2013年 12月 11日
年賀状撮影
こんばんは!
あまりにも更新しないと、また何かあったのか?と心配されてしまいそうなので
久々ですが更新致しますね(^▽^;ゞ

この前の休日に、年賀状用写真を撮りに出掛けてきました。
今年も真鶴岬の日の出を狙いに・・・。
天気予報では晴れでしたが、岬に到着すると水平線には厚い雲がorz
これはダメだな・・・と思いましたが、折角来たので日の出時間までは居ることにしました。
やはり、時間を過ぎても日の出は見れず、今回は帰ることに・・・。
海岸を歩いている時、雲の隙間から幾つもの光芒が射し出しました!
日の出は全く見れませんでしたが、これはこれで良いかな!?と(^^)

また日の出写真は次週リベンジします!



真鶴岬
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
a0132656_2201891.jpg

撮影日:2013/12/8
[PR]

# by umajin | 2013-12-11 22:02 | 風景
2013年 11月 13日
夏休み企画Ⅰ その他の虫たち
期待していた霧ヶ峰・・・。
今回は大きな収穫もなく、ちょっとガッカリorz
目玉となる虫は撮影できませんでしたが、小さい虫を数種撮影しましたので紹介します。


コヒョウモン
a0132656_10561942.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-11-13 11:27 |
2013年 11月 04日
夏休み企画Ⅰ クジャクとミミズク
皆様、ご心配おかけ致しました。
温かいコメントも頂き、本当にありがとうございましたm(__)m
体力の方もほぼ回復し、以前と変わらぬ生活をしています。
ただ、まだ走ったり運動はしていませんが(^^)

今日辺りから散歩がてら撮影でも・・・と思いましたが、もう虫がすっかり居なくなり収穫も少なそうですね・・・。
夏休みの記事も途中ですので、時季外れですが続きをアップしていきたいと思います。
3ヶ月前ですけどね(^^;ゞ


(つづき)
霧ヶ峰に移動すると、駐車場が満車で並んでいました(汗)
うーん・・・。こっちを先にしておくべきだったか!?とも思いましたが、
最初に行ったところで、オオトラフハナムグリを撮れたので、これで良かったのだと自分を納得させました(笑)
思ったより早く止められ、焦る気持ちを抑えながらフィールドへ向かいました。
フィールドに到着し、辺りを見回すと・・・チョウが殆ど飛んでいないのが直ぐに分かりました。
昨年のように花もたくさん咲いていません・・・。
どうしたのでしょうか?時期が早すぎたのでしょうか?
それでも、ぐるっと1週することに!
昨年、たくさん見かけたアサギマダラのポイントにも、アサギマダラは1頭も居ません・・・。

遊歩道も半分を過ぎたところで、やっとクジャクチョウを2頭発見しました!
その後、娘がミミズクを発見!やっとの収穫です!
「クジャク、何処へ飛んでいった?」、「これは、ミミズクだ!」など息子と話しながら撮影をしていました。
虫を知らない人からすると、何処に鳥のクジャクやミミズクが居るのだろうと不思議に思ったかもしれませんね(笑)


クジャクチョウ
a0132656_2222057.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-11-04 06:39 |
2013年 10月 23日
死に掛けました
前回(10/11)で発熱の事を掲載しました。
この時には熱も大分下がっていたので、10/13より仕事にも行けると思っていた矢先、
10/13早朝に、心臓発作を起こし、痙攣・失神してしまいました。
気が付いたのは、救急車に乗せられた時で、救急車の外で私を見ている息子が見えました。
気が付いたとは言え、もうろうとしていたのか!? 記憶は断片的ですが・・・。
そのまま病院へ運ばれ、CT等の検査を受けました。
CTでは異常無しでしたが、その後も精密検査を受ける為、入院することに・・・。
この検査で引っかかると、心臓が異常な動きをしないように体に機械を埋め込まなくてはなりません。
思ってもいなかった状況に不安が増すばかりです。
精密検査が10/15の夕刻に行われました。
検査と言っても、まるで手術のようです。
脚の付け根から管を通し、心臓へ・・・。
血液の詰まりや、電気を流し心臓の動きを調べたりしました。
結果は・・・翌日(10/16)退院でした!!
嬉しかったです!

最初の発熱と今回の心臓発作は関係ないとの見解ですが、
発熱(10/6)から心臓発作からの仕事復帰(10/21)まで丁度2週間仕事を休んでしまいました。
入院していても、仕事のスケジュール帳と睨めっこしたり、会社へ連絡したり・・・。
会社にも迷惑かけちゃいました(^^;ゞ

何より、妻に感謝!
心臓発作で痙攣・失神している時に気づいてくれなかったら、
そのまま永遠の眠りについていてかもしれません・・・。

今は、今まで通りの生活に戻すように徐々に慣らしています。
もう大丈夫なのかも知れませんが、気持ち的にもまだ少し怖いのと、
心臓発作の1週間前から熱で休んでいたので、体力的にもまだ戻っていないので・・・。

入院している間に台風が来て、すっかり秋になってしまいましたね。
体力が戻ったら撮影も復活しますので、また宜しくお願い致しますm(__)m
[PR]

# by umajin | 2013-10-23 10:17 | 日常
2013年 10月 11日
回復傾向?
ご心配お掛けしておりますm(__)m
正直、こんなに長引くとは思いませんでした。
熱だから3日もあれば治ると軽く思っていましたね・・・。

9日は、別の病院にも診てもらいに行ってきました。
午前中の受付ギリギリの時間になってしまいましたが、何とか受付を済ませました。
しかし、待合室は人でいっぱい!
今の体調では、この人数を待っている自信がないので

私  :「混んでいるんで、午後にします」
受付:「大丈夫(体調)ですか?」
私  :「あまり、大丈夫ではないですけど・・・」
    
大丈夫じゃないと言ったところで、順番が早くなるわけじゃないし(笑)
午後の受付に変更してもらい、1度帰宅することに・・・。
帰宅後、熱を測ると、41.2度!
自己記録を軽く塗り替えた(汗)

午後の診察を受けました。
12時に2時の受付をしたので、順番は1番!
これくらいしないと、早く回ってこないのね(笑)
ここの病院の今回担当の先生は、患者の話をよく聞いてくれて
ゆっくり考え、ゆっくり対応してくれて良い感じでした(1件目の医者が悪いわけではないが)
結局、今のところ此処でも原因は分かっていないのですが、
ピークを過ぎたのか?新しい薬が効いているのか?昨日の夕方から熱が今までのようには上がらない。
このまま、治ってくれれば日曜くらいから出勤できそうだ。

やっと治るのか!? という感じですが、原因が何だか知りたいですね~。


※皆様のところへは、完治しましたら訪問させて頂きますm(__)m
[PR]

# by umajin | 2013-10-11 11:16 | 日常
2013年 10月 08日
ダウン
10/6、朝から体がダルくて夕方には発熱。
夜には熱が39.8度まで上昇・・・。

10/7、病院に行って診察するも原因は分からず・・・
熱冷ましなどをもらうが、熱は全く下がらず、この日の最高は39.9度まで。

10/8、また病院に行って、念のためインフルエンザの検査をするも陰性。
逆にタミフルで治るインフルの方がよかった・・・。
日中、40.5度まで熱が上がった。
自己最高記録だろう(笑)


久々の更新となりました(^▽^;ゞ
これだけ高熱が続くと、辛いですね・・・。
中々寝付けないし、やることとすれば、熱を測ることくらい(笑)
[PR]

# by umajin | 2013-10-08 17:55 | 日常
2013年 09月 12日
夏休み企画Ⅰ
7/28は、霧ヶ峰へ行ってきました~。
昨夏、アサギマダラを始めクジャクチョウ、キベリタテハなどたくさんの種類のチョウに出会えたからです。
今回は、霧ヶ峰の前に一ヶ所立ち寄り(^^)
そこは以前、アザミにたくさんのクジャクチョウが吸蜜していたという情報があったところです。
そのポイントへは朝の9:30に到着。
朝日が当たる花にはミドリヒョウモンが集まっています!
これは期待出来そうだ!と思い、散策を始めました。
しかし、アザミが全く咲いていません。
時期が早かったようです・・・。
結局、期待していたクジャクチョウの群れは見ることが出来ませんでした。


朝日の当たる花に集まるミドリヒョウモン。日陰の花には集まっていません・・・。
ミドリヒョウモン
a0132656_649976.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-09-12 08:26 |
2013年 09月 05日
思いがけない出会い
今夏、家族で丹沢へ水遊びに出掛けて来ました。
下流は河原は広いですが、暑くて人も多いので涼しく静かな渓流を求めて(^^)
そこでは、思いもしない出会いがありました。
ミヤマカラスアゲハです!
しかも、集団吸水のポイントを発見できました!
この時は、6頭が集まり吸水をしていました。
メタリックグルーンとブルーの名が覚めるような輝きに溜息が出ます。
私の頭上を飛び交い、まるで別世界のようで忘れられない光景でした。


ミヤマカラスアゲハ♂
傷もなく美しい!
a0132656_8444475.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-09-05 09:06 |
2013年 09月 01日
お気に入りのカミキリ
昨日は、午前中、午後とも大物狙いに出掛けましたが、ほとんど収穫無く残念な1日でした。
ただ物凄い暑い日で、体力的にかなりキツかったですorz
目的の虫がゲットできれば、また違ったのでしょうけど(笑)

さて、在庫からというか、まだ画像UPが追いついていませんが、
私の最も好きなカミキリをUPします!
見つけると、暫く見ていたくなる美しい体色です。
ルリボシカミキリは、パッと見たくらいでは複眼を含めよく分かりづらい顔をしているので
今回は顔のアップなどを中心に撮影しました(^^)


ルリボシカミキリ
a0132656_5555396.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-09-01 06:19 |
2013年 08月 28日
ゴイシシジミの群れ②
暫く、ゴイシシジミを撮影していると、同行をお願いしました かえで☆さんとご主人がお見えになりました(^^)
皆でゴイシシジミのポイントで少し粘ってみましたが、これ以上は葉に止まらなかったので、
別の場所を案内して頂く事になりました~。
散策していると、遠目に比較的新しそうな伐採木が積まれているのが見えました。
カミキリがいそうだな…と思い凝視していると、鮮やかな空色のカミキリがくっついていました!
ルリボシカミキリです!
皆さんを呼んで撮影会です(笑)
昨年散々撮りましたが、やっぱり撮っちゃいました(^^)
ここには、ルリボシカミキリの他にも色々な虫に出会えました!
中々の好ポイントのようです!


マダラアシゾウムシ
薄暗い木の幹にいました。樹皮と似ている為見つけにくいゾウムシです。
a0132656_22123499.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-28 13:02 |
2013年 08月 24日
ゴイシシジミの群れ
7月6日は、ブログ友のかえで☆さんのフィールドへ息子とお邪魔してきました!
目的はゴイシシジミ。
単体で草に止まっているシーンは、過去にも撮っているのですが、
アブラムシの分泌物を吸っているシーン、あわよくば数頭で集っているシーンを前々から撮りたいと思っていたのです。
そのシーンをかえで☆さんが撮られていたのです!
以前にゴイシシジミのフィールドは教えて頂いていたのですが、
まだお会いしたこともなかったので、お会いするのに良い機会!同行をお願いしました(^^;

7:30、現地に到着。
時間も早いので、かえで☆さんとは待ち合わせ時間は決めず、到着したら連絡を頂くことになっていました。
お会いするまでの間、駐車場近くを散策していると、早速、ゴイシシジミが飛んでいる姿を確認できました!
息子が「ここにたくさん居る!」というので見てみると・・・
3頭でアブラムシに集っているではありませんか!
念願のシーンがいきなりやってきました!!
それを撮影していると、更に1頭飛んで来て4頭に!!
素晴らしいー!(^^)

到着してものの30分でこの光景を撮影できました!
幸先の良い出だしとなりました(^^)
(もう、今回の目標達成しちゃいましたが)

つづく


ゴイシシジミ
a0132656_6511421.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-24 20:29 |
2013年 08月 23日
ミドリシジミ ラストチャレンジ②
ベニイトトンボの撮影が終わり、今度はムカシヤンマを撮影しに移動しました。
ムカシヤンマは、全体的に黒く、腹も太くてワイルドな雰囲気のトンボです。
よく止まるとのことなので、撮影は楽ちんと思っておりました(^^)
現地に着いて辺りを見渡すと、ムカシヤンマどころか他のトンボの姿がありません・・・。
時期が遅かったのか、それとも気候?
タイミングって難しいですね(^^;
目的のムカシヤンマは、来期の持ち越しとなりましたが、
ここでの収穫をご紹介します!



トラフシジミ(夏型)
あまり出会いの多くないシジミチョウ。好みですが私は帯が白い春型の方が好きです(^^)
a0132656_16463763.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-23 19:37 |
2013年 08月 22日
ミドリシジミ ラストチャレンジ
6月23日はミドリシジミで有名なフィールドへ遠征してきました。
以前にも計画を立てたのですが、入梅時期の為、天気が悪く何度も延期となっていたのですorz
途中、Tigerうっすさんと待ち合わせをし、現地でpuntamamaさんと合流。
puntamamaさんとは今回初となります!
(puntamamaさんに同行をお願いしておりました)

早速、ミドリシジミのポイントに向かい様子を伺います・・・。
昨晩、雨が降ったのか下草が濡れていて条件があまりよくありません。
暫く待って気温も上がってきましたが、木の高い所でたまにチラチラと姿を見せるものの、
撮れる高さでは全く発見できませんでしたorz
まぁ、時期的に遅かったので半分諦めてはいましたが・・・。

ミドリシジミは諦め、今度はpuntamamaさんのご好意でベニイトトンボのポイントを案内して頂ける事に!
ベニイトトンボは準絶滅危惧種。
その珍しいベニイトトンボが生息するフィールドはどんな所なのだろう?
普通の人が寄り付かないような、ひっそりとしたところなんだろうと想像を膨らませます!
到着してみてビックリ!子供達が網でザリガニを捕っている普通の池でした(笑)
ちょっと意外でした(^^;ゞ
あまり広くない範囲に2~3頭確認!鮮やかな赤が綺麗なイトトンボです。
珍しい虫が撮れると満足度が高いですね(笑)

つづく。



puntamamaさん、同行ありがとうございました!
アップが遅くなってしまいスミマセンですm(__)m


ベニイトトンボ
a0132656_943967.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-22 09:09 |
2013年 08月 18日
PC故障
お盆休みも、あっという間に終わって今日から仕事ですorz
休み中、ブログのご返事・訪問・アップをしたかったのですが、
自宅PCがダウンしてしまい、全く動かない状態になってしまいました(T-T)
修理から戻って来ましたら、また宜しくお願い致しますm(__)m
[PR]

# by umajin | 2013-08-18 13:06 | 日常
2013年 08月 07日
のんびり休日
今日は休みでした~
妻も子供達も出掛けていて居ないので1日独りです!
撮影に出掛けようとも思っていましたが、朝起きたら8時過ぎ。
それから遠出もできないですし、結構風も吹いていてマクロ撮影は大変そう・・・。
しかも、今日はかなり気温が上がるらしいので、のんびり家で過ごす事にしました(笑)

さあ!普段できない事でもしよう!
目に付いたのが、長年飼っているリクガメの伸びた嘴と爪。
餌は与えていても、嘴や爪を切るのは中々できません。
嘴は切ろうとすると、首を引っ込めちゃいますからね(^^;
ちょっと可愛そうな感じがするんですよ。

でも、今日なら日光浴もさせてあげられるしね!


ホルスフィールド(ロシアリクガメ)
下に置いてあるニッパーで嘴と爪を切って、ヤスリで軽く整えます(^^)
結構大人しくやらせてくれたので、タンポポの葉をあげました!
このタンポポは息子が鉢で育てているものです・・・息子には内緒(^▽^;ゞ
嘴と爪を切った直後でも、直ぐに食べるのがスゴい(笑)
a0132656_16434889.jpg


今日は特別にバナナも(^^)
a0132656_1644157.jpg

[PR]

# by umajin | 2013-08-07 16:59 | 日常
2013年 08月 05日
嬉しい出会い
前回の続きです(^^)
海岸線での散策を諦め、自宅へ戻ることに・・・。
途中、毎年ハンミョウを撮っているフィールドがあるので寄ってから帰ることにしました。
一通り散策するも、撮影するような虫は全くいませんでしたorz
まぁ、此処はハンミョウは撮れるのですが、その他はあまり出会いの多くないフィールドなので
やっぱりね・・・って思うだけでした。
そして、伐採木が積んである最後のポイントに通りかかりました。
このフィールドに来たときは、ここの伐採木はいつも見るのですが、何かいた例がない(笑)
この日は気温も高く、疲労も激しかったので、伐採木には寄らず、遠目で見ながら通り過ぎようとしました・・・。
!? 伐採木の上を何かチョロチョロ走り回っているのが見えました。
これはカミキリに違いない!と近寄ってみました!
すると・・・撮ってみたかったクビアカトラカミキリでした!
5~6頭が伐採木の上を休みもせず駆け巡っています。
どうやら、こうして走り回って交尾する相手を探しているようでした。
小さい個体で1センチほどしかありません!そしてかなりの速さで世話しなく走り回っています(汗)
これは中々手強い相手でした・・・。
様子を見ていると、ホンの一瞬立ち止まる時があるので、その隙を狙っての撮影(^^;
疲れもピークを迎えていたハズが、それも忘れ夢中になって撮っていました(笑)


クビアカトラカミキリ
a0132656_22123463.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-05 22:18 |
2013年 08月 03日
出会いを求めて
時季的な事もあるかもしれませんが、地元のフィールドでは、思うような収穫がありません!
なので、今回はちょっとフィールドを変えて海岸線へ出てみました(^^)
海岸線で虫を探す事は殆どないので、何か変わった虫との出会いに期待しました!
しかし、見かける虫といったらダンゴムシばかり!
ダンゴムシなら家の周りにもいますからねぇ・・・。
散々、歩き回って見つけたのは、今年よく見るカミキリとゾウムシ各1種づつ(^д^;ゞ
疲れに行っただけのようでしたorz
このまま散策を続けても無駄と判断。
自宅に戻る途中に、地元フィールドへ寄って帰ることにしました~。

まずは、海岸線で。

ヒメヒゲナガカミキリ
今年よく見かけるカミキリです。
a0132656_22295986.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-03 22:43 |
2013年 08月 01日
久しぶりの地元フィールド
最近は新しい出会いを求めてチョピ遠征が多くなってきました(^^)
その為、地元のフィールドは最近ご無沙汰になっていましたので様子見に行ってみました!
結果は・・・予想通り!? これといった収穫がなく坊主状態orz
時期?天候?気温?それともただタイミング?が悪かったのか・・・。
その中でも撮影できた貴重な虫たちです(^^;


ケシカミキリ
体長2.5mm程度の極小カミキリ。
前回アップしました日本最大級のシロスジカミキリからすると、体長は1/24 しかありません!
あまりにも小さくて、最初は葉の先が枯れて変色しているのかと思ったほど(笑)
息子に、「カミキリだよ!」 と言われ、渋々ファインダーを覗いたら、変色した葉ではなくカミキリでした(^▽^;ゞ
a0132656_1744013.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-08-01 18:04 |
2013年 07月 30日
念願の出会い
結局、期待するような収穫もなく、それも時間が経過するほど出会う虫が減り、
正午近くなると殆ど虫に出会えなくなりました。
もう、今日はこれで帰ろう・・・と肩を落とし、駐車場へ向かいました。

車に到着する前に、もう1度例のコナラに寄ってみましたが何もいません・・・。
ハァ・・・。今日は運が悪かったと振り返りながら、カメラを片付けエンジンを掛けました。
ステアリングを握り、最後に助手席側の窓から例のコナラを一瞬見ました。
えッ!? 私は2度見してしまいました!
コナラにシロスジカミキリのような大きなものがくっ付いています!
ものの数分前には何も居なかったのに!
エンジンを切り、急いでカメラを用意しコナラに近寄ってみました・・・。
やはり!シロスジカミキリでした!!
最後の最後で姿を現してくれました!
触覚を除いた大きさは、約6センチ、かなり大きな個体です!
もう感動ものでしたヽ(T▽T)ノ
このチャンスを逃すものかと、悔いが無いよう色々な角度から撮っておきました(笑)

苦渋の決断から3日後に早くも出会う事ができて、本当に良かったです!
しかし、羽化後、幹からの脱出の瞬間は押さえる事ができなかったので
これは、また来年狙いたいと思います!


シロスジカミキリ
a0132656_2291057.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-30 22:15 |
2013年 07月 27日
お爺さんのまゆ毛
一般的なコメツキムシは、家の周りでもよく見かけます。
裏返しにすると跳ね上がるので、子供の頃よく遊んでいました(^^)

そんなコメツキは、見つけても撮影意欲が沸かないのでスルーしてしまいますが、
このヒゲコメツキは別!
図鑑で見て知っていましたが、雄は長い櫛状の触覚を持っている面白いコメツキです!
まるでお爺さんの長いまゆ毛のようですね。
私も、たまに1~2本まゆ毛が伸びていることが(笑)

葉の上にいるのを見かけたときは、「おー!」 と独り言を言っていました(笑)
今日の収穫はコイツとヒオドシチョウだけかな~と思いながら撮影。
私の存在に気付き、ちょっと焦っている感じでしたが、
暫く撮影に付き合ってくれました(^^)



ヒゲコメツキ♂
a0132656_765429.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-27 13:15 |
2013年 07月 24日
出会ったチョウたち
エグリトラカミキリを追っている最中、横でオレンジ色がチラチラ目に入りました。
何だ?と思い、見てみると・・・ヒオドシチョウが吸蜜しているではありませんか!
3日前、ここのフィールドで羽化したばかりで蛹の殻に掴まっている個体を見ましたが
翅を広げたシーンは見れず、いつかは撮りたいとは思っていました(^^)
この吸蜜している個体は、余程お腹が空いているのか、近づいても逃げません!
指で突付いても、ちょっと飛んでまた吸蜜の繰り返し(笑)
良いモデルさんでした(^^)


ヒオドシチョウ
a0132656_23425460.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-24 23:52 |
2013年 07月 22日
3日後・・・
シロスジカミキリを見かけた日から3日後の休日。
また、このフィールドへやってきました(^^)
どうしても、シロスジカミキリが気になって仕方ないからです!
3日も経っているのだから、あの木からは脱出していて居る訳もないのに・・・。

朝一番に駐車場へ停めて、あのコナラに行ってみました。
シロスジカミキリの姿はありませんでした・・・当然ですよね(^^;
その他のコナラも1本1本調べてみましたが、3日前のようなシーンには出会えませんでした。
それどころか、3日前はあれだけたくさんいたアカシジミやウラナミアカシジミの数が少ない!
タイミングって難しいですね!

シロスジカミキリの代わりにはなりませんが、小さなカミキリ2種です(^^)


シラホシカミキリ
上品な感じで美しいカミキリです。
a0132656_21523452.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-22 22:07 |
2013年 07月 19日
目標に出会えたが…苦渋の決断
フィールドを移動中に、穴だらけのコナラがあったので気になり調べてみました。
穴をチラ見すると・・・大顎らしきものが見えたので、ノコギリクワガタのメスかな?と思いました。
何か気になり、もう一度確り覗いてみると・・・。
大きな複眼が見えました!
その瞬間、「シロスジカミキリだー!!!!」 と思わず叫んでしまいました(笑)
シロスジカミキリが羽化し、コナラの幹を噛み切って出てこようとしていたのです!

シロスジカミキリは、私が子供の頃は何度か捕まえた事もあり、特に珍しいカミキリではありませんでしたが、今では減少していて、こちらではまず出会うことができません。
ルリボシカミキリとシロスジカミキリは一昨年から撮影の目標であり、昨年はルリボシカミキリをクリアし、
残すはシロスジカミキリが今年の目標でした。
私は35年ぶりくらい、勿論息子は初見です(^^)
息子も初めて見るシロスジカミキリに大興奮でした!
が、暫く待つも穴開けがはかどらないらしく、一向に出てきません・・・。
結局、4時間も待ちましたが、タイムオーバーorz
帰らなくてはいけません(泣)
次の日が仕事でなければ、一晩中でも見ていたい!!
休みを取ろうか、午後出勤にしようか!?
次の休みは3日後、それは流石に脱出して居なくなっているだろう・・・。
これを逃したら次はいつ見れるか分からない・・・など、頭の中を駆け巡りました。
結果、名残惜しですが帰ることにしましたorz

それは本当に苦渋の決断でした(TдT)
いつかまた出会える事を願って・・・。



シロスジカミキリ
最初は、暗くて大顎しか見えなかったので、クワガタのメスかと(笑)
a0132656_22173285.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-19 06:16 |
2013年 07月 17日
女王様再び
少し時間が取れそうなので、ブログを再開することに致しました。
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

前回の続きですが・・・
オオスズメバチがクマバチを捕らえ、料理するシーンを撮り終えた後、
違う虫を撮影する為、移動しました。
すると、そこでもオオススズメバチの女王が花の周りを飛び回っています!
息子が 「何か捕らえた!」 と言うので近寄ってみると・・・
コマルハナバチを捕らえていました!
今度は、高さも低くて撮りやすいのでマクロレンズで接近して撮影しました。
ちょっとビビリながら(^^;ゞ



オオスズメバチ(女王蜂)
巨大な顎ですね・・・
a0132656_65453.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-17 06:05 |
2013年 07月 05日
暫くの間、ブログをお休み致しますm(__)m
明日は虫散策に行って来まーす!
何に出会えるか楽しみです(^^)

タイトルの通り、暫くの間、ブログはお休み致します。
[PR]

# by umajin | 2013-07-05 13:13 | 日常
2013年 07月 04日
最強の女王
今の時季、フィールドを散策していると、オオスズメバチの女王蜂によく出遭います(汗)
夏に樹液に集まる働きバチとは一目で違いが分かる大きさ!
この時季は、女王自ら狩りをして、まだ幼虫の働きバチに給餌するそうです。
だから、やたらに女王蜂に出遭うんですね~
この時も、花が咲いている所を行ったりきたり・・・
花の蜜を集める訳でもないのに、何故花の周辺を飛び回っているのかと思えば、
花に集まる虫を捕らえる為だったのです!
暫く、行動を見守っていると・・・!
何と!クマバチを捕らえたではありませんかッ!!
すぐさま望遠ズームに切り替え、撮影しました!


オオスズメバチ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
a0132656_2234263.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-04 22:19 |
2013年 07月 03日
続・今年のゼフィルス
ウラナミアカシジミの次は、アカシジミです。
昨年、地元のフィールドで確り撮ったつもりでしたので、アカシジミは撮らなくていいかな・・・
と思っていましたが、姿を見るとつい撮っていました(笑)
しかし、ウラナミアカシジミ同様、常に視界に入るくらいたくさん確認できます(^^;ゞ
数頭撮ってお腹イッパイ!撮影終了です(^^)

続いて、ミズイロオナガシジミです!
派手ではありませんが、上品な色彩で私の好きなゼフィルスです(^^)
こちらは、ウラナミアカシジミやアカシジミほど多くはありませんでしたが、
それでも、数頭は確認できました(^^)

1度に3種のゼフィルス、しかも綺麗な個体ばかりでしたヽ(^▽^)ノ


アカシジミ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
a0132656_6494211.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-07-03 07:08 |
2013年 06月 30日
今年のゼフィルス
今頃ゼフィルス?と思われてしまいそうですね(笑)
アップの遅れが中々取り戻せません(^▽^;ゞ

この日は、Tigerうっすさんがその1週間前に色々なカミキリを撮られていたフィールドに行く事に。
Tigerうっすさんも丁度そのフィールドに行かれるとので、現地でお会いすることにしました(^^)
待ち合わせ時間は9時頃でしたが、駐車場が満車で止められなかったら…
と思うと、私は開門時間の7時半に行く事に(汗)

予定通り7時半にフィールドに到着しました(^ー^)
初めてのフィールドは、何に出会えるのか?とワクワクものです(笑)
出来れば、まだ撮ったことの無いカミキリに出会えれば!と期待大でした!

早速出迎えてくれたのは、ウラナミアカシジミ!
飛んでいてもオレンジ色がよく目立ちますね!
ウラナミアカシジミは昨年初見で、出会えたのは2頭。
距離があったり、痛みがあったりしたので、今年も出会いたいと思っていました。
数枚撮影するも納得いく前に飛び去ってしまいました・・・
「あー…」せっかくのチャンスをものに出来なくて悔しい!!

その後、Tigerうっすさんが到着するまでの間、フィールド内を軽く散策しました。
すると、あちこちにウラナミアカシジミとアカシジミがいるではありせんか!
あまりにもたくさんいて、万が一逃げられても、次がいると思うと撮影に緊張感がなくなります(笑)

まずは、ウラナミアカシジミから。



ウラナミアカシジミ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
a0132656_2125423.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-06-30 21:45 |
2013年 06月 27日
ハンミョウの捕食
ホホジロアシナガゾウムシを撮り終え、ハンミョウのポイントに急ぎました。
実はこの日は、所用があって散策できる時間は2時間ほどしか無かったのです。
なるべくハンミョウに時間を当てたくて、他の虫はほとんどムシした訳です(笑)
ポイントに到着し辺りを見渡すも、ハンミョウの姿が非常に少ない状況…
3頭ほどがチョロチョロしているだけでした。
こんな状況で補食シーンに出会えるだろうか?とテンションが下がりました。
一昨年も捕食シーンは撮っているのですが、何を食しているのか分からない写真でしたので
撮り直したいと思っていたのでした。

暫く待つと落ち葉の下からミミズが現れました!
これは大チャーンス!
ひたすら、このミミズをマークします(笑)
ミミズに気付いたハンミョウがサササ・・・と近づき大顎でひと噛み!
ミミズは、のたうって暴れだしました(汗)
この状態だと、ハンミョウも手が出ないようで諦めてしまいました・・・

1時間以上経ったでしょうか・・・。
帰る時間が迫って来て、「そろそろ帰らないとな」 と息子に言った矢先、
また1頭のハンミョウがミミズに近づいてきました!!
これは、ラストチャンスかもしれない。
ミミズは体が渇いて、既に瀕死の状態でした。
ハンミョウはミミズが動かない事がわかると、ゆっくり食べ始めました。

タイムアウトギリギリまで息子と夢中で撮影しました(^ー^)v
短い時間でしたが、非常に満足度の高い撮影となりました!



ハンミョウ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
a0132656_2253919.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-06-27 22:59 |
2013年 06月 26日
落花生のようなゾウムシ
ハンミョウのポイントに急ぐも、また葉の上に1頭の虫が・・・
ホホジロアシナガゾウムシです。
特に珍しくもなく、以前撮影も済ましているのですが、
葉の上にちょこんと乗っている姿が可愛らしくて、つい撮影しちゃいました!
腹部は落花生の殻のようです(笑)



ホホジロアシナガゾウムシ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX   
TV:1/125  AV:8.0  ISO:400
a0132656_22571836.jpg


続きはこちらです
[PR]

# by umajin | 2013-06-26 22:59 |