タグ:EF100mm F2.8L MACRO IS USM ( 377 ) タグの人気記事

2014年 09月 06日
負けられない! 「トラカミキリ」
今年は、例年に比べてカミキリをよく見掛けました(^^)
前々回でも紹介しましたが、息子も自宅前の児童公園でトラカミキリを撮影したくらいです。
私も過去にトラカミキリは撮影していますが、息子の撮影に刺激を受け、改めて確りと撮影しておきたくなりました(笑)
早速、マイフィールドの目当ての木に行ってみました。
あれ?予想に反して全くいない・・・。
おかしいな~と思い、上を見上げると・・・いました!いました!3頭ほど・・・でも4mくらいの高さですorz
この高さはどうやっても撮れません(^^;ゞ
しかし、暫く様子を見ていると、ラッキーな事に段々と下の方へ下りてきました!
父のプライドを掛けての撮影です(笑)


トラカミキリ(トラフカミキリ)
a0132656_1712057.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-09-06 17:24 |
2014年 08月 22日
3年の想い 「マルタンヤンマ」
2012年8月に頭文字エムさんのブログでマルタンヤンマの記事を拝見し、
当時、トンボにあまり興味が無かった私もこの美しいトンボは撮ってみたいと思いました。
ご一緒させて頂きましたが、時期的にもう遅かったのかマルタンヤンマの姿は確認出来ませんでした。
2013年8月、またまた頭文字エムさんとご一緒させて頂き散策するも、全く確認できず坊主に終わりましたorz
この年は7月に暑い日が続き、この時にたくさん見れたとの事で悔しい思いをしました。
そして今年も7月に暑い日が続きました。
これは昨年のようにマルタンヤンマが早くに見れるかも!と思い、出掛けてみました。
散策を開始すると、早くもカメラマンが集まっています。
これはマルタンヤンマに違いない!私もそこへ行ってみました。
やはり、マルタンヤンマ(♀)でした!
初めて見るマルタンヤンマ!ちょっと感激!でも、ブルーの目が美しい♂を見てみたい!
写真を撮っている方に、今日の♂の収穫を聞いてみると、居ることは居るが薮の奥に止まっていてまともに撮れないとの事・・・。うーん。残念orz
また今年も撮れないのか・・・とガッカリでしたが、その内に出てくるかもしれないと辺りを散策する事にしました。
散策して直ぐの事、目の前を通過し薮に止まったトンボが居ました。マルタンヤンマの♀です。
また♀かぁ~♂だったらよかったのに・・・と思いながら撮影(笑)
♀の撮影を終え、♂を探しに再び散策開始!すると先ほど♂の話を聞かせてくれた方がやってきて 「♂撮りました?」 と尋ねてきました。
まだ撮っていないと答えると 「今、あそこに居るので場所案内しますよ!」 と嬉しいことを言ってきてくれました!
そのポイントに案内頂くと・・・いたーーーーー!!マルタンヤンマの♂です!!
しかも手が届く所に止まっています!これは非常にラッキーでした(^▽^)v
ただ、マルタンヤンマが止まるのは避暑の為で薮の中です。
薄暗くてシャッター速度が遅く一脚使用。AFは迷うことが多かったですね(^▽^;ゞ


マルタンヤンマ♀
a0132656_1710724.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-22 22:51 |
2014年 08月 17日
家で見つけた虫 「エゴツルクビオトシブミ」
息子が家の敷地で見つけたエゴツルクビオトシブミ♂。
この種は図鑑で見ていて、クビの長い♂は実際に見てみたいと思っていましたが、
まさか、家の敷地で発見できるとは・・・エゴノキ近くにあったっけな!?
しかし、実際に見てみると、以前撮影したヒゲナガオトシブミの方がクビが長い・・・。
期待していただけに、ちょっと残念な感じでした(´・ω・`)


エゴツルクビオトシブミ♂
a0132656_22344329.jpg

撮影日:2014/7/16

続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-17 23:00 |
2014年 08月 16日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~イトトンボ2種~」
群馬の遠征は今回で最後となります。
最後はイトトンボ2種をアップいたします。
トンボはあまり撮らないので初見初撮りが多いのですが、今回の2種も正にその通り(笑)

キイトトンボは今年初めて地元でチラ見しましたが撮影できずorz
トンボをあまり撮らない私でも、この鮮やかな黄色は1度は撮ってみたかったので逃したのは残念でした・・・。
ところが、遠征先の群馬では池の周りの草原にキイトトンボがあちこちに飛んでいます(^^;
正直、見飽きるほど(笑)
動きはスローリーですが、撮影しようと近づき、しゃがんだ途端にフワっと飛んじゃう事が多いです(^^;
沢山居て何度でも撮り直しができるので、私の動きが雑になっていたのかもしれませんが(^▽^;ゞ


キイトトンボ♂
a0132656_7434382.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-16 08:19 |
2014年 08月 15日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~その他甲虫編~」
昨夜、山梨の遠征から戻ってきました。
天気は散々で虫の数は非常に少なかったですが、普段見られない虫が撮れたので満足です!
結果は後日アップ致します!

さて、群馬遠征の続きです(^^;
前回はカミキリをまとめてアップしましたので、今回はその他の甲虫をまとめてアップします。


アオオサムシ
ミミズを食べるアオオサムシ。いつも林道などを歩いているところは見かけますが、それらしい?シーンに出会えたのは初めて(笑)
a0132656_6473246.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-15 07:36 |
2014年 08月 11日
遠征! 「群馬で出会った虫たち~カミキリ編~」
7月12~13日で群馬県に遠征してきました。
特に目当てがあった訳ではなかったのですが、以前、秋に来た時に伐採木が沢山あったので
初夏に来たらカミキリが居るのでは?と思ったからです。

今回はカミキリをまとめてアップします。
他の虫については、また後日アップしたいと思っております。


ウスバカミキリ
葉の影に隠れていたウスバカミキリ。大型のカミキリで迫力ありますね!
a0132656_23593927.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-11 00:46 |
2014年 08月 08日
ミドリでもアオ!? 「アカアシオオアオカミキリ」
ホソオチョウを撮り終えた私たちは、クビアカトラカミキリがいるという伐採木のポイントに行ってみる事にしました。
クビアカトラカミキリは昨年6月に撮影していますが、もう1度撮っておこうと思いました(^^)
ポイントに着き、伐採木を見るも、昨夜の雨で木が濡れていて全く何も居ませんでしたorz
仕方なく、点々としている切り株を見て歩いていると、友人が 「何か居るぞ!」 と、教えてくれました。
確認してみると・・・一見、ミドリカミキリかと思いましたが何か違う(笑)
体が大きく、脚が赤茶っぽい・・・初見のアカアシオオアオカミキリでした!
樹液を舐めに来ていたのです(^^)
目的のクビアカトラカミキリは結局1頭も見かけませんでしたが、結果的には、こちらの方が嬉しい出会いでした(^_^)v


アカアシオオアオカミキリ
ヨツボシケシキスイと樹液を舐めるアカアシオオアオカミキリ。
a0132656_17475780.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-08-08 01:12 |
2014年 07月 31日
赤いカミキリを探しに 「ホシベニカミキリ」
赤いカミキリというと、私の中で最も身近なのがベニカミキリですが、
似ている名の“ホシベニカミキリ”を1度見てみたくて昨年から探していました。
名前は似ていても、前者はベニカミキリ族、後者はヒゲナガカミキリ族で、よく見れば形も違う・・・というか似ていない(笑)
昨夏は、県内の海岸線を探してみましたが見つかりませんでした。
そして今夏は、千葉県の海岸付近にあるフィールドへ行ってみることにしました!
フィールドに到着し、30分ほど散策しましたが、タブノキはあってもホシベニカミキリの姿は見つけられませんでした・・・。
半ば諦めムードが漂ってきました(||゚Д゚||)
これだけ広いフィールドで正直、何処を探して良いのか分からないorz
休憩がてら、近くの木の高い所にいたカナブンを撮影していたところ、娘が 「あー!カマキリがいる!!」 と私の足元で叫んでいます(笑)
今日は、ホシベニカミキリを探しにきたので、カマキリはどうでもいいんだよね~と思いながらも娘が言う所を見てみました。
すると・・・キタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!
なんと、ホシベニカミキリでした!!
カミキリをカマキリを言い間違えていたようです(笑)
目線より高いところばかりを見ていて、低いところを全く見ていませんでした(^▽^;ゞ
更に、息子がその近くの枝についているホシベニカミキリを見つけました!
内心、諦め始めてきたので嬉しい収穫でした!


ホシベニカミキリ
a0132656_2365493.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-31 23:43 |
2014年 07月 29日
顔黒 「ヘリグロリンゴカミキリ」
オオトラフハナムグリを探している時に見つけたヘリグロリンゴカミキリ。
遠目で見たときは、細くて小さいのでカミキリモドキの類いか!? と、見間違えてしまいます(^▽^;ゞ
この種も敏感で、近寄ると直ぐに飛び立ってしまいます!
そして、毎回葉の裏に着地する器用さ(笑)
無理に葉表に誘い出しても、また飛ばれてしまうので、このまま撮影としました(ー_ーゞ
以前は真上からのみの撮影でしたが、今回はお顔を拝見!
体は綺麗なオレンジですが、顔を含め頭部は真っ黒・・・「ヘリグロ」 改め 「ガングロ」 でも宜しいかと(笑)


ヘリグロリンゴカミキリ
a0132656_22404954.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-29 22:43 |
2014年 07月 28日
最も美しいコガネムシ 「オオトラフハナムグリ」
オオトラフハナムグリを未だ見ぬ頃は、図鑑を見ながら実物を見て撮ってみたいと思っていました。
昨夏、高尾山で撮られた方の情報を元に散策した時は見つけられませんでしたが、
その後、長野県まで遠征した際に、花に来ていたオオトラフハナムグリを偶然見つける事が出来ました!
撮りたかった虫が見つかると嬉しいですね!
そして今年…やはり高尾山でオオトラフハナムグリの情報が。
昨年撮影しているので、飛び付く事はありませんでしたが、高尾山ならそれほど遠くもなく、
もう1度くらい撮影してもいいかな?と思い、出掛けてきました(^^)
歩き始めてから30分ほどで、オオトラフハナムグリを発見。
「随分小さいな…」昨夏、初見の時もそう感じた事を思い出しました(^^;)ゞ
この種も意外に敏感で、数回シャッターを切ると飛んで行ってしまいました。
この日は、午後から用事があり、散策時間は僅か2時間・・・。
林道歩きなので、片道1時間以内の散策です(+_+)
その後も2頭確認できましたが、足場が悪かったので簡単に撮影を済ませ切り上げました。


オオトラフハナムグリ
a0132656_6141643.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-07-28 12:35 |