2014年 06月 22日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち④」
シロスジカミキリに別れを告げ、散策を続けました。
池の辺を歩いていると、息子がイトトンボを見つけたらしく私を呼びに来ました(^▽^;
「イトトンボ?」 私はあまりのる気ではなかったのですが、執拗に言ってくるので見に行くことに・・・。
おー!これは・・・ホソミオツネントンボ!
昨夏、未成熟の個体を撮影したので、成熟した個体を見てみたいと思っていたのです!
そう、このトンボは成虫で越冬するのです。
未成熟の個体は褐色で、越冬し春を迎えた成熟個体は美しい水色になるのです!
思わぬところで出会えたので嬉しかったですね(^^)


ホソミオツネントンボ♂(成熟)
a0132656_129816.jpg

撮影日:2014/6/1

続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-22 16:16 |
2014年 06月 20日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち③」
ウマノオバチの撮影後、再びコナラを中心に散策を始めました(^^)
「ウマノオバチと同じ日にシロスジカミキリが見れたら凄いね!」などと話しながら♪
すると何本か先に、シロスジカミキリの脱出痕があるコナラを見つけました。
2人でぐるりと幹を確認するも、何も見当たらない…。
「そう、上手くは行かないよね~」
「でも、脱出したシロスジが上の方で休んでいるかもね♪」と言って、私が幹を見上げると…
「あっ!いた!!」
頭の直ぐ上にシロスジカミキリがこっちを向いて止まっているではありませんか!!
何だかタイミングが良すぎて笑っちゃいました(^^)


シロスジカミキリ
複眼や触覚に木の切り屑が付いています。
まだ脱出してそれほど経っていないのかもしれませんね。
a0132656_23513767.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-20 08:55 |
2014年 06月 18日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち②」
初めてのフィールドでは、何処をどう散策したら良いのか分かりませんね(^▽^;ゞ
ポイントを少し移動し、コナラやエゴノキがある遊歩道を散策しました。
いかにも何か居そうなコナラを2人でチェックすると、私の視界には何も映っていなかったのですが、
息子が 「ウマノオバチだ!」 と叫びました(^^)
近寄って見てみると、確かに産卵管が異常に長いハチが根本に居るではありませんか!
このハチは、シロスジカミキリの幼虫に卵を産み付ける寄生蜂です。
寄生するシロスジカミキリが減っているので、当然ながらこのハチも数を減らしているようです。
でも、このハチが居るって事は、シロスジカミキリも居るってこと・・・ちょっとワクワクしますね(笑)



ウマノオバチ
a0132656_2302523.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-18 23:12 |
2014年 06月 17日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち」
6月1~2日に長野県の安曇野へ行ってきました!
安曇野は北アルプスの麓で、ここからは常念岳、鹿島槍ヶ岳、五龍岳などの山々が眺望できます!
さて、今回新アイテムとして180㎜マクロを導入!
近づけない、又は近づくと直ぐに逃げてしまう虫対策です(^^;
と、いっても今回の遠征では、このレンズを確かめる為にも、100㎜マクロで済むところも殆ど180㎜マクロを使用しました(笑)

散策を始めると、息子が道路を歩いているカミキリを発見!
前翅の先が尖っていたのでヤハズカミキリの類だろうと思い、息子が持ってきた図鑑で調べてみました(^^)
コブヤハズカミキリでした!
ダニのような丸いものがコブなのでしょうか?
夜行性で明るい時は落ち葉の下になどに隠れているらしく、見つけるのが難しいと書かれていました。
そんなカミキリを道路で見つけられてラッキーでした(^▽^)V



コブヤハズカミキリ
道路を歩いていたコブヤハズカミキリ。
このままだとクルマに引かれそうなので、道路脇の草原に連れてきて撮影(^^)
a0132656_22291857.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-17 22:38 |
2014年 06月 13日
リベンジ! 「エゴシギゾウムシ」
5月17日は、エゴシギゾウムシを探しに出掛けて、呆気なく坊主に終わりましたが、
エゴシギゾウムシを撮られていたエゴノキは、どうやら私が探していたエゴノキではなかったようです(^^;
おおよそのポイントを再度教えていただき、リベンジに行ってきました!

そのエゴノキと思われるポイントに到着しました。
木が高い!! これでは見つけても撮るのに一苦労しそうです(汗)
エゴシギゾウムシの大きさは6mm程度。目を凝らし花や葉を確かめました。
いたーーー!見える範囲に2頭を確認できました(^^)
枝を手繰り寄せ、片手で撮影するなど、かなり手こずりました(^^;ゞ

次回は脚立を持って行こうと思います(笑)



エゴシギゾウムシ
図鑑で見ていて、ゾウムシの中で1番撮ってみたい種でした(^^)
a0132656_2336203.jpg
 

続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-13 08:47 |
2014年 06月 12日
ハチに擬態? 「ヒメトラハナムグリ」
ハルジオンのお花畑には、たくさんのコアオハナムグリやクロハナムグリで賑わっていました。
数えた訳ではありませんが、目の届く範囲だけでも数十頭は居たでしょう(^^;
その中を、よーく確認してみると・・・違うハナムグリを見つけることができました!
ヒメトラハナムグリです。
でも、数十頭のハナムグリ群の中で、たったの1頭でしたが(^^)


ヒメトラハナムグリ
a0132656_1836057.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-12 07:14 |
2014年 06月 11日
アリにそっくり! 「アリグモ」
以前からアリグモは知っていましたが、そういえば撮影は今回が始めてとなります(^^)
クロヤマアリに擬態しており、よーく見ないとクモとは分からないほどアリにそっくり!
特にメスは大顎が発達いていないので、尚更似ています。


アリグモ
大顎が発達しているオスを発見。撮影することに(^^)
a0132656_8325016.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-11 08:45 |
2014年 06月 10日
メタリックな体色に溜息! 「アカスジキンカメムシ」
この日は、八王子にあるフィールドへ初の散策に出掛けました。
昨年、別のフィールドでお話しさせて頂いた方のブログに、
見てみたかったエゴシギゾウムシがアップされていたからです(^^)
広いフィールドの中、しかも初めてのところで、小さな虫が見つけられるだろうか?とも思いましたが、
エゴシギと名の通りエゴノキを探せば見つかると期待が先走っていました(^^;
暫く散策すると、白い花をつけたエゴノキが見つかりました!
これだ!と気持ちが高まりました!
目が届く範囲の花を確認するものの、それらしき虫は見つからない…。
ここのポイントではないのか?それとも、ただ見える範囲に居ないのか?
そうあまくは無いですね_(^^;)ゞ
残念でしたが、早々に気持ちを切り替え、別の虫を探しに回りました(^^)

一昨年は大量発生し、昨年は1頭も見かけなかったアカスジキンカメムシ。
今年は、あちこちで確認されているようですね(^^)



アカスジキンカメムシ
葉の裏にいた個体を息子と同時に発見!見逃しませんよ(^^)
a0132656_021229.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-10 08:36 |
2014年 06月 08日
腹ペコ! 「アオスジアゲハ」
ジャコウアゲハを撮影していると、アオスジアゲハが吸蜜しにきました。
アオスジアゲハは飛ぶのが早く、近寄ると直ぐに逃げてしまう事が多いです。

しかし、余程お腹が空いているのか、近寄ってもあまり逃げません(^^)
たっぷり撮影させてもらいました(笑)


アオスジアゲハ
a0132656_2255881.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-08 07:27 |
2014年 06月 06日
再リベンジ! 「ジャコウアゲハ」
今シーズン、ジャコウアゲハをたくさん見かけました(^^)
しかし、全く止まってくれなかったり、吸蜜も一瞬だったりで思うように撮らせてくれませんでしたorz
居るのに撮れない悔しさ・・・またチャレンジしてみようと出掛けてきました!
今回は、今までと一変し吸蜜も比較的長く、逃げても次の花でまた吸蜜という感じで
暫くモデルをやってくれました(笑)

ジャコウアゲハ♂
a0132656_2291375.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-06 22:13 |
2014年 06月 05日
木造家屋の大敵!「ヤマトシロアリ」
フィールドを散策中、息子が道端に転がっていた朽木をひっくり返しました(^^;
恐らく、朽木の下にハサミムシなどがいるからでしょう。
すると、「うわっ!」と叫ぶので私も見てみると…
何と!おびただしい数のシロアリでした!
褐色の朽木にウジャウジャ(^^;
初めは撮影しないで立ち去ろうとしましたが、あまり見る機会もないので撮影する事にしました(笑)


ヤマトシロアリ
小さくてたくさんいるのが働きアリです。
a0132656_7213849.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-05 18:35 |
2014年 06月 03日
とんがり翅 「トガリバアカネトラカミキリ」
前回の、シラケトラカミキリの直ぐ隣の伐採木では、またまた小型のカミキリを見ることができました(^^)
2年前にも撮影していますが、薄暗い林の中で上手く撮れなかったので撮り直ししたいと思っていました。
その後、中々出会うチャンスが無かったのですが、今回やっと再会出来ました!


トガリバアカネトラカミキリ
a0132656_224301.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-06-03 22:59 |
2014年 05月 31日
白髪 「シラケトラカミキリ」
昨年、クビアカトラカミキリを撮影したポイントに来てみると、
伐採木の上を、慌しく走り回っている黒い小さな虫がいました(^^)
遠目ですと、クロオオアリかな?とも思いましたが、近づいて確かめると・・・
前翅に白い筋が入っている小型のカミキリでした(^▽^;ゞ
シラケトラカミキリです!
先日のヒメスギカミキリ同様に、交尾相手を探して走り回っているので撮影が大変でした!
シラケトラカミキリは初見だった為、これを逃してはなるものか!とたくさん撮影しましたが、
後日、同フィールド内の別のポイントや、八王子のフィールドでも見かけるなどあちこちで確認できました(^^;
八王子で見かけた時は、もう、お腹いっぱいな感じで撮影しませんでした(笑)


シラケトラカミキリ
a0132656_20574053.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-31 12:58 |
2014年 05月 29日
これがゾウムシ!? 「クロフヒゲナガゾウムシ/カオジロヒゲナガゾウムシ」
ヒメスギカミキリがいた伐採木の別の木に目をやると・・・
2種類のヒゲナガゾウムシが止まっていました(^^)
昨年に初めてこの類いを見つけた時は、何の種か分からず、写真を撮り家で調べました(^^;
何と、ゾウムシだったのです!
口吻が太く牙が見え、しかもハエの如く素早くよく飛ぶんです!
のろいイメージのゾウムシには到底思えませんでした・・・今でも思えませんが(^^)


クロフヒゲナガゾウムシ
a0132656_22454721.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-29 22:55 |
2014年 05月 28日
杉も見ないと! 「ヒメスギカミキリ」
地元フィールドで、いつも伐採木が積んであるポイントがあります。
この日もそこを通りましたが、積んであるのは杉でした。
杉では、あまり虫を見かけたことがなかったので、通り過ぎようと思いましたが、
念の為、目をやると・・・1センチ程度の虫が何頭も世話しなく走り回っていました(^^)
クロオオアリかな?と思いながらも、近づいてみると・・・初見の小型のカミキリでした(^▽^;ゞ
メスを求めてオスが走り回っているのです(笑)
走り回って、メスに触れると交尾体勢に。
この時だけじっとしているので撮影のチャンスです!
今まで、杉はスルーしてきましたが、見てみるものですね(^^)

ヒメスギカミキリ♂
a0132656_2321057.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-28 23:06 |
2014年 05月 26日
小さなハンター 「ハンミョウ」
ここは唯一、ハンミョウが毎年見れる地元のフィールドです。
今年も少し早いとは思いましたが、様子を見に行ってきました(^^)

ポイントに着くと・・・! このフィールドでハンミョウが一番たくさん見れた所に
ベンチが設置されているではありませんか!昨シーズンまでは無かったのにッ!!
案の定、ハンミョウは1頭も見当たりません!
ここは自然公園。園内色々調査もしていて、ホタルの保護もしているクセに、これはどうゆう事だ(怒)
残念な気持ちでいっぱいになりましたorz

この後、別のポイントを散策していると・・・私の近くを大きな羽音を立てて飛んでいく虫がいました。
ハンミョウです!
ここのポイントでは、ハンミョウを確認したのは初めて。
今まで、ただ見つけられなかったのか、それとも生息場所を追いやられて来たのかは分かりませんが・・・。

ハンミョウは、それほど行動範囲は広くないようで、
園内何処にでもいるわけではなく、生息するポイントが限られるようです。
幼虫から蛹、越冬している成虫は土の中にで暮らしているので、この時期に土を掘り起こされては堪りません!
あまり利用されない物をこれ以上作って欲しくないものです・・・。


ハンミョウ
a0132656_23503093.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-26 23:56
2014年 05月 24日
リベンジ! 「ジャコウアゲハ」
4/29に地元のフィールドでジャコウアゲハを見かけ撮影を試みましたが、
飛び回っていて散々な結果となりましたorz
居るのに撮れないなんて・・・悔しいさは募ります(T^T)

そして、GW中の平日、子供達も学校で私の時間タップリ(笑)
リベンジに行ってきました!
ポイントに着いて暫く様子を見ていると、3~4頭が行ったり来たりしている・・・。
吸蜜シーンを撮ろうにも、花に止まるのはホンの一瞬!

またまた次回へ持ち越しとなりました(^▽^;ゞ



ジャコウアゲハ♀
こうして見ると♀も綺麗ですね!
a0132656_14454745.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-24 17:51 |
2014年 05月 22日
アリを狩るクモ 「アオオビハエトリ」
野原や林に出掛けると、アリに紛れてこのアオオビハエトリをよく見かけます。
そして見かけるときは大抵アリを捕食していることが多いです(^^)
ん!? ハエトリなのにハエではなくアリなんですねぇ~。
金属光沢がかっており、美しいハエトリグモなのでちゃんと撮っておきたいのですが
体長は5mm程度なので難しいですね(^▽^;ゞ


アオオビハエトリ
a0132656_2372437.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-22 23:15 |
2014年 05月 21日
小さいけどよく目立つ 「キイロテントウ」
今回で4月のネタは終わりです(^^;ゞ

フィールドで下草を見ながら歩いていると、黄色いテントウムシを見かけます。
キイロテントウです。
大きさは5mmあるかないかで小さい種類ですが、前翅が鮮やかな黄色なので非常によく目立ちます!
小さいですし、ちょこまかと歩き回るので撮りづらいですが・・・。

キイロテントウ
a0132656_7184055.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-21 12:38 |
2014年 05月 18日
ノミハムシにしては大型・・・「フタホシオオノミハムシ」
長々と未だ4月29日に出会った虫を掲載しています(^▽^;ゞ
ボチボチ終わらせますので、もう少し見てやってください(笑)

フィールドを散策していると、1匹のハムシを見つけました。
パッと見はウリハムシかと思い、スルーしそうになりましたが、
赤色が強い事、それに前翅の下側に白い斑紋が2つある事で、今まで見た事がないハムシと判明!
そして撮影することに(笑)

ハムシは同定が難しい種が多いですが、このように特徴があると助かります(^^;


フタホシオオノミハムシ
a0132656_23123683.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-18 23:20 |
2014年 05月 16日
黄金の次は緑 「アオカメノコハムシ」
ジンガサハムシを撮影した後、息子がアザミの葉の上でハムシを見つけました。
前に霧ヶ峰にいたヤツがいるよ!」
見てみると・・・一昨年の夏に霧ヶ峰で初見だったハムシのようでした。
見たかったハムシだったので当時は感動したものでしたが、何と地元で見れるとは(笑)
念の為、数枚撮影し家で確認・・・すると、霧ヶ峰で撮影したセスジカメノコハムシに酷似していますが、
褐色の範囲が違うんです!
結局、今回のハムシはアオカメノコハムシでしたが、
このハムシも初見でしたので撮っておいて良かったです(^▽^;ゞ


アオカメノコハムシ
a0132656_23255953.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-16 23:39 |
2014年 05月 12日
黄金の虫 「ジンガサハムシ」
既にお馴染みの虫となってしまいましたが、4年前に初めて見かけた時は感動ものでした(^^)
今となっては見かけても以前のような感動はありませんが、 「ちゃんと居るんだ~」 と何だか安心します・・・。

今回の個体は、金ピカタイプ!
金ピカを強調すべく、アンダー気味に撮りました(笑)

ジンガサハムシ
a0132656_22401528.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-12 22:51 |
2014年 05月 10日
もう産卵! 「クロスジギンヤンマ」
今シーズン、既にダビドサナエを見ているので、他のトンボを発見しても驚きませんでしたが、
早くもヤンマの類が産卵を始めているのですね!
小さな池では、クロスジギンヤンマの雌が産卵に来ていました(^^)
100mmマクロから200mmズームに装着し直そうと思い、準備を始めると足元で産卵を始めるではありませんか!
それならマクロのままでと、撮影開始です!
雄もこんなに近くで撮れたら嬉しいですが(笑)


クロスジギンヤンマ♀
a0132656_18464324.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-10 18:57 |
2014年 05月 07日
中々止まらぬ・・・ 「ジャコウアゲハ」
この日は、久しぶりに地元のフィールドへ。
この早い時期に、このフィールドにはあまり来ないので、半分坊主覚悟でしたが(^^;ゞ
もう半分はジャコウアゲハに出会えるかも~と期待(笑)
ジャコウアゲハは過去にも撮影していますが、納得いく写真が無く、撮り直したいと思っていました。

フィールドに着くと、ツツジのまわりに黒い大きなチョウが飛んでいました。
ジャコウアゲハです!
期待通りとなりましたが・・・止まらないorz

止まった!と思うとツツジで吸蜜。頭を突っ込んでしまうので、ちゃんと撮れませんorz
ジャコウアゲハ
a0132656_22461683.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-07 22:50 |
2014年 05月 06日
もうトンボ!? 「ダビドサナエ」
ホソオチョウを撮っている最中、息子が 「トンボだ!」 と言い出しました。
私は、もうトンボ!?と思い、確認しに行くと・・・確かにトンボでした。
そういえば、昨年のGWもこの地でトンボを見つけて驚いた覚えが(笑)
小さな弱々しいトンボでした。
まだ翅を乾かしているのか、あまり逃げません。
ただ、目の高さに居たので、思うように撮れませんでしたが(汗)

ダビドサナエ♂
a0132656_61459100.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-06 06:25 |
2014年 05月 03日
逃げ延びた? 「ホソオチョウ」
前回のギンイチモンジセセリを撮影中、遠くに白いチョウが飛んでいるのが見えました。
ウスバシロチョウ?ツマキチョウ?と思いつつも、ギンイチモンジセセリ優先だったので、あまり気にしませんでした(笑)
その白いチョウは風で流され、段々と私に近づいてきました・・・。
飛んでいる姿は翅に黒い筋があるように見えたので、スジグロシロチョウか?とも思いました。
仕舞いには、足元まで流されてきて止まりました!
よーく見ると・・・何と!ホソオチョウでした!
昨年、此処のフィールドでホソオチョウを探しましたが、駆除された後だったようで1頭も姿を見ることができませんでした。
今年も、2週間前に確認されていたので、既に駆除されていると思っていました。
要注意外来生物とされているので単純には喜べませんが、正直1度は見てみたかったのでラッキー!?でした(^▽^;ゞ
ただ、あまりの突然の出来事だったので、慌てて思うようなアングルで撮れませんでしたorz


ホソオチョウ♂
a0132656_181128100.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-05-03 18:47 |
2014年 04月 30日
春を探しに 「ギンイチモンジセセリ」
前回撮影のギフチョウから2週間以上が経ちましたが、
週末は何かと忙しかったり、天気が悪かったりと中々撮影に出掛けられませんでした(^^;
4/27(日)は良い天気でしたので休みを変更!ドライブを兼ねて埼玉まで遠征してきました!!
特に目当ての虫がいた訳ではなく、お花畑やそこにいる虫を撮って春を感じたいと思っていました。

さて、フィールドに到着して間もなく、ウスバシロチョウがお出迎え(^^)
止まらなかったので撮影には至りませんでしたが、
昨年、一昨年と存分に撮っているので…まぁ、OKとしましょう(^▽^)
昨年のポイントが気になり行ってみると、まだ時期が早いせいか、あまりチョウが飛んでいません。
たまに、ツマキチョウが2~3頭飛んでくる程度です。
このチョウもあまり止まらないし、止まっても直ぐに飛び発ってしまうので
近距離で撮れた試しがありません(^^;)ゞ
何度かトライしてみましたが、やはり今回も接近戦に持ち込めずに終わりましたorz

次は何を?と考えていたら、昨年此処で出会った方にまた出会いました(^^)
「ギンイチモンジは居ました?」と話しかけられました…
そう言えば、一昨年に頭文字エムさんからも此処にいると教えてもらっていて
昨年、探してみましたが空振りに終わっていました(^▽^;)ゞ
早速、息子と辺りを探し始めました。
間もなく、飛んでいるチョウを見て「これじゃない?」と息子が言い出しました!
「え~!?」私もその飛んでいるチョウを見てみると、黒褐色のとても小さなチョウでした。
私は、そのチョウが止まるを待ち、半信半疑で横から見てみると…
ギンイチモンジセセリでした!
準絶滅危惧種ですが、意外とアッサリ見つかりました!
しかし、このチョウもゆっくりしていない(^^;
1ヶ所で吸蜜する時間も短いので、近づいてピントを合わせている間に逃げられる事も…
しかも、ヤマトシジミに追っ払われる事も多々。
何度も何度も姿を見失いましたが、やっと数枚撮影できました(^^;)ゞ


ギンイチモンジセセリ
a0132656_18541216.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-04-30 12:31 |
2014年 04月 10日
今年最初の虫 「ギフチョウ」
久しぶり・・・3ヶ月ぶりの投稿となりました(^^;ゞ
1月末~2月初まで、胃腸炎で1週間ほど酷い下痢が続き、満足に食事もできませんでした。
それが治ったと思ったら、今度は激しい目眩が!
初めは“脳”かと思い、「心臓の次は脳かよ・・・」と心配しましたorz
脳神経外科でCTスキャンを撮りましたが、原因は分からず様子見に。
1週間後、目眩が激しくなったので、次は耳鼻科へ行くことにしました。
耳から来る目眩もあるな~と思ったからです。
結果は、“良性発作性頭位めまい症”と診断されました。
耳の中にある“耳石”がずれることで、目眩を起こすものらしいです。
何度か通院し、薬とリハビリで良くなりました(^^)
その後も、公私共忙しく、今冬の撮影は1回も行かずに終わりました・・・。

4月に入り、仕事も気持ちも一段落(^^)
そろそろ撮影に出掛けられる気分になったので、ギフチョウ撮影に行ってきました!
ギフチョウは、過去2回撮影に行っておりますが、2回とも撮影に行くタイミングが遅く
綺麗な個体が撮れていませんでした。
今回はそれのリベンジ!3度目の正直ってヤツです(笑)
時季的にもタイミングは良いハズ・・・。期待が膨らみます!
昨年と同様、今回も頭文字エムさんとご一緒させて頂きました!


ギフチョウ
今年はタイミングは悪くなかったようですが、数が非常に少ないようです。
1時間待っても1頭も現れない事もorz
やっと飛来し 「綺麗な個体が撮れた!!」 と思って拡大して見てみると・・・左の尾状突起がorz
a0132656_21584467.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-04-10 22:24 |
2014年 01月 10日
新調しました
1月より会社の事務所が移転しまして、今までより30分ほど通勤が長くなり、約2時間orz
毎日、通勤疲れでグッタリです・・・。
新しい年、そして新事務所ということもあり、今まで会社で使っていて古くなったモノを新調してみました~!
使い心地は・・・

a0132656_17384895.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2014-01-10 17:57 | 日常
2014年 01月 01日
あけましておめでとうございます
昨年は、当ブログにたくさんのコメント&訪問頂きましてありがとうございました。
今年の更新は、スローペースになりそうですが、また宜しくお願い致します。

a0132656_2255622.jpg

↑2013年12月15日に真鶴岬にて撮影。
昨年と同じロケーションですが、決して一昨年の使い回しではありません(笑)
[PR]

# by umajin | 2014-01-01 00:01 | 日常