タグ:Canon EOS-1D Mark Ⅳ ( 472 ) タグの人気記事

2014年 07月 08日
瑠璃色が美しい 「ルリカミキリ」
ある日の夕方、地元のフィールドを1時間ほど1人で散策していました。
日が大分傾いていたので、虫も少ないだろうしシャッター速度も遅くなるだろうから期待はしていませんでした。
予想通り、撮るような虫に出会えず帰りかけた時、葉の裏にクロウリハムシみたいな虫が目に入りました。
翅が黒っぽく、その他は綺麗なオレンジ色です。
クロウリハムシならスルーなんですが、何か気になり立ち止まって見てみました。
それは、初見のルリカミキリでした!
以前から、マイフィールドに居ることは分かっていましたが、出会いは初めてです(^^)
夕刻、それに葉の裏にいたので、ルリ色が黒っぽく見えたのですね(^^;
急いでカメラを向けるも、シャッター速度が非常に遅い・・・少し絞りたいのですが、尚更シャッター速度が遅くなってしまう!
しかも葉の裏なのでストロボを焚くも、翅のルリ色が全く出ないのです!
どうにもならずこの日は諦めましたorz

後日、助っ人(息子と娘)を連れリベンジです!
勿論、今度は明るい時間帯に(笑)
前回と同じポイントに直行すると、葉の上に止まっていたり、木の上を飛び回っていたりと何頭か確認出来ました!
葉の上のルリカミキリを見てみる・・・やはり翅のルリ色が素晴らしく綺麗です!
このルリカミキリも例外ではなくよく飛んで逃げるのですが、暫く待っているとまた何処からともなく飛んで来たので
何度か撮影のチャンスはありました(^^)
何頭かいると撮影の時、気持ちに余裕が出来ますね(笑)


ルリカミキリ
約1センチほどの小さなカミキリです。
a0132656_0292035.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-08 06:26 |
2014年 07月 03日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑩」最終回
キクスイカミキリと同じポイントでの散策です。
散策している私の背後から飛んでくる虫がいました(〃゚д゚;A
飛び方はカミキリのようだが、最近出会っている種より大きい!しかも赤い体色が確認できました!
ベニカミキリか? 飛んで行く先を目で追い、着地した所に急いで行ってみました。
これは!黒地に赤い縁取りのカミキリ・・・図鑑で見ていて出会ってみたいカミキリのハンノキカミキリでした!
これは非常にラッキーでしたヾ(=^▽^=)ノ
まさか、ハンノキカミキリの方から近くに飛んで来てくれるとは(笑)
カミキリを慌てさせないように、ゆっくりと撮影・・・って自分が慌てているかもヽ`(~д~*)、ヽ`
何ショットか撮影した後、居心地が悪かったのか、飛んで行ってしまいました・・・。
まぁ、何とか撮れたので良し!としましょう(o^-')b


ハンノキカミキリ
a0132656_17375230.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-03 17:50 |
2014年 07月 01日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑨」
更にポイントを変え、草地で虫探しです(^^)
中々これといった虫が見つけられませんでしたが、25mmほどもある大型のカメムシを見つけました!
どうやらオオヘリカメムシのようです。
褐色で綺麗でもなんでもないですが、撮影する虫が居なかったので撮影することに・・・。
ファインダーを覗いていると、オオヘリカメムシの傍に何か飛んできました(^^;
とりあえず1枚撮り、飛んできた虫を確認してみると・・・キクスイカミキリでした!
ブログ友のかえで☆さんが以前掲載していて、見ていたい!と思っていたカミキリでした。
想像以上に小さい!!まるで近所の野原にいるヨコバイのようでした(笑)
そして、予想以上によく飛ぶ!!少しでも近づくとあっという間に飛ばれてしまいますorz
飛ばれると小さいので、目で追うのが大変です(〃゚д゚;A
根気よく粘って何とか数枚撮撮ることができました(^^)


キクスイカミキリ 
オオヘリカメムシを撮影中、傍に飛んできたキクスイカミキリ。オオヘリカメムシは二の次でキクスイカミキリにターゲット変更!
a0132656_2252968.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-01 22:58 |
2014年 06月 29日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑧」
ポイントを変える為、クルマで移動中にちょっとした草地に差し掛かりました。
その草地には、ウスバシロチョウが何頭も飛んでいました。
そういえば、今シーズンはウスバシロチョウを撮っていなかったので、クルマを止め撮影する事に・・・。
私がウスバシロチョウを撮影中に、息子はハルジオンに止まる虫にロックオンしていました(笑)
その虫を見てみると・・・トラハナムグリでした!
「おおー!」 このトラハナムグリは初見でしたので思わず叫んでしまいました(笑)
しかし、撮影しようと近づくと、飛んで逃げられてしまいました! щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
小型のカミキリはよく飛ぶので警戒して近づきますが、ハナムグリだったので油断しました。
しかし、余程お腹が空いていたのか、直ぐ近くのハルジオンにまた着地!
よかったー!  胸を撫で下ろしました。(*^▽^*)ゞ


トラハナムグリ
a0132656_2054843.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-29 21:32 |
2014年 06月 27日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑦」
2日目の朝は、リンネセイボウ以外に撮影するような虫との出会いが無く、
内心ちょっと焦りを感じていました_(^^;)ゞ
木の根元から幹、そして葉の先まで伝って探すほど(笑)
すると、頭上の葉の裏側からカミキリの様な触覚が見えました!
立ち位置を変え、180㎜マクロにテレコンを装着して撮影し、撮った画像を拡大して見てみると…
初見のカミキリでした(^^)
これは逃してなるものか!と、見上げて撮影するも、アングルも悪いし背景が白くてイマイチでした(^^;
もう少し良い角度で撮れないものか…枝を手繰り寄せたり必死です(^^;
何とか撮れましたが、納得のいくレベルではありませんでした。
この類いの小さなカミキリはよく飛びます!やはり飛んで逃げられてしまいましたorz
初見のカミキリに逃げられ未練タップリでしたが、次なる被写体を求め散策を続けました(笑)
すると、100メートルほど先の木に先程と同じ種類のカミキリが何頭も居るではありませんかッ!
今度は自分の身長以下の高さです(^^;
先程あれほど苦労して撮影したのは何だったのか!?
今回は後悔の無いようにじっくり撮りました(笑)


シロトラカミキリ
頭上のシロトラカミキリ。角度が悪く、距離もあって証拠写真です(^^;
a0132656_6295165.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-27 08:58 |
2014年 06月 25日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑥」
今回、ここ安曇野のフィールドではチョウが少なかった気がしました。
180mmマクロを試すにも、他にチョウがいないかなぁ~と探していると、
アサギマダラが1頭飛んできました(^^)
これは絶好の被写体!と思ってしばらく目で追ってみましたが全く止まりません(^▽^;ゞ
そうこうしていると、息子が 「セイボウだ!」 と遠くで叫んでいます!
アサギマダラは二の次で、息子の方へ駆け寄りました!
リンネセイボウです!
もう何年も前に1度撮りましたが、それ以来見かけることもありませんでした(^^;
チョコマカと動き回るので、まともに撮れたのは2コマだけでした(^▽^;ゞ

次はオオセイボウを撮りたいのですが・・・


リンネセイボウ
a0132656_18493940.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-25 18:50 |
2014年 06月 24日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち⑤」
この日の散策を終え、車へ戻ろうとした時に1頭のカメムシに出会いました。
以前撮影したベニモンツノカメムシに体色は似ていますが、
模様が違う…。
調べて見ると、セアカツノカメムシと分かりました(^^)
ツノカメムシの中でも多い種類らしいのですが、
初見だったので撮影することに(笑)


セアカツノカメムシ♀
a0132656_847128.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-24 09:23 |
2014年 06月 22日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち④」
シロスジカミキリに別れを告げ、散策を続けました。
池の辺を歩いていると、息子がイトトンボを見つけたらしく私を呼びに来ました(^▽^;
「イトトンボ?」 私はあまりのる気ではなかったのですが、執拗に言ってくるので見に行くことに・・・。
おー!これは・・・ホソミオツネントンボ!
昨夏、未成熟の個体を撮影したので、成熟した個体を見てみたいと思っていたのです!
そう、このトンボは成虫で越冬するのです。
未成熟の個体は褐色で、越冬し春を迎えた成熟個体は美しい水色になるのです!
思わぬところで出会えたので嬉しかったですね(^^)


ホソミオツネントンボ♂(成熟)
a0132656_129816.jpg

撮影日:2014/6/1

続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-22 16:16 |
2014年 06月 20日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち③」
ウマノオバチの撮影後、再びコナラを中心に散策を始めました(^^)
「ウマノオバチと同じ日にシロスジカミキリが見れたら凄いね!」などと話しながら♪
すると何本か先に、シロスジカミキリの脱出痕があるコナラを見つけました。
2人でぐるりと幹を確認するも、何も見当たらない…。
「そう、上手くは行かないよね~」
「でも、脱出したシロスジが上の方で休んでいるかもね♪」と言って、私が幹を見上げると…
「あっ!いた!!」
頭の直ぐ上にシロスジカミキリがこっちを向いて止まっているではありませんか!!
何だかタイミングが良すぎて笑っちゃいました(^^)


シロスジカミキリ
複眼や触覚に木の切り屑が付いています。
まだ脱出してそれほど経っていないのかもしれませんね。
a0132656_23513767.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-20 08:55 |
2014年 06月 18日
遠征! 「安曇野で出会った虫たち②」
初めてのフィールドでは、何処をどう散策したら良いのか分かりませんね(^▽^;ゞ
ポイントを少し移動し、コナラやエゴノキがある遊歩道を散策しました。
いかにも何か居そうなコナラを2人でチェックすると、私の視界には何も映っていなかったのですが、
息子が 「ウマノオバチだ!」 と叫びました(^^)
近寄って見てみると、確かに産卵管が異常に長いハチが根本に居るではありませんか!
このハチは、シロスジカミキリの幼虫に卵を産み付ける寄生蜂です。
寄生するシロスジカミキリが減っているので、当然ながらこのハチも数を減らしているようです。
でも、このハチが居るって事は、シロスジカミキリも居るってこと・・・ちょっとワクワクしますね(笑)



ウマノオバチ
a0132656_2302523.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-06-18 23:12 |