タグ:APO MACRO180mm F2.8 EX OS HSM ( 20 ) タグの人気記事

2014年 10月 07日
エロ目(笑) 「アカハネナガウンカ」
この日は、八王子のフィールドへ行ってみました。
特に、目的があった訳ではないのですが、何となく(笑)
もう虫は減ってきていて、この日もこれといった虫には中々出会えませんでした。
「何かいないかなぁ~」と息子と話をしながら、目を凝らして探していると・・・
アカハネナガウンカが1頭、ちょこんと止まっていました(笑)
久しぶりの出会いでした!
「こんなに小さかったっけ?」 と、以前見た時よりグッと小さく感じました。
小さいので近寄りたいのですが池がある為、これ以上踏み込めません(^^;ゞ
1頭いるということは、もっと撮りやすいところにもいるかもしれない・・・と、辺りを探すと、
いました~! あちこちに点々と確認できます(笑)
しかしながら、やはり足元は水辺なので思うようなアングルで撮れませんでした。
またチャンスがあったら、時間を掛けてじっくり撮りたいと思います。


アカハネナガウンカ
この目の形が特徴!マンガで表現される“エロ目”みたいでユーモラスですね(笑)
a0132656_22501024.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-10-07 23:24 |
2014年 08月 24日
マルタンヤンマの撮影の合間に 「ヤブヤンマ/チョウトンボ」
マルタンヤンマを探して散策していると、他のカメラマンから「向こうにヤブヤンマがいますよ!」 と声を掛けてくれました。
ヤブヤンマは2年前、此処のフィールドでマルタンヤンマを探している時に撮影しているので、どうしようかと思いましたが
マルタンヤンマを探す序でに行ってみる事にしました。
ヤブヤンマのポイントは、やはり他のカメラマンがいるので直ぐに分かりました(笑)
しかし、やはり本命のマルタンヤンマが気になり、ヤブヤンマに時間を掛けていられません(^^;ゞ
数ショット撮って、ヤブヤンマの撮影は終わりました・・・。
ヤブヤンマも水色の目が美しいですが。


ヤブヤンマ
a0132656_16291044.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-24 16:34 |
2014年 08月 22日
3年の想い 「マルタンヤンマ」
2012年8月に頭文字エムさんのブログでマルタンヤンマの記事を拝見し、
当時、トンボにあまり興味が無かった私もこの美しいトンボは撮ってみたいと思いました。
ご一緒させて頂きましたが、時期的にもう遅かったのかマルタンヤンマの姿は確認出来ませんでした。
2013年8月、またまた頭文字エムさんとご一緒させて頂き散策するも、全く確認できず坊主に終わりましたorz
この年は7月に暑い日が続き、この時にたくさん見れたとの事で悔しい思いをしました。
そして今年も7月に暑い日が続きました。
これは昨年のようにマルタンヤンマが早くに見れるかも!と思い、出掛けてみました。
散策を開始すると、早くもカメラマンが集まっています。
これはマルタンヤンマに違いない!私もそこへ行ってみました。
やはり、マルタンヤンマ(♀)でした!
初めて見るマルタンヤンマ!ちょっと感激!でも、ブルーの目が美しい♂を見てみたい!
写真を撮っている方に、今日の♂の収穫を聞いてみると、居ることは居るが薮の奥に止まっていてまともに撮れないとの事・・・。うーん。残念orz
また今年も撮れないのか・・・とガッカリでしたが、その内に出てくるかもしれないと辺りを散策する事にしました。
散策して直ぐの事、目の前を通過し薮に止まったトンボが居ました。マルタンヤンマの♀です。
また♀かぁ~♂だったらよかったのに・・・と思いながら撮影(笑)
♀の撮影を終え、♂を探しに再び散策開始!すると先ほど♂の話を聞かせてくれた方がやってきて 「♂撮りました?」 と尋ねてきました。
まだ撮っていないと答えると 「今、あそこに居るので場所案内しますよ!」 と嬉しいことを言ってきてくれました!
そのポイントに案内頂くと・・・いたーーーーー!!マルタンヤンマの♂です!!
しかも手が届く所に止まっています!これは非常にラッキーでした(^▽^)v
ただ、マルタンヤンマが止まるのは避暑の為で薮の中です。
薄暗くてシャッター速度が遅く一脚使用。AFは迷うことが多かったですね(^▽^;ゞ


マルタンヤンマ♀
a0132656_1710724.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-22 22:51 |
2014年 08月 21日
こんな所に!? 「モートンイトトンボ」
私の家から歩いて7~8分の所に池があります。
20歩くらいで1週できてしまうくらいの小さな池です。
以前から息子に「そこの池にモートンイトトンボがいる」と言われていました。
モートンイトトンボを調べてみると、環境省では準絶滅危惧種に指定され、神奈川県では絶滅危惧Ⅰ類となっていました。
そんなトンボが住宅街の中の小池にいるなんて、俄に信じられませんでした。
しかし、「尾の先がオレンジだ」など、間違いないような事を言うので試しに行ってみました。
池に着くと、すぐに息子が 「あっ!いた」 と言ったので半信半疑で覗いてみました…。
それは、間違いなくモートンイトトンボでした!
尾の先がオレンジで美しいイトトンボ。
しかも、見える範囲に4~5頭は確認出来ます!
息子は前々から観察していたようで、「前は体色が黄緑ではなかった」と未成熟個体の色を言っています。
色々調べていく内に、この池に偶然にいたわけでなく、何年も前から発生していると分かりました。
モートンイトトンボが自宅近くの小池に生息しているなんて何とも嬉しい事ですが、
この環境をいつまでも維持して欲しいものです。


モートンイトトンボ♂
a0132656_5361932.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-21 06:32 |
2014年 08月 16日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~イトトンボ2種~」
群馬の遠征は今回で最後となります。
最後はイトトンボ2種をアップいたします。
トンボはあまり撮らないので初見初撮りが多いのですが、今回の2種も正にその通り(笑)

キイトトンボは今年初めて地元でチラ見しましたが撮影できずorz
トンボをあまり撮らない私でも、この鮮やかな黄色は1度は撮ってみたかったので逃したのは残念でした・・・。
ところが、遠征先の群馬では池の周りの草原にキイトトンボがあちこちに飛んでいます(^^;
正直、見飽きるほど(笑)
動きはスローリーですが、撮影しようと近づき、しゃがんだ途端にフワっと飛んじゃう事が多いです(^^;
沢山居て何度でも撮り直しができるので、私の動きが雑になっていたのかもしれませんが(^▽^;ゞ


キイトトンボ♂
a0132656_7434382.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-16 08:19 |
2014年 08月 07日
尾の長い夏型! 「ホソオチョウ」
ホシベニカミキリの撮影後、頭文字エムさんにコンタクトをとってみました。
すると、埼玉のフィールドに夏型のホソオチョウを撮りに来ていて、何と100頭くらいはいるとの事。
ホシベニカミキリも撮ったし、その足で行きたいくらいでしたが、千葉から埼玉へは時間的に無理がありました(^▽^;ゞ
次の休みまで我慢!我慢!

そして次の休日、台風の影響で午後から雨の予報・・・。
まぁ、午前中降らないでくれたらOKなので、友人を誘って行ってみる事にしました!
フィールドに到着し歩き始めると、前夜にも雨が降ったようで下草が濡れていてズボンの裾はびっしょり(-_-;
こんな状況で居るかな~!? と、思いながらポイントに到着。
辺りを見渡すと、何も居ない・・・。
内心、焦りましたが草原の奥の方を目を凝らして見てみると・・・白っぽいチョウが数頭だけ飛んでいました!
確かめに行くと、やはりホソオチョウでした!
「これだけか?」と思い、辺りを歩くと下草で休んでいた個体が舞い上がります!
頭文字エムさんの時ほどではないようですが、約50頭以上は飛んでいたと思います。
しかし、傷んでいる個体が多く、数居る中で綺麗な個体を探すのが大変(汗)
更に、♂が圧倒的に多く、♀も探すのが大変!! 結局、♀は3頭しか見つけられませんでした・・・。

今シーズン、ホソオチョウは初見初撮りで、春型と夏型そして各♂♀が撮れました(^_^)v
何でホソオチョウの撮影に躍起になっているかというと、ここのフィールドではホソオチョウは駆除されるようで、
昨年撮影に来た時には1頭も見れなかったのですorz
駆除される前に何とか撮影したいとリベンジでした(^_-)


ホソオチョウ(夏型)♂
a0132656_0225278.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-07 00:43 |
2014年 07月 26日
目の前に飛んできた! 「ビロウドカミキリ/ゴマダラカミキリ」
フタオビミドリトラカミキリの撮影が終わり、帰りを急ぎました。
この日の散策は午前中までと決めていたからです(^▽^;
駐車場へ戻る途中、私の目の前を結構大きな虫が横切って行きました!
着地地点を見てみると、ビロウドカミキリでした。
大きさは25mmほど。今まで小さいカミキリを見てきたので大きく感じました!
色は茶色~黄土色で全くもって地味なカミキリです(笑)



ビロウドカミキリ
a0132656_23164461.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-26 23:20 |
2014年 07月 18日
樹液酒場の戦い 「オオスズメバチ VS コクワガタ」
キイロトラカミキリの撮影後は、樹液酒場のポイントに行ってみることに!
酒場を覗いてみると・・・まず目に付いたのが、オレンジと黒の縞々(笑)
オオスズメバチです!
なんと!3頭も集まっていました。それもかなりの大きさ(||゚Д゚)ヒイイ
でも、樹液が出る1番の特等席には、カブトムシのメスが陣取っています(笑)
オオスズメバチは何度となく威嚇しますがカブトムシは全く動じません!
やはり、カブトムシ、強しですね!


オオスズメバチ
a0132656_623164.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-18 12:31 |
2014年 07月 10日
伐採木で作られた柵には・・・  「ニイジマチビカミキリ・アトモンマルケシカミキリなど」
ルリカミキリを撮影後、すぐ傍らにある伐採木で作られた柵を注意深く確認してみました(^^)
今まであまり気にしていなかった柵でしたが、小さなカミキリをたくさん見ることができました!
うーん・・・前からこんなに居たのかな!?って感じでしたが、初見のカミキリもいたので撮影開始!
今回は、色鮮やかで活発に動き回るカミキリではなく、褐色で枝に同化し、じっとしているカミキリたちです(^^)
なので、“よく飛ぶ” ではなく、 “よく落ちる” タイプです。
逃げる(歩み)のは遅いのですが、危険を感じるとポロッと落ちるので、これも厄介ですね(^^;


シナノクロフカミキリ
a0132656_0563324.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-10 01:20 |
2014年 07月 08日
瑠璃色が美しい 「ルリカミキリ」
ある日の夕方、地元のフィールドを1時間ほど1人で散策していました。
日が大分傾いていたので、虫も少ないだろうしシャッター速度も遅くなるだろうから期待はしていませんでした。
予想通り、撮るような虫に出会えず帰りかけた時、葉の裏にクロウリハムシみたいな虫が目に入りました。
翅が黒っぽく、その他は綺麗なオレンジ色です。
クロウリハムシならスルーなんですが、何か気になり立ち止まって見てみました。
それは、初見のルリカミキリでした!
以前から、マイフィールドに居ることは分かっていましたが、出会いは初めてです(^^)
夕刻、それに葉の裏にいたので、ルリ色が黒っぽく見えたのですね(^^;
急いでカメラを向けるも、シャッター速度が非常に遅い・・・少し絞りたいのですが、尚更シャッター速度が遅くなってしまう!
しかも葉の裏なのでストロボを焚くも、翅のルリ色が全く出ないのです!
どうにもならずこの日は諦めましたorz

後日、助っ人(息子と娘)を連れリベンジです!
勿論、今度は明るい時間帯に(笑)
前回と同じポイントに直行すると、葉の上に止まっていたり、木の上を飛び回っていたりと何頭か確認出来ました!
葉の上のルリカミキリを見てみる・・・やはり翅のルリ色が素晴らしく綺麗です!
このルリカミキリも例外ではなくよく飛んで逃げるのですが、暫く待っているとまた何処からともなく飛んで来たので
何度か撮影のチャンスはありました(^^)
何頭かいると撮影の時、気持ちに余裕が出来ますね(笑)


ルリカミキリ
約1センチほどの小さなカミキリです。
a0132656_0292035.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-08 06:26 |