タグ:Canon EOS-1D Mark Ⅳ ( 472 ) タグの人気記事

2015年 04月 16日
棘の鎧 「トゲアリ」
4月12日は、日中は穏やかな日となりました。
子供を連れて、八王子の公園へカメラを持ってブラつく事にしました(^^)

まだ虫の種は多くなく、特に食いつくような被写体も居なかったので、
此処ではお馴染みのトゲアリをじっくり撮る事にしました(笑)
アリには興味は無いのですが、このトゲアリは別。
鎧のようにゴツイ赤い胸と3対の棘がカッコいいです!
過去2度撮影していますが、薄暗い、被写体が小さい、動き回るでブログにアップできるような写真が撮れていませんでした(^^;
トゲアリ・・・意外と難しいんですよ!
棘を見えるように撮りたいので、背景はなるべくスッキリした方が良いので
それも狙っていると更に条件が難しくなるんです(汗)
今回、少しまともに撮れたのでアップしますね。


トゲアリ
a0132656_2455795.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2015-04-16 03:38 |
2015年 04月 09日
要注意! 「フタトゲチマダニ」
虫撮影でフィールドを散策する際、スズメバチやアシナガバチ、ヒル、マダニなどに注意します。
特にアシナガバチには1度刺されているので、アナフィラキシーショックで死んでしまうかも・・・なので(^^;
ハチの襲撃の多くは、知らずのうちに巣に近づいてしまった為でしょう。
餌を摂っているハチは、それに夢中になっていて、まず襲われる事はないと思います。
ヒルもそれほど気にする事もなく、付いてしまったら虫除けスプレーを掛けるとポロッと簡単に取れます。
ただ、その後、咬み痕からは暫く血が止まりませんが(^^;

私がその中で1番気にしているのがマダニです。
噛まれて吸血されても、かゆみや傷みを感じないというので気づきにくいですし、
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)など死者が出る危険な病気を媒介するので。
毎回、フィールドから家に戻ると、シャワーを浴びて着替えるよにしています。

今年のギフチョウ撮影時でも、マダニチェックは欠かせません!
草むらへ入った時などには、息子とお互いをチェックし合います(笑)
すると・・・何とお互いに1頭づつくっ付いているではありませんかっ!
これを見てしまうと、これからの季節は暑いですが長袖長ズボン必須となりますね(^^;
後は、ディートが入っている虫除けスプレーでしょうか(ディートはマダニに有効だそうです)

皆様もフィールドへ行かれる時は、マダニに注意してくださいね(^^)


フタトゲチマダニ
私のズボンに付いていたフタトゲチマダニ。
a0132656_1171126.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2015-04-09 11:12 |
2015年 04月 05日
激務の合間に 「スプリングエフェメラル」
3月は毎年の事ですが、相変わらずの激務でしたorz
未だに3月の処理が終わっていません・・・(汗)

この時期は私も冬眠から覚め、まず手始めにギフチョウを撮影しに行くようになったのも、もう4年目となりました。
当然ですが、虫たちの発生は気候・気温に左右されるので、生息期間の短い虫たちをベストなタイミングで撮影できるのは難しい・・・。
その間で自分の休みと天気がマッチするか!? 運ですね(笑)

さて、久しぶりに、頭文字エムさんとご一緒させていただきました!
頭文字エムさんも暫く冬眠状態だったご様子(笑)
ギフチョウの時期には、ちょっと早い気もしましたが、フライング気味の個体がいるのでは?と期待して!

現地に到着すると、駐車場と撮影ポイントには人が居ませんでした。
ギフチョウが吸蜜する桜も咲いておらず、まだ無理っぽい感じ(汗)
折角なので、気温が上がるのを待ってみました。
すると、一人のカメラマンが山から下りてきました。
話を聞いてみると、昨日は2~3頭確認できたらしい。
全く発生していない訳ではないようなので、出会える可能性はゼロではありませんでした。
この日は午後から雨予報。午前中勝負です!

ギフチョウを待つ間、他の春の妖精たちも撮影。
日向で暖かい所では、ナナホシテントウやイタドリハムシが活動していました。
結果的ギフチョウは、3~4頭確認できたのですが、惜しくもバッチリ撮れたものはありませんでした。

この土日(4/4-5)は天気が良くありませんでしたね・・・。
そして今週も雨予報が続き、寒の戻りもあるようです。
今年のギフチョウはこれで終わりとなるようです。
イマイチの出だしとなってしまいましたが、今年も色々と撮影して行きたいと思います!


スギタニルリシジミ
a0132656_12372441.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2015-04-05 12:43 |
2015年 03月 04日
久々の虫2種 「ヒロバフユエダシャク/イナズマハエトリ」 
大分ご無沙汰をしてしまいました(^▽^;ゞ
前回の記事がクリスマスツリーとは、我ながらビックリです(笑)

大分寒さも和らいできましたね!
今日、自宅前の児童公園に行ったところ、オオイヌノフグリが咲いていました(^^)
春を感じました!

その児童公園で息子が見つけた虫2種をアップします。
1種はヒロバフユエダシャクです。
“フユシャク”は晩秋から早春に成虫が発生し、♀は翅が退化して飛ぶことができません。
これは、寒さに対して体温を奪う翅を縮めるという進化ではないかと推定されているようですが、
翅が無い、短い蛾って面白いですね!

もう1種は、イナズマハエトリです。
体長約3mm程度。息子が「ここにハエトりが蚊を捕食しているよ!」と木の幹を指差すのですが、
老眼の私には中々見えませんでした(汗)

今日は、暖かかったので虫も活動したのでしょうね。
私もボチボチ活動開始ですかねぇ・・・。


ヒロバフユエダシャク♀
a0132656_21453042.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2015-03-04 21:50 |
2014年 12月 20日
クリスマスツリー
もうすぐクリスマスですね。
既に私はプレゼントを貰う側ではないので、嬉しいことはありませんが、
クリスマスの雰囲気は今となっても好きです(笑)

昨年までクリスマスツリーの電飾は一般的な電球でしたが、青色LEDにしてみたくホームセンターで見てみました。
今までが200球でしたので、同数かそれ以上はないと寂しくなりますので
250球を見てみると・・・何と!14,000円くらい!!高いですね~(^^;ゞ
この時は見送りました(汗)
その後、通販で見てみると、500球で5,000円ほど!
何か安すぎて心配でしたが、思い切って購入してみました。
商品は翌日配達されました。早いですね(笑)
説明には2~3球点灯しないのはご了承くださいとは書いてありましたが、電気を通すと全球点灯!

昨年までの一般的な電球は暖か味があってそれはそれで良いのですが、
青色も幻想的で良い感じです!


Canon EOS-1D Mark Ⅳ / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
a0132656_22404492.jpg

[PR]

by umajin | 2014-12-20 23:00 | 日常
2014年 12月 10日
最も身近なハエトリ 「アダンソンハエトリ」
私の家の中で最も多くみかけるのが、このアダンソンハエトリ。
♂は黒いので壁についているとよく目立ちます。
大きな前列の目と白い触肢を上下に動かす仕草は何とも可愛いですね!

アダンソンハエトリ♂
a0132656_15214778.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-12-10 15:39 |
2014年 12月 03日
ここでも出会えた 「ウバタマムシ」
11月22日、この日は天気も良く、風も無くて比較的暖かい1日でした。
これは洗車日和!と思い、道具を持って玄関を出ました。
すると、3センチほどの虫がひっくり返っているのを見つけました。
「何だこの虫は?」 
何だか分からない虫をいきなり掴むのは流石に嫌なので、持っていた洗車用タオルを使って拾い上げてみました・・・。
それは、ウバタマムシでした。
過去に高尾山で2度出会っていますが、まさか玄関前で出会うことになるとは!
しかも、調べてみると神奈川県では準絶滅危惧種に指定されていました。
一先ず、洗車は後回し。カメラを用意して撮影する事にしました(笑)


ウバタマムシ
松の木が見当たらないので、近くの木につけての撮影です。
a0132656_13573194.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-12-03 14:02 |
2014年 11月 30日
これもカミキリ!? 「カッコウメダカカミキリ」
9月に撮影した在庫からです(^^;ゞ
息子が自宅の壁についていたのを見つけました。
大きさは6~7mm程度で複眼が大きく飛び出ています。
前翅も軟らかい印象で、初めはカミキリには見えませんでした(笑)


カッコウメダカカミキリ
a0132656_16503480.jpg

撮影日:2014/9/18
[PR]

by umajin | 2014-11-30 16:51 |
2014年 11月 25日
NEWレンズで七五三 「SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM」
最近、あまり時間がとれず、暫く更新をサボッてしまいました(^^;ゞ
ネタもほとんどありませんしねぇ・・・。

さて、今年は娘の七五三でした。
七五三の前日に、急遽50mmレンズを買い替える事に(汗)
これで50mmは4本目となります!
初めに購入したのは、キヤノン純正50mmF1.4。
このレンズは開放では、かなり柔らかい描写だったので、常に1段以上絞る必要がありました。
2本目は、純正50mmF1.2L。
やはりLレンズを使ってみたくなり買い替えましたが、遠景以外ではイマイチ解像していないような感じでモヤっとした描写でした。
3本目は、カールツァイスの50mmF2マクロに買い替え。
マクロなのでシャープで良かったのですが、マニュアルなので瞬時にフォーカス出来ず、
ピンボケやシャッターチャンスを逃す事が多くありました。
静物撮りには良いのですが人間撮りには厳しくて・・・。
という事で、今回4本目はSIGMAの50mmF1.4を購入してみました。
SIGMAの50mmF1.4は、一般的なレンズからからArtラインシリーズへチェンジされ評判が高いレンズとなりました。
価格も売値で今までの倍以上ですけどね(汗)
NEWレンズで初めての撮影が七五三の本番でしたが、結果は如何に!?

撮影は全て、
カメラは、Canon EOS-1D Mark Ⅳ 
レンズは、SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM です。

3歳の時同様に鎌倉の鶴岡八幡宮へ!
オリジナルの画像は、見た瞬間に「おおっ!」と声が出るほど隅々まで解像しておりました!
しかし、ブログにアップするとやり方が悪いせいか解像感ない画像に。虫をアップしている時も常に感じていましたが・・・。
a0132656_18475752.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-11-25 19:12 | 日常
2014年 10月 29日
今シーズン最後の遠征
このところ、仕事が忙しくて中々PCの前に座る事ができず、前回の記事から2週間以上経ってしまいました(^^;ゞ
最近は、写真を撮りに行っていないので、在庫からとなります(いつもですが)
在庫が無くなったら、暫く冬眠に入るかもしれません・・・。

さて、“今シーズン最後の遠征”との事で、9/14~15で群馬→長野→山梨をぐるっとしてきました。
しかし、気温が低く、期待していた虫には全く出会えませんでしたorz
また、来シーズンへ持ち越しです!

収穫が少なかったので一気に掲載です(^^)



アシアカカメムシ(初)
a0132656_15402579.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-10-29 17:25 |