タグ:Canon EOS-1D Mark Ⅳ ( 472 ) タグの人気記事

2014年 09月 08日
山梨遠征! 「キカマキリモドキ」
8月12~14日は、山梨に遠征してきました!
この時は台風11号の影響が残り、不安定な天気が続きました。
初日は朝から雨。すっかり出鼻を挫かれましたorz
しかし、スマホや車のナビ(テレビ)で天気予報を確認すると、夕方から雨が上がる様子。
それに期待し、とりあえず車の中でDVDを見て時間潰しです_(^^;)ゞ
夕方4時半過ぎ、予想(私の)通り雨が上がりました(笑)
しかし、夕方で下草や伐採木が濡れているので、虫の姿は全くありません。
仕方なく、夜の散策に切り替えです。
山中の灯火には、色んな虫が集まってきます!
カゲロウも多いのですが、その中でちょっと違う虫に目が止まりました。
その虫に近寄り、目を凝らしてよ~く確認するとカマキリモドキでした!
私「カマキリモドキだー!!」
息子「おおおーー!!」と2人で大絶叫! щ(゚ロ゚щ)ウオ―ッ
カマキリモドキは私らが最も見てみたい虫の1つでしたが、
夜行性で明るい時間は葉の裏にいるとの事。
昼光性の私らにとって出会う事はまず無理だろうと思っていました(笑)
カマキリモドキは1頭のみでしたが、意外にじっとしていてくれていた為、
思う存分に撮影できました!
この日は朝から夕方まで雨で、散策時間が無く残念で堪りませんでしたが、
このカマキリモドキの収穫だけで、達成感MAXになりました(^▽^)v


キカマキリモドキ
a0132656_617328.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-09-08 20:39 |
2014年 09月 06日
負けられない! 「トラカミキリ」
今年は、例年に比べてカミキリをよく見掛けました(^^)
前々回でも紹介しましたが、息子も自宅前の児童公園でトラカミキリを撮影したくらいです。
私も過去にトラカミキリは撮影していますが、息子の撮影に刺激を受け、改めて確りと撮影しておきたくなりました(笑)
早速、マイフィールドの目当ての木に行ってみました。
あれ?予想に反して全くいない・・・。
おかしいな~と思い、上を見上げると・・・いました!いました!3頭ほど・・・でも4mくらいの高さですorz
この高さはどうやっても撮れません(^^;ゞ
しかし、暫く様子を見ていると、ラッキーな事に段々と下の方へ下りてきました!
父のプライドを掛けての撮影です(笑)


トラカミキリ(トラフカミキリ)
a0132656_1712057.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-09-06 17:24 |
2014年 08月 22日
3年の想い 「マルタンヤンマ」
2012年8月に頭文字エムさんのブログでマルタンヤンマの記事を拝見し、
当時、トンボにあまり興味が無かった私もこの美しいトンボは撮ってみたいと思いました。
ご一緒させて頂きましたが、時期的にもう遅かったのかマルタンヤンマの姿は確認出来ませんでした。
2013年8月、またまた頭文字エムさんとご一緒させて頂き散策するも、全く確認できず坊主に終わりましたorz
この年は7月に暑い日が続き、この時にたくさん見れたとの事で悔しい思いをしました。
そして今年も7月に暑い日が続きました。
これは昨年のようにマルタンヤンマが早くに見れるかも!と思い、出掛けてみました。
散策を開始すると、早くもカメラマンが集まっています。
これはマルタンヤンマに違いない!私もそこへ行ってみました。
やはり、マルタンヤンマ(♀)でした!
初めて見るマルタンヤンマ!ちょっと感激!でも、ブルーの目が美しい♂を見てみたい!
写真を撮っている方に、今日の♂の収穫を聞いてみると、居ることは居るが薮の奥に止まっていてまともに撮れないとの事・・・。うーん。残念orz
また今年も撮れないのか・・・とガッカリでしたが、その内に出てくるかもしれないと辺りを散策する事にしました。
散策して直ぐの事、目の前を通過し薮に止まったトンボが居ました。マルタンヤンマの♀です。
また♀かぁ~♂だったらよかったのに・・・と思いながら撮影(笑)
♀の撮影を終え、♂を探しに再び散策開始!すると先ほど♂の話を聞かせてくれた方がやってきて 「♂撮りました?」 と尋ねてきました。
まだ撮っていないと答えると 「今、あそこに居るので場所案内しますよ!」 と嬉しいことを言ってきてくれました!
そのポイントに案内頂くと・・・いたーーーーー!!マルタンヤンマの♂です!!
しかも手が届く所に止まっています!これは非常にラッキーでした(^▽^)v
ただ、マルタンヤンマが止まるのは避暑の為で薮の中です。
薄暗くてシャッター速度が遅く一脚使用。AFは迷うことが多かったですね(^▽^;ゞ


マルタンヤンマ♀
a0132656_1710724.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-22 22:51 |
2014年 08月 21日
こんな所に!? 「モートンイトトンボ」
私の家から歩いて7~8分の所に池があります。
20歩くらいで1週できてしまうくらいの小さな池です。
以前から息子に「そこの池にモートンイトトンボがいる」と言われていました。
モートンイトトンボを調べてみると、環境省では準絶滅危惧種に指定され、神奈川県では絶滅危惧Ⅰ類となっていました。
そんなトンボが住宅街の中の小池にいるなんて、俄に信じられませんでした。
しかし、「尾の先がオレンジだ」など、間違いないような事を言うので試しに行ってみました。
池に着くと、すぐに息子が 「あっ!いた」 と言ったので半信半疑で覗いてみました…。
それは、間違いなくモートンイトトンボでした!
尾の先がオレンジで美しいイトトンボ。
しかも、見える範囲に4~5頭は確認出来ます!
息子は前々から観察していたようで、「前は体色が黄緑ではなかった」と未成熟個体の色を言っています。
色々調べていく内に、この池に偶然にいたわけでなく、何年も前から発生していると分かりました。
モートンイトトンボが自宅近くの小池に生息しているなんて何とも嬉しい事ですが、
この環境をいつまでも維持して欲しいものです。


モートンイトトンボ♂
a0132656_5361932.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-21 06:32 |
2014年 08月 17日
家で見つけた虫 「エゴツルクビオトシブミ」
息子が家の敷地で見つけたエゴツルクビオトシブミ♂。
この種は図鑑で見ていて、クビの長い♂は実際に見てみたいと思っていましたが、
まさか、家の敷地で発見できるとは・・・エゴノキ近くにあったっけな!?
しかし、実際に見てみると、以前撮影したヒゲナガオトシブミの方がクビが長い・・・。
期待していただけに、ちょっと残念な感じでした(´・ω・`)


エゴツルクビオトシブミ♂
a0132656_22344329.jpg

撮影日:2014/7/16

続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-17 23:00 |
2014年 08月 15日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~その他甲虫編~」
昨夜、山梨の遠征から戻ってきました。
天気は散々で虫の数は非常に少なかったですが、普段見られない虫が撮れたので満足です!
結果は後日アップ致します!

さて、群馬遠征の続きです(^^;
前回はカミキリをまとめてアップしましたので、今回はその他の甲虫をまとめてアップします。


アオオサムシ
ミミズを食べるアオオサムシ。いつも林道などを歩いているところは見かけますが、それらしい?シーンに出会えたのは初めて(笑)
a0132656_6473246.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-15 07:36 |
2014年 08月 11日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~カミキリ編~」
7月12~13日で群馬県に遠征してきました。
特に目当てがあった訳ではなかったのですが、以前、秋に来た時に伐採木が沢山あったので
初夏に来たらカミキリが居るのでは?と思ったからです。

今回はカミキリをまとめてアップします。
他の虫については、また後日アップしたいと思っております。


ウスバカミキリ
葉の影に隠れていたウスバカミキリ。大型のカミキリで迫力ありますね!
a0132656_23593927.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-11 00:46 |
2014年 08月 08日
ミドリでもアオ!? 「アカアシオオアオカミキリ」
ホソオチョウを撮り終えた私たちは、クビアカトラカミキリがいるという伐採木のポイントに行ってみる事にしました。
クビアカトラカミキリは昨年6月に撮影していますが、もう1度撮っておこうと思いました(^^)
ポイントに着き、伐採木を見るも、昨夜の雨で木が濡れていて全く何も居ませんでしたorz
仕方なく、点々としている切り株を見て歩いていると、友人が 「何か居るぞ!」 と、教えてくれました。
確認してみると・・・一見、ミドリカミキリかと思いましたが何か違う(笑)
体が大きく、脚が赤茶っぽい・・・初見のアカアシオオアオカミキリでした!
樹液を舐めに来ていたのです(^^)
目的のクビアカトラカミキリは結局1頭も見かけませんでしたが、結果的には、こちらの方が嬉しい出会いでした(^_^)v


アカアシオオアオカミキリ
ヨツボシケシキスイと樹液を舐めるアカアシオオアオカミキリ。
a0132656_17475780.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-08 01:12 |
2014年 08月 07日
尾の長い夏型! 「ホソオチョウ」
ホシベニカミキリの撮影後、頭文字エムさんにコンタクトをとってみました。
すると、埼玉のフィールドに夏型のホソオチョウを撮りに来ていて、何と100頭くらいはいるとの事。
ホシベニカミキリも撮ったし、その足で行きたいくらいでしたが、千葉から埼玉へは時間的に無理がありました(^▽^;ゞ
次の休みまで我慢!我慢!

そして次の休日、台風の影響で午後から雨の予報・・・。
まぁ、午前中降らないでくれたらOKなので、友人を誘って行ってみる事にしました!
フィールドに到着し歩き始めると、前夜にも雨が降ったようで下草が濡れていてズボンの裾はびっしょり(-_-;
こんな状況で居るかな~!? と、思いながらポイントに到着。
辺りを見渡すと、何も居ない・・・。
内心、焦りましたが草原の奥の方を目を凝らして見てみると・・・白っぽいチョウが数頭だけ飛んでいました!
確かめに行くと、やはりホソオチョウでした!
「これだけか?」と思い、辺りを歩くと下草で休んでいた個体が舞い上がります!
頭文字エムさんの時ほどではないようですが、約50頭以上は飛んでいたと思います。
しかし、傷んでいる個体が多く、数居る中で綺麗な個体を探すのが大変(汗)
更に、♂が圧倒的に多く、♀も探すのが大変!! 結局、♀は3頭しか見つけられませんでした・・・。

今シーズン、ホソオチョウは初見初撮りで、春型と夏型そして各♂♀が撮れました(^_^)v
何でホソオチョウの撮影に躍起になっているかというと、ここのフィールドではホソオチョウは駆除されるようで、
昨年撮影に来た時には1頭も見れなかったのですorz
駆除される前に何とか撮影したいとリベンジでした(^_-)


ホソオチョウ(夏型)♂
a0132656_0225278.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-07 00:43 |
2014年 07月 31日
赤いカミキリを探しに 「ホシベニカミキリ」
赤いカミキリというと、私の中で最も身近なのがベニカミキリですが、
似ている名の“ホシベニカミキリ”を1度見てみたくて昨年から探していました。
名前は似ていても、前者はベニカミキリ族、後者はヒゲナガカミキリ族で、よく見れば形も違う・・・というか似ていない(笑)
昨夏は、県内の海岸線を探してみましたが見つかりませんでした。
そして今夏は、千葉県の海岸付近にあるフィールドへ行ってみることにしました!
フィールドに到着し、30分ほど散策しましたが、タブノキはあってもホシベニカミキリの姿は見つけられませんでした・・・。
半ば諦めムードが漂ってきました(||゚Д゚||)
これだけ広いフィールドで正直、何処を探して良いのか分からないorz
休憩がてら、近くの木の高い所にいたカナブンを撮影していたところ、娘が 「あー!カマキリがいる!!」 と私の足元で叫んでいます(笑)
今日は、ホシベニカミキリを探しにきたので、カマキリはどうでもいいんだよね~と思いながらも娘が言う所を見てみました。
すると・・・キタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!
なんと、ホシベニカミキリでした!!
カミキリをカマキリを言い間違えていたようです(笑)
目線より高いところばかりを見ていて、低いところを全く見ていませんでした(^▽^;ゞ
更に、息子がその近くの枝についているホシベニカミキリを見つけました!
内心、諦め始めてきたので嬉しい収穫でした!


ホシベニカミキリ
a0132656_2365493.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-31 23:43 |