頭しか見つけられませんでした・・・。

今シーズン、ホソオチョウは初見初撮りで、春型と夏型そして各♂♀が撮れました(^_^)v
何でホソオチョウの撮影に躍起になっているかというと、ここのフィールドではホソオチョウは駆除されるようで、
昨年撮影に来た時には1頭も見れなかったのですorz
駆除される前に何とか撮影したいとリベンジでした(^_-)


ホソオチョウ(夏型)♂
a0132656_0225278.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-07 00:43 |
2014年 08月 04日
登山デビュー!
昨日は、息子と2人で秩父の金峰山(2,599m)に登ってきました。
今まで息子とは、高尾山などの低山や八ヶ岳の途中までなど、虫目的で少し登る事はありましたが、
今回は、虫目的ではなく“登山”目的です(笑)

金峰山への登山道は、何本ものコースがありますが、息子は初めての登山ということで
往復4時間半と最も楽な大弛峠からの入山としました。
私も登山としては、約2年半ぶりとなります・・・すっかりサボってしまっています(^▽^;ゞ

さて、大弛峠へ到着したのはAM6:00。
既に駐車場は一杯で、路肩にクルマが溢れかえっています・・・。
流石!日本100名山!人気がありますね~
仕方なく、路肩のスペースにクルマを停め、登山の準備を始めました。


AM6:30登山開始です
a0132656_7191680.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-08-04 08:35 |
2014年 07月 31日
赤いカミキリを探しに 「ホシベニカミキリ」
赤いカミキリというと、私の中で最も身近なのがベニカミキリですが、
似ている名の“ホシベニカミキリ”を1度見てみたくて昨年から探していました。
名前は似ていても、前者はベニカミキリ族、後者はヒゲナガカミキリ族で、よく見れば形も違う・・・というか似ていない(笑)
昨夏は、県内の海岸線を探してみましたが見つかりませんでした。
そして今夏は、千葉県の海岸付近にあるフィールドへ行ってみることにしました!
フィールドに到着し、30分ほど散策しましたが、タブノキはあってもホシベニカミキリの姿は見つけられませんでした・・・。
半ば諦めムードが漂ってきました(||゚Д゚||)
これだけ広いフィールドで正直、何処を探して良いのか分からないorz
休憩がてら、近くの木の高い所にいたカナブンを撮影していたところ、娘が 「あー!カマキリがいる!!」 と私の足元で叫んでいます(笑)
今日は、ホシベニカミキリを探しにきたので、カマキリはどうでもいいんだよね~と思いながらも娘が言う所を見てみました。
すると・・・キタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!
なんと、ホシベニカミキリでした!!
カミキリをカマキリを言い間違えていたようです(笑)
目線より高いところばかりを見ていて、低いところを全く見ていませんでした(^▽^;ゞ
更に、息子がその近くの枝についているホシベニカミキリを見つけました!
内心、諦め始めてきたので嬉しい収穫でした!


ホシベニカミキリ
a0132656_2365493.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-31 23:43 |
2014年 07月 29日
顔黒 「ヘリグロリンゴカミキリ」
オオトラフハナムグリを探している時に見つけたヘリグロリンゴカミキリ。
遠目で見たときは、細くて小さいのでカミキリモドキの類いか!? と、見間違えてしまいます(^▽^;ゞ
この種も敏感で、近寄ると直ぐに飛び立ってしまいます!
そして、毎回葉の裏に着地する器用さ(笑)
無理に葉表に誘い出しても、また飛ばれてしまうので、このまま撮影としました(ー_ーゞ
以前は真上からのみの撮影でしたが、今回はお顔を拝見!
体は綺麗なオレンジですが、顔を含め頭部は真っ黒・・・「ヘリグロ」 改め 「ガングロ」 でも宜しいかと(笑)


ヘリグロリンゴカミキリ
a0132656_22404954.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-29 22:43 |
2014年 07月 28日
最も美しいコガネムシ 「オオトラフハナムグリ」
オオトラフハナムグリを未だ見ぬ頃は、図鑑を見ながら実物を見て撮ってみたいと思っていました。
昨夏、高尾山で撮られた方の情報を元に散策した時は見つけられませんでしたが、
その後、長野県まで遠征した際に、花に来ていたオオトラフハナムグリを偶然見つける事が出来ました!
撮りたかった虫が見つかると嬉しいですね!
そして今年…やはり高尾山でオオトラフハナムグリの情報が。
昨年撮影しているので、飛び付く事はありませんでしたが、高尾山ならそれほど遠くもなく、
もう1度くらい撮影してもいいかな?と思い、出掛けてきました(^^)
歩き始めてから30分ほどで、オオトラフハナムグリを発見。
「随分小さいな…」昨夏、初見の時もそう感じた事を思い出しました(^^;)ゞ
この種も意外に敏感で、数回シャッターを切ると飛んで行ってしまいました。
この日は、午後から用事があり、散策時間は僅か2時間・・・。
林道歩きなので、片道1時間以内の散策です(+_+)
その後も2頭確認できましたが、足場が悪かったので簡単に撮影を済ませ切り上げました。


オオトラフハナムグリ
a0132656_6141643.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-28 12:35 |
2014年 07月 26日
目の前に飛んできた! 「ビロウドカミキリ/ゴマダラカミキリ」
フタオビミドリトラカミキリの撮影が終わり、帰りを急ぎました。
この日の散策は午前中までと決めていたからです(^▽^;
駐車場へ戻る途中、私の目の前を結構大きな虫が横切って行きました!
着地地点を見てみると、ビロウドカミキリでした。
大きさは25mmほど。今まで小さいカミキリを見てきたので大きく感じました!
色は茶色~黄土色で全くもって地味なカミキリです(笑)



ビロウドカミキリ
a0132656_23164461.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-26 23:20 |
2014年 07月 24日
紫陽花にもカミキリ 「フタオビミドリトラカミキリ」
この日は、何か目的があった訳ではありませんでしたが、八王子までチョピ遠征してきました(笑)
以前、キイロトラカミキリがたくさんいた伐採木で、何か他のカミキリが見つけられればとは思っていましたが(^^;
ポイントに到着し、伐採木を確認してみましたが、撮影するような虫がいない・・・。
違う所をぐるっと回って帰ってきて、また同じ伐採木を確認しても何も居ないorz
「今日は坊主だな・・・。」と思っていたところ、一人のカメラマンがやってきて伐採木を探し始めました。
話しをしたところ、カミキリを撮りに来たとの事。
撮る虫が同じだった為、お互い会話は弾みました(笑)
その中で、ここから直ぐのフィールドに額紫陽花に集まるカミキリがいると情報を頂きました!
早速、そのフィールドへ向かいました!
辺りを見渡すと、額紫陽花がたくさんあります(^^;ゞ
しかし、「ハナムグリがたくさんいる額紫陽花を探して」と教えて頂いたので、そのカミキリを見つけるのは簡単でした!
見つけた瞬間は、「小さい!」 の一言。
今まで見逃していたのか?いや、そもそも紫陽花にはあまり虫が集まらないので、確認を怠っていたのです(^^;
小さいですが、見た目は立派なトラカミキリです(笑)
初見初撮りのカミキリが増えました!
お名前は聞きませんでしたが、情報をくださいました方、ありがとうございましたm(__)m

フタオビミドリトラカミキリ
a0132656_2319017.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-24 23:27 |
2014年 07月 22日
何度見ても美しい 「ルリボシカミキリ」
ミドリシジミを早々に諦め、頭文字エムさんと別のフィールドへ向かいました。
樹液のポイントを確認するも、いつも居るヨツボシケシキスイが1頭も居ない・・・。
嫌な予感がする( ̄ー ̄;
散策の最中、小屋の裏に置いてあった丸太を見てみると、1頭のルリボシカミキリが!
途中、頭文字エムさんと、「ルリボシカミキリには未だ早いですかねぇ・・・」などと話をしていた矢先でした(o^∇^o)ノ
2年前、夢にまで見たルリボシカミキリを初見初撮りし、その後あちこちの散策先でも見かけるようになりました。
今では、その時と同じ感動は当然ながらありませんが、この体色はいつ見てもやはり美しい!!
ついカメラを向けたくなりますヾ(=^▽^=)ノ


ルリボシカミキリ
小屋裏の薄暗い丸太にいたルリボシカミキリ。
a0132656_23294863.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-22 23:45 |
2014年 07月 20日
4度目のチャレンジ! 「ミドリシジミ」
先日の3度目のチャレンジでは、思うように撮影できませんでした・・・。
“明日なら下草にたくさん降りて来てくれるのでは?” と、やはり気になってしまうんですよね(笑)
そして、その翌日に4度目となるチャレンジをしてきました(*゚∀゚*)
この日は時間を早め、撮影に挑みました!
間もなく、下草に降りている個体を見かけたり、同時に2頭が開翅しているのを確認できたりと、前日よりは条件が良いようです!
その後、頭文字エムさんと合流し、撮影会となりました!
しかし、やはり思うように下草に降りてきてくれません(´・ω・`)
時間が経ち、気温も上がり、これ以上待っていても降りてこないと判断・・・。
またもや、不完全燃焼で切り上げる事となりました(´;ω;`)
ミドリシジミは、また来年、5度目のチャレンジという事で!


ミドリシジミ
下草の朝露で吸水する個体。
a0132656_22333434.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-20 22:48 |
2014年 07月 18日
樹液酒場の戦い 「オオスズメバチ VS コクワガタ」
キイロトラカミキリの撮影後は、樹液酒場のポイントに行ってみることに!
酒場を覗いてみると・・・まず目に付いたのが、オレンジと黒の縞々(笑)
オオスズメバチです!
なんと!3頭も集まっていました。それもかなりの大きさ(||゚Д゚)ヒイイ
でも、樹液が出る1番の特等席には、カブトムシのメスが陣取っています(笑)
オオスズメバチは何度となく威嚇しますがカブトムシは全く動じません!
やはり、カブトムシ、強しですね!


オオスズメバチ
a0132656_623164.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-18 12:31 |
2014年 07月 16日
思う存分撮り直し! 「キイロトラカミキリ」
ミドリシジミを諦め、埼玉から八王子のフィールドへ移動する事にしました。
特に八王子で目当ての虫がいる情報があった訳ではありませんが(^▽^;
八王子のフィールドに到着した時にはお昼を過ぎていました。
もう、虫の出も期待できません・・・。
伐採木を積んであるポイントに到着しました。
以前、此処の伐採木にはシラケトラカミキリやエグリトラカミキリが集まっていましたが、
今日は、キイロトラカミキリがたくさん!
キイロトラカミキリは、過去に2度撮影していますが、逆光だったり遠かったりで、撮り直ししたいと思っていました。
しかし、あまりにたくさん居すぎて、もうお腹イッパイになりましたε=(´ε`)


キイロトラカミキリ
a0132656_1652384.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-16 22:30 |
2014年 07月 16日
3度目のチャレンジ! 「ミドリシジミ」
6月14日は、ミドリシジミを撮影する為に埼玉のフィールドに行ってきました。
ミドリシジミは、一昨年に地元フィールドで撮影しましたが、開帳とはならず…。
昨年は、今回と同じ埼玉のフィールドでしたが、樹上から降りて来ず…。
今回で3度目のチャレンジです(^^;
現地に7時半頃到着し、ブログ友のpuntamamaさんと合流しました。
puntamamaさんとは、昨年此処を案内頂いた以来1年ぶりです!
体調が悪かったにもかかわらず、調整頂いてスミマセンでしたm(__)m

ポイントで暫く待っていると、1頭のミドリシジミが下草に降りてきました!
開帳はしませんでしたが、これほど直ぐにミドリシジミが現れて幸先が良い感じでした!
しかし、その後何頭か降りてきましたが、タイミングが悪く、思うように撮ることが出来ません!
そうこうしている間に、全く降りて来なくなりました…。
う~ん、悔しい!
このまま待っても降りて来ないと判断し、ミドリシジミは諦め、別のフィールドへ向かいました。
折角の休み、なるべく悔いが残らぬよう次なる被写体を探しに…。


ミドリシジミ
a0132656_1423115.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-16 01:51 |
2014年 07月 10日
伐採木で作られた柵には・・・  「ニイジマチビカミキリ・アトモンマルケシカミキリなど」
ルリカミキリを撮影後、すぐ傍らにある伐採木で作られた柵を注意深く確認してみました(^^)
今まであまり気にしていなかった柵でしたが、小さなカミキリをたくさん見ることができました!
うーん・・・前からこんなに居たのかな!?って感じでしたが、初見のカミキリもいたので撮影開始!
今回は、色鮮やかで活発に動き回るカミキリではなく、褐色で枝に同化し、じっとしているカミキリたちです(^^)
なので、“よく飛ぶ” ではなく、 “よく落ちる” タイプです。
逃げる(歩み)のは遅いのですが、危険を感じるとポロッと落ちるので、これも厄介ですね(^^;


シナノクロフカミキリ
a0132656_0563324.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-10 01:20 |
2014年 07月 08日
瑠璃色が美しい 「ルリカミキリ」
ある日の夕方、地元のフィールドを1時間ほど1人で散策していました。
日が大分傾いていたので、虫も少ないだろうしシャッター速度も遅くなるだろうから期待はしていませんでした。
予想通り、撮るような虫に出会えず帰りかけた時、葉の裏にクロウリハムシみたいな虫が目に入りました。
翅が黒っぽく、その他は綺麗なオレンジ色です。
クロウリハムシならスルーなんですが、何か気になり立ち止まって見てみました。
それは、初見のルリカミキリでした!
以前から、マイフィールドに居ることは分かっていましたが、出会いは初めてです(^^)
夕刻、それに葉の裏にいたので、ルリ色が黒っぽく見えたのですね(^^;
急いでカメラを向けるも、シャッター速度が非常に遅い・・・少し絞りたいのですが、尚更シャッター速度が遅くなってしまう!
しかも葉の裏なのでストロボを焚くも、翅のルリ色が全く出ないのです!
どうにもならずこの日は諦めましたorz

後日、助っ人(息子と娘)を連れリベンジです!
勿論、今度は明るい時間帯に(笑)
前回と同じポイントに直行すると、葉の上に止まっていたり、木の上を飛び回っていたりと何頭か確認出来ました!
葉の上のルリカミキリを見てみる・・・やはり翅のルリ色が素晴らしく綺麗です!
このルリカミキリも例外ではなくよく飛んで逃げるのですが、暫く待っているとまた何処からともなく飛んで来たので
何度か撮影のチャンスはありました(^^)
何頭かいると撮影の時、気持ちに余裕が出来ますね(笑)


ルリカミキリ
約1センチほどの小さなカミキリです。
a0132656_0292035.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-08 06:26 |
2014年 07月 07日
180mmマクロ
虫相手の撮影では、近づけなかったり、近づくと逃げられてしまうことも・・・。
今まで、何度も悔しい思いをしてきました(×_×;)
今回、安曇野で使用した180mmマクロ。
ワーキングディンタンスが長いので、少しでも悔しい思いを減らし、撮影できればと思い導入しました(^^)
使用した感じは・・・手振れ補正も強力なので、手持ち撮影が出来ます!
三脚を使うのがベストですが、装着している間や高さ向きなどを調整している間に逃げられてしまうんですよね(^▽^;ゞ
それに、三脚の脚が虫が止まっている草や近くの草などに当たって、逃がす原因にもなります・・・。
手持ち撮影ができるとその点が解消されますし、アングルも自由が利きます!
ただ、長時間持っていると重いですね(゚Д゚;)
長時間持った後の何日間かは首と肩が凝っています(笑)



SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM
a0132656_1747054.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-07 06:24 | 機材
2014年 07月 03日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑩」最終回
キクスイカミキリと同じポイントでの散策です。
散策している私の背後から飛んでくる虫がいました(〃゚д゚;A
飛び方はカミキリのようだが、最近出会っている種より大きい!しかも赤い体色が確認できました!
ベニカミキリか? 飛んで行く先を目で追い、着地した所に急いで行ってみました。
これは!黒地に赤い縁取りのカミキリ・・・図鑑で見ていて出会ってみたいカミキリのハンノキカミキリでした!
これは非常にラッキーでしたヾ(=^▽^=)ノ
まさか、ハンノキカミキリの方から近くに飛んで来てくれるとは(笑)
カミキリを慌てさせないように、ゆっくりと撮影・・・って自分が慌てているかもヽ`(~д~*)、ヽ`
何ショットか撮影した後、居心地が悪かったのか、飛んで行ってしまいました・・・。
まぁ、何とか撮れたので良し!としましょう(o^-')b


ハンノキカミキリ
a0132656_17375230.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-03 17:50 |
2014年 07月 01日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑨」
更にポイントを変え、草地で虫探しです(^^)
中々これといった虫が見つけられませんでしたが、25mmほどもある大型のカメムシを見つけました!
どうやらオオヘリカメムシのようです。
褐色で綺麗でもなんでもないですが、撮影する虫が居なかったので撮影することに・・・。
ファインダーを覗いていると、オオヘリカメムシの傍に何か飛んできました(^^;
とりあえず1枚撮り、飛んできた虫を確認してみると・・・キクスイカミキリでした!
ブログ友のかえで☆さんが以前掲載していて、見ていたい!と思っていたカミキリでした。
想像以上に小さい!!まるで近所の野原にいるヨコバイのようでした(笑)
そして、予想以上によく飛ぶ!!少しでも近づくとあっという間に飛ばれてしまいますorz
飛ばれると小さいので、目で追うのが大変です(〃゚д゚;A
根気よく粘って何とか数枚撮撮ることができました(^^)


キクスイカミキリ 
オオヘリカメムシを撮影中、傍に飛んできたキクスイカミキリ。オオヘリカメムシは二の次でキクスイカミキリにターゲット変更!
a0132656_2252968.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-07-01 22:58 |
2014年 06月 29日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑧」
ポイントを変える為、クルマで移動中にちょっとした草地に差し掛かりました。
その草地には、ウスバシロチョウが何頭も飛んでいました。
そういえば、今シーズンはウスバシロチョウを撮っていなかったので、クルマを止め撮影する事に・・・。
私がウスバシロチョウを撮影中に、息子はハルジオンに止まる虫にロックオンしていました(笑)
その虫を見てみると・・・トラハナムグリでした!
「おおー!」 このトラハナムグリは初見でしたので思わず叫んでしまいました(笑)
しかし、撮影しようと近づくと、飛んで逃げられてしまいました! щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
小型のカミキリはよく飛ぶので警戒して近づきますが、ハナムグリだったので油断しました。
しかし、余程お腹が空いていたのか、直ぐ近くのハルジオンにまた着地!
よかったー!  胸を撫で下ろしました。(*^▽^*)ゞ


トラハナムグリ
a0132656_2054843.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-29 21:32 |
2014年 06月 27日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑦」
2日目の朝は、リンネセイボウ以外に撮影するような虫との出会いが無く、
内心ちょっと焦りを感じていました_(^^;)ゞ
木の根元から幹、そして葉の先まで伝って探すほど(笑)
すると、頭上の葉の裏側からカミキリの様な触覚が見えました!
立ち位置を変え、180㎜マクロにテレコンを装着して撮影し、撮った画像を拡大して見てみると…
初見のカミキリでした(^^)
これは逃してなるものか!と、見上げて撮影するも、アングルも悪いし背景が白くてイマイチでした(^^;
もう少し良い角度で撮れないものか…枝を手繰り寄せたり必死です(^^;
何とか撮れましたが、納得のいくレベルではありませんでした。
この類いの小さなカミキリはよく飛びます!やはり飛んで逃げられてしまいましたorz
初見のカミキリに逃げられ未練タップリでしたが、次なる被写体を求め散策を続けました(笑)
すると、100メートルほど先の木に先程と同じ種類のカミキリが何頭も居るではありませんかッ!
今度は自分の身長以下の高さです(^^;
先程あれほど苦労して撮影したのは何だったのか!?
今回は後悔の無いようにじっくり撮りました(笑)


シロトラカミキリ
頭上のシロトラカミキリ。角度が悪く、距離もあって証拠写真です(^^;
a0132656_6295165.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-27 08:58 |
2014年 06月 25日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑥」
今回、ここ安曇野のフィールドではチョウが少なかった気がしました。
180mmマクロを試すにも、他にチョウがいないかなぁ~と探していると、
アサギマダラが1頭飛んできました(^^)
これは絶好の被写体!と思ってしばらく目で追ってみましたが全く止まりません(^▽^;ゞ
そうこうしていると、息子が 「セイボウだ!」 と遠くで叫んでいます!
アサギマダラは二の次で、息子の方へ駆け寄りました!
リンネセイボウです!
もう何年も前に1度撮りましたが、それ以来見かけることもありませんでした(^^;
チョコマカと動き回るので、まともに撮れたのは2コマだけでした(^▽^;ゞ

次はオオセイボウを撮りたいのですが・・・


リンネセイボウ
a0132656_18493940.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-25 18:50 |
2014年 06月 24日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑤」
この日の散策を終え、車へ戻ろうとした時に1頭のカメムシに出会いました。
以前撮影したベニモンツノカメムシに体色は似ていますが、
模様が違う…。
調べて見ると、セアカツノカメムシと分かりました(^^)
ツノカメムシの中でも多い種類らしいのですが、
初見だったので撮影することに(笑)


セアカツノカメムシ♀
a0132656_847128.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-24 09:23 |