タグ:EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM ( 84 ) タグの人気記事

2014年 10月 04日
マイフィールドで初撮り!  「ナガサキアゲハ/ツノトンボ」
9/3(水)、この日は、フィールドへは行かず、買い物にでも行こうとカメラを持たずに家を出ました。
家を出た途端、ムクゲの花に1頭の黒いアゲハが吸蜜に来ているのを見つけました。
白い斑紋が見えたのでモンキアゲハと思いましたが、よく見てみるとナガサキアゲハでした。
ナガサキアゲハは交尾シーンは撮影していますが、単体では未だ撮れていません!
急いで家に戻り、カメラを準備して来ました。
幸いにも未だ吸蜜しており、何とか撮影する事ができました(^^)


ナガサキアゲハ♀
a0132656_16171039.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-10-04 16:53 |
2014年 04月 10日
今年最初の虫 「ギフチョウ」
久しぶり・・・3ヶ月ぶりの投稿となりました(^^;ゞ
1月末~2月初まで、胃腸炎で1週間ほど酷い下痢が続き、満足に食事もできませんでした。
それが治ったと思ったら、今度は激しい目眩が!
初めは“脳”かと思い、「心臓の次は脳かよ・・・」と心配しましたorz
脳神経外科でCTスキャンを撮りましたが、原因は分からず様子見に。
1週間後、目眩が激しくなったので、次は耳鼻科へ行くことにしました。
耳から来る目眩もあるな~と思ったからです。
結果は、“良性発作性頭位めまい症”と診断されました。
耳の中にある“耳石”がずれることで、目眩を起こすものらしいです。
何度か通院し、薬とリハビリで良くなりました(^^)
その後も、公私共忙しく、今冬の撮影は1回も行かずに終わりました・・・。

4月に入り、仕事も気持ちも一段落(^^)
そろそろ撮影に出掛けられる気分になったので、ギフチョウ撮影に行ってきました!
ギフチョウは、過去2回撮影に行っておりますが、2回とも撮影に行くタイミングが遅く
綺麗な個体が撮れていませんでした。
今回はそれのリベンジ!3度目の正直ってヤツです(笑)
時季的にもタイミングは良いハズ・・・。期待が膨らみます!
昨年と同様、今回も頭文字エムさんとご一緒させて頂きました!


ギフチョウ
今年はタイミングは悪くなかったようですが、数が非常に少ないようです。
1時間待っても1頭も現れない事もorz
やっと飛来し 「綺麗な個体が撮れた!!」 と思って拡大して見てみると・・・左の尾状突起がorz
a0132656_21584467.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2014-04-10 22:24 |
2013年 09月 12日
夏休み企画Ⅰ
7/28は、霧ヶ峰へ行ってきました~。
昨夏、アサギマダラを始めクジャクチョウ、キベリタテハなどたくさんの種類のチョウに出会えたからです。
今回は、霧ヶ峰の前に一ヶ所立ち寄り(^^)
そこは以前、アザミにたくさんのクジャクチョウが吸蜜していたという情報があったところです。
そのポイントへは朝の9:30に到着。
朝日が当たる花にはミドリヒョウモンが集まっています!
これは期待出来そうだ!と思い、散策を始めました。
しかし、アザミが全く咲いていません。
時期が早かったようです・・・。
結局、期待していたクジャクチョウの群れは見ることが出来ませんでした。


朝日の当たる花に集まるミドリヒョウモン。日陰の花には集まっていません・・・。
ミドリヒョウモン
a0132656_649976.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-09-12 08:26 |
2013年 09月 05日
思いがけない出会い
今夏、家族で丹沢へ水遊びに出掛けて来ました。
下流は河原は広いですが、暑くて人も多いので涼しく静かな渓流を求めて(^^)
そこでは、思いもしない出会いがありました。
ミヤマカラスアゲハです!
しかも、集団吸水のポイントを発見できました!
この時は、6頭が集まり吸水をしていました。
メタリックグルーンとブルーの名が覚めるような輝きに溜息が出ます。
私の頭上を飛び交い、まるで別世界のようで忘れられない光景でした。


ミヤマカラスアゲハ♂
傷もなく美しい!
a0132656_8444475.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-09-05 09:06 |
2013年 07月 04日
最強の女王
今の時季、フィールドを散策していると、オオスズメバチの女王蜂によく出遭います(汗)
夏に樹液に集まる働きバチとは一目で違いが分かる大きさ!
この時季は、女王自ら狩りをして、まだ幼虫の働きバチに給餌するそうです。
だから、やたらに女王蜂に出遭うんですね~
この時も、花が咲いている所を行ったりきたり・・・
花の蜜を集める訳でもないのに、何故花の周辺を飛び回っているのかと思えば、
花に集まる虫を捕らえる為だったのです!
暫く、行動を見守っていると・・・!
何と!クマバチを捕らえたではありませんかッ!!
すぐさま望遠ズームに切り替え、撮影しました!


オオスズメバチ
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
a0132656_2234263.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-07-04 22:19 |
2013年 05月 30日
ギフからヒメギフへ
今年、ギフチョウは羽化が早く、撮影に行った頃は既に終盤でした。
代わりに・・・ではありませんが、今度はヒメギフチョウにチャレンジ!
生息地は北海道、東北・・・この辺りでは群馬県が1番近いようです。

Tigerうっすさんに情報を頂き、息子と2人で群馬県の低山に登ってきました(^^)
春の低山は新緑で気持ち良い!!
あー・・・やっぱり山登りも楽しい!と実感していると、あっという間に山頂に到着(笑)
辺りを見渡すと・・・早速1頭のヒメギフチョウが飛んでいます!
「出遭えて良かった!」 と胸を撫で下ろす。
ここまで遠征して見れなかったら残念ですからね(^^;
あとは、止まってくれるか!? です(笑)
様子を伺っていると、所々に咲いているスミレに止まるようです!
これはチャーンス!!
息子とカメラの準備をして、撮影の開始です(^^)
しかし、花に止まるのは、ほんの一瞬!
止まった!と思ってカメラを向け、ピントが合った時には既に居ない状態ですorz
中々手強いチョウでした。

また来年もチャレンジしたいと思います!



ヒメギフチョウ【姫岐阜蝶】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF100mm F2.8L Macro IS USM + PRO300 1.4X DGX
TV:1/500  AV:5.6  ISO:100
a0132656_231589.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-05-30 23:24 |
2013年 04月 07日
薮医者
月曜日。5歳の娘が転んで腕を腫らしたので、地元の町医者に連れて行きました。
レントゲンを撮って診察の結果・・・骨折。
手首から肘上までギブスをして、三角巾で吊っている状態となりました。
まぁ、不便で可哀想ですが、暫く仕方が無い・・・と思っていました。
次の診察は木曜日との事・・・。
水曜日。ギブスから出ている手の平と指が赤く腫れ上がっている・・・。
腕の骨折なんて、身近な人で久しく見ていない。
骨折しているのだから、少しくらい腫れるのだろう・・・と一般人の私は、その時はそう思いました。
娘は手が痺れると言うし、5本の指を動かす事ができないらしい。
段々と心配になってきた私たちは、予定より1日早いが町医者に連れて行く事にしました。
家を出る前に診察券を確認すると、水曜休診・・・。なるほど~だから月曜に連れて行った時、次の診察は木曜だったのか!
木曜日。午前中に町医者に連れて行きました。
レントゲンを撮り、医者曰く、「くっ付いているね」 と。
家内が、“痺れ” の事を伝えると、別の病院を紹介してきました。
「早く見せて欲しかった」 と言われたらしいが、テメー!昨日休みだっただろー!! と私は内心怒り爆発!!!
その足で紹介された病院へ。
ここの病院でもレントゲンを撮り、結果・・・・何と!
「ここは小児科がないので、これ以上処置ができない」、「紹介する病院が違う」
ハァ!? さっきの町医者ーーー!! この野郎!何処を紹介してんだーーー(怒)
2件目の病院でも、また紹介状。翌日行く話しに・・・。
しかし、もう1つ引っかかるのは、「私なら即、手術する」 と2件目の医者の言葉・・・。
既に、夕方5時・・・。普通診察受付は終わってしまいますが、もう、気持ち的に翌日まで放っておけない!
2件目に紹介された病院に電話をかけ、事情と状態を説明。
診察してもらえる事になりました。
3件目の病院では、素人にも分かる説明に少し気持ちが落ち着く 取り乱していた訳ではありません(笑)
手の腫れ、痺れは骨折して、骨がずれているので出血し神経障害を起こしているとの事。
看護婦さんも、「普通、この骨折は手術するんですけどね・・・前(1件目)の病院では言っていませんでしたか?」 と言う。
娘は、その場で入院、そして翌日の金曜日に手術となりました。
骨折の手術なので、土曜日に無事退院。
手術は全身麻酔なので、娘は何も分からなかったと思いますが、
独りで病院に2泊したことが、辛かったのでは?と思いました(^^)
しかし、1件目の町医者の診察はいい加減だ!
何が 「くっついている」 だ!
このまま放っておいたら、神経麻痺でこのままずっと手や指が動かなくなったかもしれない・・・。
もう、こんな薮医者の所へは、別の症状でも2度と行かない。

と、長くなりましたがこんな出来事があってバタバタしていました(汗)
4月に入り、鳥撮りも終わり・・・と思っていましたが、
マイフィールドでは、今になって鳥撮影に熱くなっている人たちがたくさん!
私も撮影してきました!
後日アップとなりますのでもう少々お待ちくださいm(__)m
今回は、キクイタダキを待っている時に撮影した水辺の鳥を少しアップします。


カイツブリ【鳰】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
TV:1/500  AV:4.0  ISO:400
a0132656_5135053.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-04-07 06:17 |
2013年 04月 03日
今回は脇役?
キクイタダキのリベンジ中に出遭った鳥たちをアップ致します(^^)
この日、午前中はキクイタダキが高いところから下りて来なかった為、
フィールドをぐるぐる歩き回っていました(笑)
それなりに色々な鳥に出遭え撮影するも、気持ちはやっぱり菊ちゃん(キクイタダキ)。
通常ならば、立派に主役を務める鳥も、今日は脇役でした(笑)


ルリビタキ【瑠璃鶲】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
TV:1/250  AV:4.0  ISO:640
a0132656_835643.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-04-03 08:20 |
2013年 03月 27日
キクイタダキ リベンジ!
以前、地元のフィールドでも確認できたキクイタダキ。
寄る事が出来ない環境の為、止むを得ず500mmズームにテレコンを装着。
しかし、SSが遅くなってしまう事、そして何よりフォーカスが遅過ぎて
キクイタダキの動きに着いていけませんでした(^▽^;ゞ
いつかまた、このまま挑んでも返り討ちになるのは確実でした・・・。

Tigerうっすさんとミヤマホオジロを撮り終え、帰り際にキクイタダキの話しを持ちかけました(^^)
Tigerうっすさんが撮影されたフィールドでは、被写体からかなり近いところで撮れるので
250mmくらいでも良いかも・・・との事。
それならば、私が持っている70-200mmにテレコン付ければ280mm・・・
フォーカスが早いレンズなので、テレコン付けて多少遅くなっても大丈夫だろう!
早速、次の休みにお願いして案内して頂く事に(笑)

撮影当日、AM9:30現地集合でしたが道路が空いていて、30分早く到着しました。
Tigerうっすさんに連絡すると、既にTigerうっすさんも現地入りしていました(笑)
早速、ポイントに向かうと、サワラの高い所に2~3羽のキクイタダキを発見!
しかし、この距離だと、280mmどころか500mmでも届かない・・・。
暫く見守るも、低いところまでは降りてきませんでした。
お昼になり、気分は少々諦めモードにorz
昼食を取りにクルマに戻ると、Tigerうっすさんから携帯に電話が!
「目の前にキクイタダキがいます!!」 
焦る気持ちを抑え早歩きで戻りました(ホントはダッシュで戻りたかったのですが機材が重くて・・・)
しかし、戻った時には既に遅し・・・高い所に行ってしまった後でした。
くぅ~ついてないorz

午後になり、気温も上がってきた為か!? キクイタダキの動きが活発になってきました!
あちこちに飛び回るようになり、目線の高さ、そして自分の手の届く距離まで近づいてきた事も!!
「お前たちには、捕まらないよ~」 と言わんばかりでした(笑)

前回、まともな写真が撮れなかった屈辱を晴らすべく、必死に撮影に挑みました!


キクイタダキ【菊戴】
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
TV:1/250  AV:4.0  ISO:400
a0132656_221945.jpg


続きはこちらです
[PR]

by umajin | 2013-03-27 22:59 |
2012年 10月 15日
運動会
久しぶりの更新となります(^▽^;ゞ
前回の記事、9/16のドロハマキチョッキリ以降、公私ともに忙しくなり
虫撮りにフィールドへ行っておりませんorz
この撮りに行けなかった間に、すっかり涼しくなり完全に秋の虫へと変ってしまいました・・・。
春から夏は、自分の中では盛り上った感があったので、急に寂しくなっちゃいました(涙)

さて、9月末は娘の通っている幼稚園の運動会がありました。
やはり、幼稚園の運動会撮影は非常に疲れます・・・
場所が狭いこともありますが、人が多くて1度撮影場所を決めてしまうと動けません!

今回、1番楽しみにしていたのは、おゆうぎ。
踊りが上手だと補助の先生から聞かされていたからです。
おゆうぎの順番が回ってくる直前には、場所取りもほぼ完璧!娘の真正面です!!
しかし、さあ!始まるゾ!って時に、担任の先生が娘の目の前に立ちました。
えっ!? 娘の目の前なので、娘が全く見えません!
しかも前にも書きましたが、1度撮影場所を決めてしまうと動けません!
担任の先生も、そこから動かず・・・結局、目の前で踊っていた娘の事は全く見ることも出来ず、
どんな踊りだったかも分からずに終りました(T-T)

このおゆうぎの時は、担任の先生が自分のクラスの前に立って見本を見せるようになっていたのでしょう。
でも、見本だったら1番前のお立ち台で1人がやればいいこと。

他にも、かけっこなどはゴール先には役員がウジャウジャ・・・。
ゴールする一瞬を正面から撮る事は不可能です。運動会役員のお尻ばかり撮るようです(笑)

他の幼稚園は分かりませんが、ここは先生と運動会役員が園児の周りにたくさん居すぎ。
息子の時から5年間連続して撮影していますが、状況は全く改善されません。
娘も来年は年長なので、幼稚園最後の運動会・・・
幼稚園側には、もの申したい事はたくさんありますが、もう少し何とかならないかな・・・



玉入れ。 ちゃんと見て投げないと入らないよ(笑)
Canon EOS-1D Mark Ⅳ / EF70-200mm F2.8L IS ⅡUSM + EF1.4XⅡ
TV:1/1000  AV:5.6  ISO:400
a0132656_22135614.jpg




おゆうぎが終わり、娘の踊りが上手と言ってくれていた補助の先生が 「どうでした~!?」 と妻に声を掛けて来てくれたそうです。
妻は 「担任の先生の陰で全く見えませんでした」 と答えたそうです(^^;
[PR]

by umajin | 2012-10-15 22:25 | 日常